東京オートサロン2018(1)│見どころをじっくりお届け!眼福、眼福ぅ~♪

東京オートサロン2018(1)│見どころをじっくりお届け!眼福、眼福ぅ~♪

我がゴル横一行は「東京オートサロン」にプレスとして行ってまいりました!車好きの皆さんの中には参加された方もいるのでは? 東京モーターショーとは趣をだいぶ異にしているイベントだが…メーカー主導じゃないからこそ自由な楽しみに満ち溢れたイベント。だからゴル横メンバーも自由に楽しんじゃってみました!ゴル横流東京オートサロンのイチオシポイントをご紹介するので、ぜひお楽しみに!


ゴル横的に外せない!名車旧車たちをピックアップ!

いまやゴル横に無くてはならない、一大コンテンツとなった旧車情報。
そんなゴル横で、取り上げないわけにはいかないと、まずはメーカーそっちのけで会場で見つけた旧車たちを横断的にご紹介!

シャレード デ・トマソ

ダイハツブースでひと際目を引いたのが、こちらのシャレード!当時の特別仕様車を東京オートサロンで引っ張り出してくるとは、ダイハツも粋なことをなさる!
速報ではおネエちゃんに遮られていたので、こちらでしっかりとその雄姿をご覧くださいw

DIXCELのセリカ・リフトバック
こちらも速報ですでに紹介した、セリカのリフトバック!
さすがレースでも活躍した名車、こういう外装がハマりまくりですな!

TOMEI×ヒロタのサニー
TOMEI50周年記念ということで、同社が誇る往年の名車「東名サニー84号車」を展示!
なんとこちらのサニー、いまだにクラシックカーレースなどに出場する現役バリバリとのこと。

激アツ!ヨコハマタイヤの「ハコスカ」!!!
取材に参加したメンバーが熱くなったのがこちらのハコスカ!
やっぱりハコスカはいいですねぇ…

と思うのは他のカーマニアたちも同じなのか、会場には他にもハコスカがいっぱい!
上:SPEEDFORME
下:LibertyWalk

こちらはRestoredのケンメリ(ヨンメリ)!
幻のケンメリGT-R73号車をモチーフにしたヨンメリだ。これはかっこいいなー。

ハコスカと同じくらい…否!ハコスカ以上によく見かけたのがこちらも日産のフェアレディZ(S30)。ホントにそこかしこに展示されていました!

関連する投稿


117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

今やトラックを生産するメーカーとして盤石の地位を固めたいすゞも、昔はいくつもの個性的な乗用車を世に出していました。 そんな中でも1968年のデビューから1981年までの長きに渡って製造され、かつ非常に魅力的なスタイルを誇りいすゞの代名詞でもあったのが、この117クーペです。


電気機関車EF58型

電気機関車EF58型

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「EF58型」!以前、紹介した「デロクマル」も細部まで描ききられていたが、今回も甲乙つけがたい仕上がりだ。


銭湯と、毒蝮さんと、TBSラジオと(前編)

銭湯と、毒蝮さんと、TBSラジオと(前編)

イラストレーター・メソポ田宮文明が、銭湯から広がるご縁をあれこれ語るこのコーナー。今回はたびたび中継先に行かせていただいているTBSラジオの人気番組『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』について。


ハコスカGT-R | 日産 - スカG人気を不動のものにした【旧車】

ハコスカGT-R | 日産 - スカG人気を不動のものにした【旧車】

「愛のスカイライン」のキャッチコピーとともに登場したのが3代目スカイラインです。当初ラインアップされたショートノーズの1500のあと、待望の直6エンジンを積んだスカイラインGT、「スカG」が2か月遅れの1968年9月にデビューしました。


庶民文化研究所厳選「怪しき薬」

庶民文化研究所厳選「怪しき薬」

庶民文化研究所が厳選した「怪しき薬」を紹介したい。お薬系では、これまでにも町田忍所長の収蔵品である昭和の家庭薬のパッケージなどを紹介してきたが今回は、満を持して「怪しき薬」を取り上げる。インパクト濃いめでお送りしたい!


最新の投稿


117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

今やトラックを生産するメーカーとして盤石の地位を固めたいすゞも、昔はいくつもの個性的な乗用車を世に出していました。 そんな中でも1968年のデビューから1981年までの長きに渡って製造され、かつ非常に魅力的なスタイルを誇りいすゞの代名詞でもあったのが、この117クーペです。


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~あたり前田のクラッカー~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~あたり前田のクラッカー~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。今回はあんかけ時次郎でおなじみ、「てなもんや三度笠」から生まれた昭和の名ギャグ「あたり前田のクラッカー」を解説。


【クルマニアックイズ】165本目

【クルマニアックイズ】165本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

おもちゃのロケット弾(ジャンプ弾とも)やピストルに仕込む火薬ですね。巻紙になったタイプとこのようなシート状の「平玉」がありました。大人から危ないと言われるほどやってみたくなるのは子どものサガ。今も昔も変わらない?


【クルマニアックイズ】164本目

【クルマニアックイズ】164本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!