やっぱりグンマーはアツかった!「前橋クラシックカーフェスティバル2018」

やっぱりグンマーはアツかった!「前橋クラシックカーフェスティバル2018」

花粉の飛散もだいぶ収まってきて、梅雨に入るにはまだもう少し・・・という今この時期!全国各地で旧車イベントが続々と開催されてます。やっぱり暑さと雨は旧車の大敵ですからね、今がいちばんいいシーズンです。 今回は、2018/5/20に群馬県前橋市で開催された「前橋クラシックカーフェスティバル2018」に行ってみました。 そう、去年も来たのですよミノこと私が。5月とは思えぬ暑さの中。


『前橋クラシックカーフェスティバル2018』レポート

群馬というと、「頭文字D」のモデルとなった榛名山があったり、スバルのお膝元でラリーが盛んだったり、走行シーンの撮影でよく使われるサイクルスポーツセンター群馬があったり・・・とクルマ好きにはなかなかホットな地域です。

そんな中、旧車ファンにオススメなのが、伊香保温泉にある「おもちゃと人形自動車博物館」です。昭和レトロアイテムや70年代ぐらいまでの旧車の展示が非常に充実しているミュージアムです。

そして、なんといってもこの「前橋クラシックカーフェスティバル」の主催社だったりします。もちろん、街をあげての後援がなされており、至るところでポスターを見かけます。

やっぱり前橋は暑い!アツい!

午前11時、開会式で前橋市の議員さんが開会宣言。
今回のテーマは「アメ車」だそうです。
レースクイーンのお姉さんたちも盛り上げてます。

会場は前橋市の中央アーケードとその真ん中にある前橋中央イベント広場、弁天通り商店街です。
開会式が行われたイベント広場の前あたりは、たいへんな盛り上がりです。

前橋インターから来るなら、「スズラン百貨店前橋店」あたりを目指してくるとよさそう。買い物客で賑わう商店街のアーケードなので、通りすがりの人たちも楽しそうに見て行きます。

アットホームな雰囲気が心地よい。

暑いとはいってもアーケードの日陰もあるので、辛くはありません。
テーブルや椅子を持ち込んで、ファミリーで楽しむ出展車さんもたくさん。
アットホームでいいですね!

かと思ったら、レースクイーンのお姉さんたちがポーズをとってくれました。
サービス、サービスぅ♪
ショーカーふうのセリカとマッチして、ここだけオートサロンのようです。

ダットサン・フェアレディSR311(1968)とOさん

先週、福島方面にドライブに行ってきたばかりという1968年式ダットサン・フェアレディ(SR311)のオーナー、Oさん。
しっかりと仕上がっているエンジンルームも見せてくれました。
ソレックスのキャブとにぶく光るむき出しのファンネルがシブいです。

このクルマの見どころは?と尋ねると、
「最近、ドアロックピンを他車から流用してみたんですよ。分かります?」とのこと。

ミノ :これ、ハコスカ用のですよね?
Oさん:スゴイ!なぜ分かるんですかwww

すっかり意気投合してしまいましたw

若い頃からずっと自分で整備しているというSさんとSP310

関連する投稿


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

ドイツで生まれ、日本で育ち、そして大人になっていったロータリーエンジン、 その第1歩がこのコスモスポーツです。当時の東洋工業社長の松田氏がそのプロトタイプに乗って登場したシーンは、たいへんな驚きと歓迎をもって繰り返し報道され話題となりました。


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

いつの時代も、スカイラインはクルマ好き憧れの1台でした。 歴代のモデルに自然発生的なニックネームがつけられ、誰もがそれを知っているようなクルマがほかにありません。


最新の投稿


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。初回は「お呼びでない?」。日本のサラリーマンの権化とも言える植木等を代表するギャグである。


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


【クルマニアックイズ】160本目

【クルマニアックイズ】160本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!