マイク・アンド・ザ・メカニックス/Mike & The Mechanics - The living Years - 1988年

マイク・アンド・ザ・メカニックス/Mike & The Mechanics - The living Years - 1988年

マイク・アンド・ザ・メカニックスはプログレッシブ・ロック・バンド、ジェネシスのマイク・ラザフォード(g,b)のサイド・プロジェクトとして結成されたバンド。元エースのポール・キャラック(vo)、元サッド・カフェのポール・ヤング(vo)の2人が曲によってそれぞれリード・ヴォーカルを務め、多数のヒット曲を生み出しました。


「The living Years」は亡き父親との確執を解消できなかったことへの息子の後悔を歌ったバラードで、リード・ヴォーカルはキャラック。USビルボード・チャートで1位、UKでも2位を獲得し、グラミー賞にもノミネートされるなど、大ヒットとなりました。なお、ビデオにはラザフォードと当時8歳だった息子のトムが出演しています。

Mike & The Mechanics - The living Years

YouTube 提供:Mike And The Mechanics Official

収録アルバム:Living Years

・2枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1988年10月
・収録曲
1.   "Nobody's Perfect"
2.   "The Living Years"
3.   "Seeing Is Believing"
4.   "Nobody Knows"
5.   "Poor Boy Down"
6.   "Blame"
7.   "Don't"
8.   "Black & Blue"
9.   "Beautiful Day"
10. "Why Me?"

【関連リンク】

関連する投稿


スマッシング・パンプキンズ/The Smashing Pumpkins - Tonight, Tonight - 1995年

スマッシング・パンプキンズ/The Smashing Pumpkins - Tonight, Tonight - 1995年

2000年の解散(その後2006年に再始動)までにグラミー賞に10度ノミネートされ、4枚のアルバムがプラチナムに認定されるなど、90年代のオルタナティヴ・ロックを代表するバンドの一つだったのが”スマパン”ことスマッシング・パンプキンズ。中心メンバーのビリー・コーガン(vo,g)の内省的な歌詞とロマンチックなメロディ、グランジ/オルタナティヴ的なヘヴィな演奏で人気を博しました。


リッキー・リー・ジョーンズ/Rickie Lee Jones - Chuck E's in love - 1979年

リッキー・リー・ジョーンズ/Rickie Lee Jones - Chuck E's in love - 1979年

1954年生まれ、アメリカのシンガー・ソングライター。『Chuk E's In Love(恋するチャック)』はデビューアルバム『Rickie Lee Jones(浪漫)』に収録。歌手として出演していたクラブで知り合ったチャック・E・ワイスとのエピソードが元になった曲。ビルボードで最高4位を記録したヒット曲です。


メイズ・フィーチャリング・フランキー・ビヴァリー - Back In Stride Again - 1985年

メイズ・フィーチャリング・フランキー・ビヴァリー - Back In Stride Again - 1985年

ハマるとクセになるキング・オブ・レイドバック・グルーヴの代表作。欧米ではビッグ・ネームなのに日本での知名度はそれほどでも・・・というミュージシャンがいますが(例:The Who、AC/DC、デペッシュ・モード)、Mazeもその文脈で語られがちなバンド。フランキー・ビヴァリー(vo)を中心に結成され1970年代にデビューし、マーヴィン・ゲイのプッシュもあってヒット作を量産しました。ソフトな歌声やミディアム・テンポなのにグルーヴ感あふれるバンド・サウンドで現在でも大御所ソウル/ファンク・バンドとして根強い人気を誇ります。


スライ&ザ・ファミリー・ストーン - I Want to Take You Higher - 1969年

スライ&ザ・ファミリー・ストーン - I Want to Take You Higher - 1969年

70年代ファンクのスーパースター。リーダーのスライ・ストーン(vo,key)が自らの弟妹やラリー・グラハム(b)ら、当時としては珍しい白人黒人男性女性混成メンバーと結成し、60年末~70年代前半にかけて大活躍したバンド。16ビートのリズムとロックを融合させ、ファンクの始祖のひとつに数えられます。


スタイル・カウンシル/The Style Council - Shout To The Top - 1984年

スタイル・カウンシル/The Style Council - Shout To The Top - 1984年

イギリスのロック・バンド、ザ・ジャムのポール・ウエラーがミック・タルボットとともに1982年に結成したバンド。ザ・ジャムのモッズ路線から音楽性が大きく変わり、センスのよいシャレたポップ・ロックの名曲を送り出しました。


最新の投稿


カローラ1200(2代目) | トヨタ - 東京ICから西宮ICまで無給油で走れる!【旧車】

カローラ1200(2代目) | トヨタ - 東京ICから西宮ICまで無給油で走れる!【旧車】

2代目カローラ発売の前年、1969年に東名高速道路が全線開通し、日本にも本格的なハイウェイ時代が到来しました。それにあわせ、東京ICから西宮ICまで無給油で走れることをアピール登場したのが2代目カローラです。


スマッシング・パンプキンズ/The Smashing Pumpkins - Tonight, Tonight - 1995年

スマッシング・パンプキンズ/The Smashing Pumpkins - Tonight, Tonight - 1995年

2000年の解散(その後2006年に再始動)までにグラミー賞に10度ノミネートされ、4枚のアルバムがプラチナムに認定されるなど、90年代のオルタナティヴ・ロックを代表するバンドの一つだったのが”スマパン”ことスマッシング・パンプキンズ。中心メンバーのビリー・コーガン(vo,g)の内省的な歌詞とロマンチックなメロディ、グランジ/オルタナティヴ的なヘヴィな演奏で人気を博しました。


ジュースミキサー | 楽に持運び、優美なデザインで卓上にも

ジュースミキサー | 楽に持運び、優美なデザインで卓上にも

昭和レトロ家電蒐集家の増田健一さんが貴重なコレクションを紹介するコーナーです。今回取り上げるのは「ジュースミキサー」。自宅で手作りジュースの贅沢を!


【クイズ・旧車千本ノック】274本目

【クイズ・旧車千本ノック】274本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


リッキー・リー・ジョーンズ/Rickie Lee Jones - Chuck E's in love - 1979年

リッキー・リー・ジョーンズ/Rickie Lee Jones - Chuck E's in love - 1979年

1954年生まれ、アメリカのシンガー・ソングライター。『Chuk E's In Love(恋するチャック)』はデビューアルバム『Rickie Lee Jones(浪漫)』に収録。歌手として出演していたクラブで知り合ったチャック・E・ワイスとのエピソードが元になった曲。ビルボードで最高4位を記録したヒット曲です。