東京オートサロン2018(2)│カスタムカーの祭典「東京オートサロン」プレスデーの会場から写真レポート!

東京オートサロン2018(2)│カスタムカーの祭典「東京オートサロン」プレスデーの会場から写真レポート!

千葉・幕張メッセで開催中の「東京オートサロン」をプレスデーの会場からレポート!写真たっぷりで見所をお届けします。


モーターショーに続いて、オートサロンもプレスで潜入!

2018年1/12金~1/14日の日程で幕張メッセで開催されているのがカスタムカーやチューニングカーの祭典、『東京オートサロン』だ!

東京オートサロンは、今回で第36回となかなか由緒正しいカーイベントなのだ。
もともとはチューニングカー雑誌の老舗「オプション」の初代編集長が、1983年にカスタムカーやチューニングカーの文化を世に広めようと「東京エキサイティングカーショー」を開始。
第5回からは「東京オートサロン」に改称し、会場も晴海、有明を経て幕張メッセへ。
押しも押されぬ大イベントへと成長したんだ。

チューニングやカスタムといった、メーカー主導ではない「自由な」カーカルチャーがテーマだけに、自由な発想でクルマを楽しむイベントとして人気を博しているね。
注目されたもの勝ち!な世界でもあるので、なかなかド派手なショーカーや演出、人目をひくキャンギャルやコンパニオン、レースクイーンなどもよくニュースサイト等で取り上げられているから、見たことがある人も多いんじゃないかな。
実は、旧車もたくさん出展されていて、旧車をいろんなスタイルで楽しむ提案がされていたりもするんだ。

今日は、そんな会場にまたしてもゴル横スタッフがプレスで潜入!
しかも会場から記事を更新するという初の試みで本記事を掲載するよ♪

※ここまでは昨年開催時に撮影された写真です。ここから先は会場でゴル横スタッフが更新します

それでは、東京オートサロンの会場から、写真バシバシでお届けします!

会場を入っていきなり目に飛び込んで来たのが、LIBERTY WALK がカスタマイズしたピンクのランボルギーニ!これはテンションがあがる!!

大型RVをカスタマイズするのもかっこいいね。213Motoringのラングラーかな?

カスタムの方向性として、趣味とのマッチングをうまくやるのもアリだと思う。
これは軽トラを完全釣り仕様(ただしかなりファッショナブル!)にしてるんだね。
いいなー♪

個人的にどストライクな「ダイハツ シャレード デ・トマソ」!!
お姉ちゃんは・・・車を撮ろうとしたら入ってきたんですw ←向こうも仕事だ

そうそう、僕らこういうの見に来たんですよ~!
STAR ROADによってS30がバッチリレストアされてました。中身は現代車でアップデートする「ハイテック」スタイルだね。

DIXCELのブースでは、セリカリフトバックが!
やっぱいいねー♪

IT:この娘、めっちゃ可愛かったんですwww

まさかの「ミツオカ・オロチ」も!

関連する投稿


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

ドイツで生まれ、日本で育ち、そして大人になっていったロータリーエンジン、 その第1歩がこのコスモスポーツです。当時の東洋工業社長の松田氏がそのプロトタイプに乗って登場したシーンは、たいへんな驚きと歓迎をもって繰り返し報道され話題となりました。


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

いつの時代も、スカイラインはクルマ好き憧れの1台でした。 歴代のモデルに自然発生的なニックネームがつけられ、誰もがそれを知っているようなクルマがほかにありません。


最新の投稿


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。初回は「お呼びでない?」。日本のサラリーマンの権化とも言える植木等を代表するギャグである。


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


【クルマニアックイズ】160本目

【クルマニアックイズ】160本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!