どこの誰だか知らないけれど、昭和の懐バイクコレクション

どこの誰だか知らないけれど、昭和の懐バイクコレクション

前回お届けしたジュニアスポーツバイク、「フラッシャー自転車」が思いのほか好評でしたので、引き続き「喜多方レトロ横丁」の会場から『懐バイクコレクション』をお届けしようと思います!戦後直後から昭和40年代まで、今ではほとんど見かけなくなった国産バイクをご紹介します。貴重な国産旧車バイク、てんこ盛りです!


サンライト(昭和23年)三輝工業(株)

排気量:50CC

戦後まもなくの頃、さまざまな小規模メーカーが自転車に小さなエンジンを付けた文字通りの「原動機付自転車」を製造してました。いわゆるモペッドのような乗り物だ。
これらをスタートに、現在の大メーカーに発展していったりもありました。
三輝工業は、旧中島飛行機の部品メーカーだった伊勢崎工業をルーツに、その後は現在のスバル(旧富士重工業グループ)へふたたび合流していったんだ。

余談ですが、最近は同じように自転車に電気モーターを付けた電動自転車(電動アシストとは違いますよ)のメーカーも出てきましたね。

オート三輪(昭和24年)大阪発動機(株)

排気量:750CC

昭和20~30年代の乗り物でハズせないのが「オート三輪」。
初期のものはまさにバイクのリアアクスルを2輪にして、バーハンドルにバイクフレームのままガワをかぶせたものだった。

大阪発動機は、そんなオート三輪を積極的に製造していて、後の「ダイハツ」(そう、大阪発動機の略「大発」なんだ)として日本のモータリゼーションを支えていくことになったんだ。

サンラビット(昭和28年)東京富士自動車(株)

関連するキーワード


カルチャー おや充ライフ

関連する投稿



ミニコーラ | オリオン - 缶コーラに似せたパッケージに入った粒状の清涼菓子

ミニコーラ | オリオン - 缶コーラに似せたパッケージに入った粒状の清涼菓子

缶コーラに似せたパッケージに入った、粒状の清涼菓子。


まちだ交遊録│スノードームコレクター・伊達ヒデユキさん 2

まちだ交遊録│スノードームコレクター・伊達ヒデユキさん 2

今回は町田さんのディープでドープな交友関係を探るまちだ交遊録のコーナー!スノードームコレクターの伊達ヒデユキさんと町田さん、その馴れ初めや、コレクション開始のきっかけなど、エピソードをご紹介しよう!



スーパーBIGチョコ | リスカ - まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子

スーパーBIGチョコ | リスカ - まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子

まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子。コーンパフとピーナッツを準チョコレートでコーティングしてある。


最新の投稿


ベレット1600GTファストバック | いすゞ - 受注生産のスペシャルモデル【旧車】

ベレット1600GTファストバック | いすゞ - 受注生産のスペシャルモデル【旧車】

いすゞ・ベレットの1600GTファストバック・型式PR91Gです。わずか349台しか販売されなかった稀少な受注生産車です。「トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑2018」で撮影しました。


スモール・フェイセス/The Small Faces - Itchycoo Park - 1967年

スモール・フェイセス/The Small Faces - Itchycoo Park - 1967年

イギリスが誇るモッズ・バンドの代表作。スモール・フェイセスはスティーヴ・マリオット(Vo,G)とロニー・レーン(B,Vo)を中心に結成し、1965年にデビューしたバンド。メンバー全員がモッズで、R&Bの影響を受けたブリティッシュ・ロック・サウンドで人気を集めました。スティーヴはその後、ハンブル・パイ結成のため脱退し、残りの3人はロッド・スチュワート(Vo)、ロン・ウッド(G 現ローリング・ストーンズ)を迎えて新たにフェイセズを結成しました。2012年、フェイセズと共にロックの殿堂入り。


フェローMAX | ダイハツ - 実は「ミラ」のご先祖様【旧車】

フェローMAX | ダイハツ - 実は「ミラ」のご先祖様【旧車】

ダイハツ・フェローの2代目・L38型です。前輪駆動にレイアウトを変更したフェローMAX。軽のパワー競争のあおりで一時はリッターあたり100馬力を超える高出力エンジンを搭載したモデルがありました。「JCCAニューイヤーミーティング 2017」で撮影しました。


【クイズ・旧車千本ノック】110本目

【クイズ・旧車千本ノック】110本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!