クルマ好きの熱気が雨を吹き飛ばした!?「十日町クラシックカーミーティング2018」

クルマ好きの熱気が雨を吹き飛ばした!?「十日町クラシックカーミーティング2018」


『十日町クラシックカーミーティング2018』レポート

ゴル横の人気コーナー「旧車ギャラリー」は、会長こと私やミノさんが各地のカーイベントに出向いて、自分で撮影してきた写真を掲載しているコンテンツです。
そろそろ初夏のイベントシーズンですね。
毎日更新のコーナーなので、「全国イベント開催情報」のページを見て定期的にイベントに行っています。
さすがに5月6月は気候もいいので、イベント情報はたくさん掲載されてますね。
今回、GW中に新潟県で開催された「十日町クラシックカーミーティング2018」に行ってみましたので、さっそく見どころをお届けしたいと思います。

青果市場の駐車場に名車旧車が大集合

GWの後半、4連休のほうの中日である5/4金に、新潟県の十日町市にある「十日町卸売市場」の駐車場で開催された、『十日町クラシックカーミーティング2018』。
なるほど、確かに市場ならば連休中はお休みだから、大型の駐車場をイベントでお借りしても大丈夫というわけだ。

関越自動車道をひた走り、途中「谷川岳SA」で休憩しながら十日町を目指す。
神奈川方面からなので、圏央道を経由していきました。圏央道が開通してホント便利になったよね。
途中、降ったり止んだりだったのですが、高速を降りる頃には晴れ間が見えてきました。

信号待ちでも気分が昂ぶる!

信号待ちで止まると目の前には、ヨタハチとミニ・モークが。
参加車の方でしょうねきっと。気分が盛り上がってきます。

道中は雨が降っていたので、参加車が少なかったら寂しいな・・・などと思ってましたが、そんな杞憂は雨雲といっしょに吹っ飛びました。
会場につくと続々と旧車たちが会場へ入っていくところでした。
まだ路面は濡れてますが、ホント晴れてくれてよかった!

会場はホントに青果などの市場そのままです。
なかなか一般の人が入れるところではないので、興味深いですね。
地元の日本酒なども展示されてました。

ずらり並んでいるセリカの数々

思わず見入ってしまいます。
これだけ並んでいるのは壮観です。

トヨタ セリカXX(ダブルエックス) 2.8GT

人気のダルマやリフトバックだけではなく、なんとXX(ダブルエックス)も!
まさにスポーツカー!という佇まいです。いやもう、スーパーカーと思ってましたよね当時。
輸出名は「スープラ」ですが、「XX」が使えなかった理由は割と有名ですね。

関連する投稿


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

ドイツで生まれ、日本で育ち、そして大人になっていったロータリーエンジン、 その第1歩がこのコスモスポーツです。当時の東洋工業社長の松田氏がそのプロトタイプに乗って登場したシーンは、たいへんな驚きと歓迎をもって繰り返し報道され話題となりました。


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

いつの時代も、スカイラインはクルマ好き憧れの1台でした。 歴代のモデルに自然発生的なニックネームがつけられ、誰もがそれを知っているようなクルマがほかにありません。


最新の投稿


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。初回は「お呼びでない?」。日本のサラリーマンの権化とも言える植木等を代表するギャグである。


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


【クルマニアックイズ】160本目

【クルマニアックイズ】160本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!