クルマ好きの熱気が雨を吹き飛ばした!?「十日町クラシックカーミーティング2018」

クルマ好きの熱気が雨を吹き飛ばした!?「十日町クラシックカーミーティング2018」

今年のGWは、5/1火・2水をお休みにしてしまうと最大で9連休になってしまう、大型連休でした。 そんなに休んじゃうと社会復帰が心配になってしまいますね。かく言う会長こと私は、もちろんカレンダー通りですよ、ええ・・・。


『十日町クラシックカーミーティング2018』レポート

ゴル横の人気コーナー「懐カーコレクション」は、会長こと私やミノさんが各地のカーイベントに出向いて、自分で撮影してきた写真を掲載しているコンテンツです。
そろそろ初夏のイベントシーズンですね。
毎日更新のコーナーなので、「全国イベント開催情報」のページを見て定期的にイベントに行っています。
さすがに5月6月は気候もいいので、イベント情報はたくさん掲載されてますね。
今回、GW中に新潟県で開催された「十日町クラシックカーミーティング2018」に行ってみましたので、さっそく見どころをお届けしたいと思います。

青果市場の駐車場に名車旧車が大集合

GWの後半、4連休のほうの中日である5/4金に、新潟県の十日町市にある「十日町卸売市場」の駐車場で開催された、『十日町クラシックカーミーティング2018』。
なるほど、確かに市場ならば連休中はお休みだから、大型の駐車場をイベントでお借りしても大丈夫というわけだ。

関越自動車道をひた走り、途中「谷川岳SA」で休憩しながら十日町を目指す。
神奈川方面からなので、圏央道を経由していきました。圏央道が開通してホント便利になったよね。
途中、降ったり止んだりだったのですが、高速を降りる頃には晴れ間が見えてきました。

信号待ちでも気分が昂ぶる!

信号待ちで止まると目の前には、ヨタハチとミニ・モークが。
参加車の方でしょうねきっと。気分が盛り上がってきます。

道中は雨が降っていたので、参加車が少なかったら寂しいな・・・などと思ってましたが、そんな杞憂は雨雲といっしょに吹っ飛びました。
会場につくと続々と旧車たちが会場へ入っていくところでした。
まだ路面は濡れてますが、ホント晴れてくれてよかった!

会場はホントに青果などの市場そのままです。
なかなか一般の人が入れるところではないので、興味深いですね。
地元の日本酒なども展示されてました。

ずらり並んでいるセリカの数々

関連する投稿


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


【昭和レトロ写真館】脱穀機

【昭和レトロ写真館】脱穀機


アポロ | 明治 - 世界一身近な宇宙グッズ

アポロ | 明治 - 世界一身近な宇宙グッズ

アポロ11号が月面へ降り立った1969年、あの頃は誰もが宇宙の旅を夢見ていた。時は流れて半世紀、キューブリックの描いた2001年を経て、未だに宇宙は憧れの地で──遠い月に想いを馳せる『アポロ』について。


まちだ交遊録│【速報】伍阡坪の秘密基地 ~ FLAT4 小森邸訪問

まちだ交遊録│【速報】伍阡坪の秘密基地 ~ FLAT4 小森邸訪問

今回は町田さんのディープでドープな交友関係を探るまちだ交遊録のコーナー!今回はなんとあの、FLAT4・小森さんの神奈川県は横須賀、佐島にあるご自宅にお邪魔してきました!まずはざっくり見どころをご紹介!


【昭和レトロ写真館】G.I.ジョー

【昭和レトロ写真館】G.I.ジョー


最新の投稿


【クイズ・旧車千本ノック】200本目

【クイズ・旧車千本ノック】200本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー」をお届けします。


カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

ランボルギーニ・カウンタックの最終型、25thアニバーサリーです。キング・オブ・スーパーカーと呼ばれるにふさわしい存在感は時代を経ても色あせません。


シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

日本人メンバーも在籍したUKソウル・バンドの全米1位ヒット作。 シンプリー・レッドはミック・ハックネル(Vo)を中心に1985年にデビューしたイギリスのロック・バンド。ポップさを保ちつつもソウルやファンクの要素を取り入れたサウンドで人気を集めました。屋敷豪太(Ds)、鈴木賢司(G)など日本人メンバーが在籍したことも話題になりました。2010年に解散しますが、2015年に再結成しています。


【クイズ・旧車千本ノック】199本目

【クイズ・旧車千本ノック】199本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!