2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑レポート

2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑レポート

ゴル横一行が「2017 トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑」をレポート。


旧車写真多めでいきますよ♪

取材には行っているのですが、なかなかまとめて記事にできていませんでした。
今日は、昨年秋のイベントの中から、私ミノが個人的にも毎年行き続けている「トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑」(2017年11月25日開催)の模様をお届けしたいと思います。

毎年11月後半の土曜日に、東京・明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前の広場を中心に開催されるこのイベント、天下の「トヨタ博物館」が主催だけあって、最近はけっこう有名になってきたようです。
秋の紅葉がきれいな外苑をクラシックカーがパレードしたりもするので、街ゆく人にも注目されたりテレビやネットでもさかんに取り上げられていますね。

トヨタ博物館の主催なので、普段は館内で展示されているこんな貴重な1台も出張してきています。

木炭トラック
荷台の窯で薪を燃やして走るトラックです。
昔はバスなんかも結構あったそうですね。

かとおもえば、ヨタハチをベースに開発された「ガスタービンハイブリッド車」も。
なんとこちら、トヨタが1977年の東京モーターショーに出展したんだそうですよ。

他にもこんな歴史的な超初期の自動車が展示されていたり・・・
(もはや教科書で見るレベルですね)

交通安全の啓蒙イベントなんかもやっていました。

NHK-BSで放送予定の「真夜中のスーパーカー」特設ブースも。
残念ながら山本美月ちゃんは、等身大パネルでしたがw
今はやりのVRも体験できました。

さてここからは、普段あまり「懐カーコレクション」などに登場していないレアなクルマを中心にお届けしようと思います。

ごゆっくりお楽しみください♪

フォルクスワーゲン タイプ1 コンバーチブル(1954年)
この時代のコンバチはかなり貴重です。今見ても一切色あせないスタイルが素敵。

トヨタスポーツ800(1965年)
いわずと知れたヨタハチ。ホントに小さくて愛らしいスタイルです。

日産シルビア 初代(1967年)
パレードから帰ってきたところ。コ・ドライバーが助手席から出てくるところを見てみると分かりますが、ホントに小さくて低い!

トヨタパブリカ(1964年)
ナリは小さくても、ちゃんと2ドアセダンしています。

関連する投稿


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

ドイツで生まれ、日本で育ち、そして大人になっていったロータリーエンジン、 その第1歩がこのコスモスポーツです。当時の東洋工業社長の松田氏がそのプロトタイプに乗って登場したシーンは、たいへんな驚きと歓迎をもって繰り返し報道され話題となりました。


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

いつの時代も、スカイラインはクルマ好き憧れの1台でした。 歴代のモデルに自然発生的なニックネームがつけられ、誰もがそれを知っているようなクルマがほかにありません。


最新の投稿


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。初回は「お呼びでない?」。日本のサラリーマンの権化とも言える植木等を代表するギャグである。


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


【クルマニアックイズ】160本目

【クルマニアックイズ】160本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!