スカイライン2000RS | 日産 - 西部警察Part-Ⅱ・マシンRS仕様のスカイライン

スカイライン2000RS | 日産 - 西部警察Part-Ⅱ・マシンRS仕様のスカイライン

西部警察Part-Ⅱに登場した、大門軍団の走る指令室


ド迫力のアクションシーンが思わず脳内再生されてしまう!

スカイライン2000RS

モデル名 :スカイライン2000RS
メーカー名:日産
年式   :不明
撮影場所 :クラシックカーフェスティバルinところざわ 2017

刑事ものアクションドラマの金字塔、「西部警察」といえば絶妙に男子の心をくすぐる特装車と、それが活躍するアクションシーンが忘れられない。
当時、これがキッカケで日産党になった少年たちも多かったことだろう(もちろん大人もだけど)。

黒のスカイライン・ジャパンターボをベースにした大門団長(渡哲也)専用車「マシンX」の後を担う形で「西部警察Part-Ⅱ」の劇中に登場したのが、R30型スカイライン2000RSをベースにした「マシンRS」だ。

「Part-Ⅱ」時代の大門軍団・マシンRS

スカイライン2000RS

刑事ものアクションドラマの金字塔、「西部警察」といえば絶妙に男子の心をくすぐる特装車と、それが活躍するアクションシーンが忘れられない。
当時、これがキッカケで日産党になった少年たちも多かったことだろう(もちろん大人もだけど)。

黒のスカイライン・ジャパンターボをベースにした大門団長(渡哲也)専用車「マシンX」の後を担う形で「西部警察Part-Ⅱ」の劇中に登場したのが、R30型スカイライン2000RSをベースにした「マシンRS」だ。

製作費は1台約1,500万円

スカイライン2000RS

ちなみに当時の製作費は1台約1,500万円ほどといわれており、日産プリンス自販の特販推進室(のちのオーテックジャパン)が手掛けたそうだ。
もちろん架空のものではあるけど、助手席ウインドウからアームで出てくる特殊カメラとサーチライト、それで撮影した画像を分析するコンピュータ、犯人側の電子機器を妨害するECM機器などハイテク装備がてんこ盛り。ボディパーツや足回りなども当時最高品質のものがこれでもかと奢られており、その製作費も納得してしまう内容だ。
ゴールドのエンケイメッシュ4ホイールとか、ピレリP7って今でも旧車ファンには懐かしい憧れのアイテムだね。

バンパー下の警告灯やボンネットの可動式エアインテーク、リアウインドウ内部に潜む回転灯などが現車でも再現されているが、驚いたのがナンバープレート。
マシンRSの実物は「品川59 た35-26」なのだが・・・!

知らない人が見たらかなりキマってるRSだな、という感じかもしれないが、知っている人からしたらかなりニヤリとさせられてしまう。まさにドリームカーだね。

スカイライン2000RS
スカイライン2000RS

関連する投稿



328GTB/フェラーリ - スモールフェラーリの傑作と名高い【旧車】

328GTB/フェラーリ - スモールフェラーリの傑作と名高い【旧車】

1975年にデビューして「スモールフェラーリ」として人気の高かった308GTBの後継車です。エンジンは308と同じく90度のV型8気筒で、リアミッドシップによる後輪駆動。


【クイズ・旧車千本ノック】237本目

【クイズ・旧車千本ノック】237本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


【クイズ・旧車千本ノック】236本目

【クイズ・旧車千本ノック】236本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


トヨペット・コロナバン/トヨタ - ハイウェイ時代本格化に合わせデビューし大活躍【旧車】

トヨペット・コロナバン/トヨタ - ハイウェイ時代本格化に合わせデビューし大活躍【旧車】

トヨタのトヨペットコロナ、3代目のバンタイプです。バリカンと呼ばれたフロントマスクが特徴的なデザイン。正式にはアローラインという名称でした。


最新の投稿


ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディはブロンドヘアーに赤い唇が特徴の女性フロントマン、デボラ・ハリー(Vo)を中心とするロック・バンド。1970年代中頃に結成され、当初はニューヨーク・パンク一派のバンドでしたが、後にディスコやレゲエ、ラップなど当時流行したサウンドを巧みに取り入れ、ヒット作を連発しました。アメリカのバンドですが、イギリスで特に根強い人気があります。


TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー  - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

フロントパネルの一部をラインで囲むデザインは1970年代中ごろのソニーのアンプに共通するデザインです。上級機のTAE-8450の流れをくむ多機能なコントロールアンプです。


町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

今回ご紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!



アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

1942年生まれの「クイーン・オブ・ソウル」。60年代から活躍、リリースしたアルバムは通算60枚以上にのぼります。