ケロリン桶│銭湯といえば富山の薬売りのコレだよね!

ケロリン桶│銭湯といえば富山の薬売りのコレだよね!

今回ご紹介するコレクションは銭湯でおなじみの黄色い桶「ケロリン桶」。貴重な初期のケロリン桶、通称「白ケロリン」や、ケロリンと同じく広告が施された桶など、銭湯桶の世界に迫ります!


桶広告の草分け!ケロリン桶は黄色じゃなかった…?

ケロリン桶と聞いて、みんなが想像する色は黄色。たぶんほとんどの人がそう答えると思う。実際、我々もそう思っていたのだが…町田さんによると、どうも違うらしい。ケロリンの桶が銭湯にデビューしたのは昭和38年のことで、なんと、その当時のケロリン桶は黄色ではなく、白だったらしいのだ!

ご覧のように白。もっとも、白だった期間はごくごく短く、最初に製造された、つまり第一期のみ!マニアの間では『幻の白ケロリン』と呼ばれる、超レアな一品なんだとか!
ちなみに黄色い桶に変わった理由は、“白だと汚れが目立ってしまうから”というもの。そういえば徳川家康は好んで薄黄色のふんどしを履いており、部下にもそれを推奨したというが、その理由も“汚れが目立たなくて”洗濯の回数が減るからだったような気が…。

白ケロリンにもいろいろな種類があり、上段真ん中は女性の髪洗い用でちょっと背が高くなっている。その左隣は子供用の桶ということで、一回り小さくなっている。

ちなみに下段の右、町田さんが掴んでいるものは白ケロリンが汚れて変色して、ナチュラルに黄色になってしまったものだそうwうーん、黄色にして大正解だね!

ケロリン桶にも地域差があるって知ってた?

そんなこんながあって、あっという間に黄色いケロリンが、各地の銭湯を席巻するようになったわけだが、実はケロリン桶に地域差があることは知っているだろうか?
なんでも町田さんによると、左の一回り小さいのが関西型で、右が関東型なんだとか。なぜ、小さいのか…取材の現場にいたゴル横一行は同じ理由を思い浮かべてしまった…それは、「関西はケチだから湯を大量にすくわれないように小さくしたのでは?」ということ(;´∀`)

しかし、真相はというと昔、関西の銭湯は湯船が真ん中にあり、そのお湯でかけ湯をしていたそう。そのため、関東サイズだと重くなるし、お湯を使いすぎる、というのが理由のよう。うーん、若干ケチはカスッている気もするなぁ(笑)

ケロリンが切り開いた桶広告の普及

木製の桶が衛生上の問題で、敬遠されるようになり登場した合成樹脂の桶。もらい湯をすることが多い時代、銭湯の桶に広告を入れればいい宣伝になると思い立ち、ケロリン桶が誕生したわけだが、ご覧のようにそれ以降、桶はしっかりと広告媒体の役目を果たしているようだ。
ポカリにサロンパス、ハイサワーに石鹸………なんだかいろんな業種が桶に広告を載せている。…しかし、お風呂の間にポカリの広告とは、なんともスゴイ説得力を感じてしまうw

ちなみに、このサロンパスについてはなんとケロリンよりも先に桶の広告を行ったものらしく、めちゃくちゃ貴重なものだそうだ!…サロンパス、やるな(゚A゚;)ゴクリ

もちろん大きな企業だけでなく、こうした身近な商店街の広告に利用されるパターンもあるwよーく見るとウサミのほうは床屋らしい…パンチパーマって書いてるからねwそういえば、昔の床屋ってやたらとパンチパーマの技術を誇っていた気がするな…。

関連する投稿



ミニコーラ | オリオン - 缶コーラに似せたパッケージに入った粒状の清涼菓子

ミニコーラ | オリオン - 缶コーラに似せたパッケージに入った粒状の清涼菓子

缶コーラに似せたパッケージに入った、粒状の清涼菓子。


まちだ交遊録│スノードームコレクター・伊達ヒデユキさん 2

まちだ交遊録│スノードームコレクター・伊達ヒデユキさん 2

今回は町田さんのディープでドープな交友関係を探るまちだ交遊録のコーナー!スノードームコレクターの伊達ヒデユキさんと町田さん、その馴れ初めや、コレクション開始のきっかけなど、エピソードをご紹介しよう!



スーパーBIGチョコ | リスカ - まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子

スーパーBIGチョコ | リスカ - まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子

まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子。コーンパフとピーナッツを準チョコレートでコーティングしてある。


最新の投稿


ベレット1600GTファストバック | いすゞ - 受注生産のスペシャルモデル【旧車】

ベレット1600GTファストバック | いすゞ - 受注生産のスペシャルモデル【旧車】

いすゞ・ベレットの1600GTファストバック・型式PR91Gです。わずか349台しか販売されなかった稀少な受注生産車です。「トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑2018」で撮影しました。


スモール・フェイセス/The Small Faces - Itchycoo Park - 1967年

スモール・フェイセス/The Small Faces - Itchycoo Park - 1967年

イギリスが誇るモッズ・バンドの代表作。スモール・フェイセスはスティーヴ・マリオット(Vo,G)とロニー・レーン(B,Vo)を中心に結成し、1965年にデビューしたバンド。メンバー全員がモッズで、R&Bの影響を受けたブリティッシュ・ロック・サウンドで人気を集めました。スティーヴはその後、ハンブル・パイ結成のため脱退し、残りの3人はロッド・スチュワート(Vo)、ロン・ウッド(G 現ローリング・ストーンズ)を迎えて新たにフェイセズを結成しました。2012年、フェイセズと共にロックの殿堂入り。


フェローMAX | ダイハツ - 実は「ミラ」のご先祖様【旧車】

フェローMAX | ダイハツ - 実は「ミラ」のご先祖様【旧車】

ダイハツ・フェローの2代目・L38型です。前輪駆動にレイアウトを変更したフェローMAX。軽のパワー競争のあおりで一時はリッターあたり100馬力を超える高出力エンジンを搭載したモデルがありました。「JCCAニューイヤーミーティング 2017」で撮影しました。


【クイズ・旧車千本ノック】110本目

【クイズ・旧車千本ノック】110本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!