「超マブいスケがいるぜ…(゚A゚;)ゴクリ」女性のホメ方にも死語はある!

「超マブいスケがいるぜ…(゚A゚;)ゴクリ」女性のホメ方にも死語はある!

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。 男性の容姿をほめる言葉も移ろうのならば、女性の容姿をほめる言葉もまた然り…どうせなら死語ではなく、いまの女性がうれしい言葉でほめよう(笑)


あのコ、マブくない?いいオンナへの最高のほめ言葉

イケメン、二枚目、色男、ハンサム、男前、ナイスガイ………などなど、素敵な男性を称した言葉は無数にあるものだが、果たして女性に対してはどうだろうか?
もちろん、女性にだって、さまざまなほめ言葉がある!そして、さまざまな言葉があるということは、やはり男性をほめる言葉同様、死語も多くあるということである。

我々の世代で女性をほめる言葉といえば、『マブい』がやはり有名ではなかろうか?「まぶしいくらいにいい女」といった瞳が10000ボルトくらいある女性を表した昭和生まれの言葉かと思いきや、なんとこの言葉、江戸時代生まれだと言われている………
なんでも「本物の・本当の」という意味の言葉で、古くは盗賊の隠語として生まれていた言葉なんだとか(;´∀`)まあ、この言葉ってどっちかっていうとツッパリなお兄さん方が使ってたイメージだから、ある意味伝来どおりかも?w

ちなみに、同じくツッパってる方々が使ってた「ハクい」なる言葉も盗賊由来だそう。ツッパリさんは言葉使いもアウトローだったのね…(・。・;

でもこれって、結局男側から女性に対して使う言葉なんだよね(;´∀`)女性からしてみたらいい迷惑かもしれないねぇ………

マブい[形容詞]

かわいい女性に対して使われるほめ言葉で、80年代ころのツッパリ全盛期に主に(男性側)で流行した。もともとは江戸時代の盗賊たちの隠語で、お宝を指して使っていたと思われる。そういえば、ビー・バップ・ハイスクールのミポリンはまさにマブいスケだったぜぇ…(*´ω`*)

ハクい[形容詞]

マブいの同義語・類似語。由来も似ていて、こちらもやはり江戸時代の盗賊の隠語らしい。が、マブいほどの広がりは見られず、密かに消えていった。これを使ってたのはオンリーワンになりたい、ツッパリの中でもちょっとやんちゃな方だったのかな?www

使ってみよう

【例文】

IT:ミノさん、ミノさん…あそこ見て!すっげー美女!( *´ノд`)コショショ

ミノ:うん、どれどれ?あー、あの雰囲気は確かにマブいスケの予感がするぜぇ…(゚A゚;)ゴクリ

IT:でしょでしょ?後ろ姿だけど、あの雰囲気はヤバイッス!…で、マブいってなんスか?( ゚д゚)

ミノ:チッ、うるせーなぁ、美人ってことだよ、美人!お、こっち見るぞ?

美女:( ゚д゚ )彡

ミノ:おおっ!おーーーーー…………あああああ…工エエェェ(´д`)ェェエエ工

IT:ポンさんかよ!(# ゚Д゚)

ポン:なに勝手に期待してんのよ!(# ゚Д゚)わたし、これでも昔からバックシャンだったのよ?(・∀・)ニヤニヤ

時代背景

「マブい」「ハクい」なんて言葉が特に流行ったのは、おおよそ80年代くらいのこと。前段でも少し触れたけど、これらの言葉はいわゆるヤンキー御用達ワードたちである!

ときはまさにツッパることがたった一つの男の勲章の時代!ヤンキーっていうのは、勉強をしないくせに、やたらと難しい言葉が好きなのは昔から一緒で、「シャバ僧」 なんて言葉も大流行したものだった…。

そんな時代背景だから、当然女性のホメ方も一筋縄ではいかないわけで、こんな言葉が生まれたというわけだ…そりゃ死語にもなりますよ(;´∀`)

ヤンキー御用達ワード「シャバい」ってなんだ!?

https://goldenyokocho.jp/articles/738

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというのがこのコーナー。 今回は近年の日本経済を支えているともいわれている購買層として、新たに名づけられ話題になった「マイルドヤンキー」という言葉に基づき、あのころのヤンキーについて死語とともに振り返ってみたいと思う。

関連する投稿



中野の都こんぶ | 中野物産 - 故郷を想う赤い箱

中野の都こんぶ | 中野物産 - 故郷を想う赤い箱

質実剛健──都こんぶには四字熟語がよく似合う。煌びやかな駄菓子売り場にあって、真っ赤な箱に白抜きの文字。これ以上ないほどにシンプルを貫く駄菓子が90年間愛され続ける理由を探った。


まちだ交遊録│ジオラマ作家・山本高樹さん3-山本高樹の作品たち

まちだ交遊録│ジオラマ作家・山本高樹さん3-山本高樹の作品たち

今回は町田さんのディープでドープな交友関係を探るまちだ交遊録のコーナー!数度に渡って紹介しているジオラマ作家の山本高樹さん。町田さん絡み以外にも当然ながらさまざまな作品を作っている。今回はそんな魅力的な山本高樹作品をご紹介しようと思う。



ポテトフライ | 東豊製菓 - これぞ駄菓子!高再現度で必食の味

ポテトフライ | 東豊製菓 - これぞ駄菓子!高再現度で必食の味

価値観は時代と共に移ろいゆく。美味しければ売れたお菓子界でも、糖質カット(ロカボ)やギルトフリー等、健康志向が目立ってきている。油や糖質はもう古いのか──否、変わらない良さも必ずある。ポテトフライに見る、男の世界。


最新の投稿


ナカミチのドキュメント類について

ナカミチのドキュメント類について

今回は、視点を変えて機器ではなく、ナカミチのドキュメント(取扱説明書、サービスマニュアル他)を取り上げたいと思います。


アーハ/a-ha - Take On Me - 1984年

アーハ/a-ha - Take On Me - 1984年

アーハはノルウェー出身の3人組バンド。デビュー作「Take On Me」が全米1位・全英2位になるなど、多くのヒット作があります。2010年に解散しましたが15年に復活。


【クイズ・旧車千本ノック】174本目

【クイズ・旧車千本ノック】174本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ロボット刑事K/ジョーカー - それは骨肉の争いから始まった!

ロボット刑事K/ジョーカー - それは骨肉の争いから始まった!

刑事ものと特撮ヒーローものを合体させたユニークな作品『ロボット刑事』。主人公の名前は単に「K」なのですが、子供たちのあいだでは「ロボット刑事K」が通称になっていました。


日産・シルビア(初代・CSP311型)の画像アーカイブ【旧車】

日産・シルビア(初代・CSP311型)の画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「日産・シルビア(初代・CSP311型)」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。