トンガリ菓子|井桁千製菓 - 令和に残った最後の味

トンガリ菓子|井桁千製菓 - 令和に残った最後の味

昭和から平成、平成から令和へと時代は移ろいゆく。激動の中で生まれる駄菓子があれば、消える駄菓子もある。だが、時代の激流に飲まれながらも奇跡の復活を果たした駄菓子があった──不死鳥のごとく平成で転生したトンガリ菓子を語っていこう。


今回の研究対象≪トンガリ菓子≫

トンガリ菓子

名前と見た目だけでは、さっぱりイメージの掴めない不思議な駄菓子。ミニチュアサイズのソフトクリームのコーンに、アイスを模した白いクリームが入っている。クリームはメレンゲのようにも見えるが、ゼラチンなのでそこまで固くない。中に引っ込んでいたり、ちょっとソフトクリームのように盛ってあったり、駄菓子特有のムラが本物のソフトクリームのようで楽しい。どうやらコーンの大小が関係しているようだ。

駄菓子屋の店頭で入っている箱や、色付きではないほうはソフト菓子と名前がついていたりする。モロッコヨーグルとモロッコフルーツヨーグルの表記違いのようなものか。名称は【菓子】、製造者は【井桁千製菓】──だった。残念ながら井桁千製菓2018年8月で廃業に。現在残っているもの限りとなる(残存数は不明)。

通常駄菓子がなくなるフェーズでは、体力や材料・人件費の高騰がほとんどで、一度なくなったものはまず復活しない。しかしこの度、井桁千製菓と同じ名古屋にある【坂製菓】が製造を引き継ぎ、奇跡の復活! もともとトンガリ菓子は姫路周辺で盛んに作られていたようで、駄菓子文化を絶やさないという粋な心意気か。一つの駄菓子が消滅を免れたことを素直に喜びたい。

坂製菓ではどうか分からないが、井桁千製菓ではクリーム充填は機械で行っていたものの、材料の調合は全て長年の勘で行われていたらしい。トンガリ菓子マイスター諸兄らは、何か変化を感じるだろうか。気になることろだ。

さらば井桁千のトンガリ……

トンガリ菓子

手前の二つの直径から、ほんの少し大きさが違うのが分かると思う

これが最後かと思うと、少々惜しい気がしないでもない──しかし食品は食べられるのが定めであり、最大の敬意である。何より坂製菓の新しいトンガリ菓子もまだ食べていない。賞味期限的に令和で最初/最後の可能性のあるトンガリ菓子とソフト菓子を開封する。

分かるだろうか、微妙にプレーン色(?)のソフト菓子のほうが少し大きく作られている。こちらが5個入りで、色のついたトンガリ菓子が6個入り。比較写真も撮ってみたのだが、そこまで違いはなかったため割愛。

まだ出会えていない坂製菓はしっかりピロー包装され、密封されているとのことだが、昔ながらの井桁千製菓の包装でも湿気ていない。むしろサクッとしたコーンの食感はまさにアイスクリームのそれ。固そうに見えるクリームもさらさらと口溶けが良い。二袋を一度に食べたが、まったく口の中が甘くならない、しつこくない味だった。

涙の味など感じない。新しいトンガリ菓子が待っているのだから……。ありがとうトンガリ菓子、ありがとう井桁千製菓! そしてよろしく坂製菓……!

研究対象≪資料一覧≫

品名 トンガリ菓子(ソフト菓子)
原材料名 砂糖、小麦粉、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、ゼラチン、ショートニング(大豆由来)、広陵、着色料(黄4,5)

栄養成分表(100g当たり/表示はソフト菓子のみ)
熱量 390kcal
たんぱく質 4.0g
脂質 0.0g
炭水化物 93.6g
ナトリウム 30mg

関連する投稿


【昭和レトロ写真館】脱穀機

【昭和レトロ写真館】脱穀機


アポロ | 明治 - 世界一身近な宇宙グッズ

アポロ | 明治 - 世界一身近な宇宙グッズ

アポロ11号が月面へ降り立った1969年、あの頃は誰もが宇宙の旅を夢見ていた。時は流れて半世紀、キューブリックの描いた2001年を経て、未だに宇宙は憧れの地で──遠い月に想いを馳せる『アポロ』について。


まちだ交遊録│【速報】伍阡坪の秘密基地 ~ FLAT4 小森邸訪問

まちだ交遊録│【速報】伍阡坪の秘密基地 ~ FLAT4 小森邸訪問

今回は町田さんのディープでドープな交友関係を探るまちだ交遊録のコーナー!今回はなんとあの、FLAT4・小森さんの神奈川県は横須賀、佐島にあるご自宅にお邪魔してきました!まずはざっくり見どころをご紹介!


【昭和レトロ写真館】G.I.ジョー

【昭和レトロ写真館】G.I.ジョー


キャベツ太郎 | 菓道 - どうみてもキャベツには見えないスナック菓子

キャベツ太郎 | 菓道 - どうみてもキャベツには見えないスナック菓子

たこ焼きふうのスナック菓子。どうみてもキャベツには見えない。


最新の投稿


【クイズ・旧車千本ノック】200本目

【クイズ・旧車千本ノック】200本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー」をお届けします。


カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

ランボルギーニ・カウンタックの最終型、25thアニバーサリーです。キング・オブ・スーパーカーと呼ばれるにふさわしい存在感は時代を経ても色あせません。


シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

日本人メンバーも在籍したUKソウル・バンドの全米1位ヒット作。 シンプリー・レッドはミック・ハックネル(Vo)を中心に1985年にデビューしたイギリスのロック・バンド。ポップさを保ちつつもソウルやファンクの要素を取り入れたサウンドで人気を集めました。屋敷豪太(Ds)、鈴木賢司(G)など日本人メンバーが在籍したことも話題になりました。2010年に解散しますが、2015年に再結成しています。


【クイズ・旧車千本ノック】199本目

【クイズ・旧車千本ノック】199本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!