トンガリ菓子|井桁千製菓 - 令和に残った最後の味

トンガリ菓子|井桁千製菓 - 令和に残った最後の味

昭和から平成、平成から令和へと時代は移ろいゆく。激動の中で生まれる駄菓子があれば、消える駄菓子もある。だが、時代の激流に飲まれながらも奇跡の復活を果たした駄菓子があった──不死鳥のごとく平成で転生したトンガリ菓子を語っていこう。


今回の研究対象≪トンガリ菓子≫

トンガリ菓子

名前と見た目だけでは、さっぱりイメージの掴めない不思議な駄菓子。ミニチュアサイズのソフトクリームのコーンに、アイスを模した白いクリームが入っている。クリームはメレンゲのようにも見えるが、ゼラチンなのでそこまで固くない。中に引っ込んでいたり、ちょっとソフトクリームのように盛ってあったり、駄菓子特有のムラが本物のソフトクリームのようで楽しい。どうやらコーンの大小が関係しているようだ。

駄菓子屋の店頭で入っている箱や、色付きではないほうはソフト菓子と名前がついていたりする。モロッコヨーグルとモロッコフルーツヨーグルの表記違いのようなものか。名称は【菓子】、製造者は【井桁千製菓】──だった。残念ながら井桁千製菓2018年8月で廃業に。現在残っているもの限りとなる(残存数は不明)。

通常駄菓子がなくなるフェーズでは、体力や材料・人件費の高騰がほとんどで、一度なくなったものはまず復活しない。しかしこの度、井桁千製菓と同じ名古屋にある【坂製菓】が製造を引き継ぎ、奇跡の復活! もともとトンガリ菓子は姫路周辺で盛んに作られていたようで、駄菓子文化を絶やさないという粋な心意気か。一つの駄菓子が消滅を免れたことを素直に喜びたい。

坂製菓ではどうか分からないが、井桁千製菓ではクリーム充填は機械で行っていたものの、材料の調合は全て長年の勘で行われていたらしい。トンガリ菓子マイスター諸兄らは、何か変化を感じるだろうか。気になることろだ。

さらば井桁千のトンガリ……

トンガリ菓子

手前の二つの直径から、ほんの少し大きさが違うのが分かると思う

これが最後かと思うと、少々惜しい気がしないでもない──しかし食品は食べられるのが定めであり、最大の敬意である。何より坂製菓の新しいトンガリ菓子もまだ食べていない。賞味期限的に令和で最初/最後の可能性のあるトンガリ菓子とソフト菓子を開封する。

分かるだろうか、微妙にプレーン色(?)のソフト菓子のほうが少し大きく作られている。こちらが5個入りで、色のついたトンガリ菓子が6個入り。比較写真も撮ってみたのだが、そこまで違いはなかったため割愛。

まだ出会えていない坂製菓はしっかりピロー包装され、密封されているとのことだが、昔ながらの井桁千製菓の包装でも湿気ていない。むしろサクッとしたコーンの食感はまさにアイスクリームのそれ。固そうに見えるクリームもさらさらと口溶けが良い。二袋を一度に食べたが、まったく口の中が甘くならない、しつこくない味だった。

涙の味など感じない。新しいトンガリ菓子が待っているのだから……。ありがとうトンガリ菓子、ありがとう井桁千製菓! そしてよろしく坂製菓……!

研究対象≪資料一覧≫

品名 トンガリ菓子(ソフト菓子)
原材料名 砂糖、小麦粉、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、ゼラチン、ショートニング(大豆由来)、広陵、着色料(黄4,5)

栄養成分表(100g当たり/表示はソフト菓子のみ)
熱量 390kcal
たんぱく質 4.0g
脂質 0.0g
炭水化物 93.6g
ナトリウム 30mg

関連する投稿



ミニコーラ | オリオン - 缶コーラに似せたパッケージに入った粒状の清涼菓子

ミニコーラ | オリオン - 缶コーラに似せたパッケージに入った粒状の清涼菓子

缶コーラに似せたパッケージに入った、粒状の清涼菓子。


まちだ交遊録│スノードームコレクター・伊達ヒデユキさん 2

まちだ交遊録│スノードームコレクター・伊達ヒデユキさん 2

今回は町田さんのディープでドープな交友関係を探るまちだ交遊録のコーナー!スノードームコレクターの伊達ヒデユキさんと町田さん、その馴れ初めや、コレクション開始のきっかけなど、エピソードをご紹介しよう!



スーパーBIGチョコ | リスカ - まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子

スーパーBIGチョコ | リスカ - まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子

まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子。コーンパフとピーナッツを準チョコレートでコーティングしてある。


最新の投稿


マツダ・サバンナRX-7(2代目・FC3型系)の画像アーカイブ【旧車】

マツダ・サバンナRX-7(2代目・FC3型系)の画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「マツダ・サバンナRX-7(2代目・FC3型系)」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。


ベレット1600GTファストバック | いすゞ - 受注生産のスペシャルモデル【旧車】

ベレット1600GTファストバック | いすゞ - 受注生産のスペシャルモデル【旧車】

いすゞ・ベレットの1600GTファストバック・型式PR91Gです。わずか349台しか販売されなかった稀少な受注生産車です。「トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑2018」で撮影しました。


スモール・フェイセス/The Small Faces - Itchycoo Park - 1967年

スモール・フェイセス/The Small Faces - Itchycoo Park - 1967年

イギリスが誇るモッズ・バンドの代表作。スモール・フェイセスはスティーヴ・マリオット(Vo,G)とロニー・レーン(B,Vo)を中心に結成し、1965年にデビューしたバンド。メンバー全員がモッズで、R&Bの影響を受けたブリティッシュ・ロック・サウンドで人気を集めました。スティーヴはその後、ハンブル・パイ結成のため脱退し、残りの3人はロッド・スチュワート(Vo)、ロン・ウッド(G 現ローリング・ストーンズ)を迎えて新たにフェイセズを結成しました。2012年、フェイセズと共にロックの殿堂入り。


フェローMAX | ダイハツ - 実は「ミラ」のご先祖様【旧車】

フェローMAX | ダイハツ - 実は「ミラ」のご先祖様【旧車】

ダイハツ・フェローの2代目・L38型です。前輪駆動にレイアウトを変更したフェローMAX。軽のパワー競争のあおりで一時はリッターあたり100馬力を超える高出力エンジンを搭載したモデルがありました。「JCCAニューイヤーミーティング 2017」で撮影しました。


【クイズ・旧車千本ノック】110本目

【クイズ・旧車千本ノック】110本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!