ダンプ松本、その極悪な暴れっぷり。

ダンプ松本、その極悪な暴れっぷり。

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「ダンプ松本、その極悪な暴れっぷり。」をお届けします。


ダンプ松本、その極悪な暴れっぷり。

ダンプ松本

ダンプ松本の暴れっぷりは尋常ではなかった。

1984年から1985年、当時の全日本女子プロレスのリングは無法地帯で何でも許された。阿部四郎のような悪に魂を売ったレフェリーも公然と存在していた。

ダンプは、イスはもちろん、ムチやチェーン、灯油缶、机など何でもリングに持ち込んで、長与千種を徹底して追い込んでいった。

人気絶頂のクラッシュギャルズの長与がダンプの凶器攻撃に流血すると、少女ファンの悲鳴が体育館を占拠した。

ダンプとリングサイドのテレビのハンディ・カメラマンの対決もお決まりのように繰り返された。ダンプは竹刀でカメラやその持つ手を容赦なく叩いた。それでもカメラを放さないカメラマンとダンプの意地の張り合いのような対決が妙にリアルだった。

ダンプがブレイクするのは、1984年にマスクド・ユウと極悪同盟を結成してからだ。顔にはペインティングを施して、悪の化身であることを強調した。
極悪同盟の手下にはブル中野もいた。ダンプのそんな姿を見ていなかったら、ブルも成長しなかったかもしれない。

極悪同盟とクラッシュギャルズの抗争は各地で繰り返されたが、ダンプがついにハサミを持ち出したことで、壮絶な髪切りデスマッチへと向かって行く。

1985年8月28日、ダンプは大阪城ホールで長与と髪の毛をかけた戦いに挑む。「カベジェラ・コントラ・カベジェラ」――メキシコマットで伝統的に行われてきた完全決着戦だ。敗者は坊主頭をさらして「ペロン」と卑下されるのだ。

この試合には、メキシコからレフェリーも招聘された。
試合は大混乱に陥ったが、最後はダンプが大流血の長与をイスで殴り倒してノックアウト、長与の髪にバリカンを入れた。

ゴールデン横丁の仲間たち | 原 悦生(はら えつお)

https://goldenyokocho.jp/articles/672

16歳からプロレスを撮り始める。スポニチの写真記者を経て、1986年からフリーランス。アントニオ猪木とイラク、キューバ、北朝鮮など世界中を旅した。サッカーではUEFAチャンピオンズリーグの常連で、ワールドカップは8回取材している。プロレスの著書には「猪木の夢」「INOKI」「Battle of 21st」などがある。国際スポーツ記者協会(AIPS)会員。 FootballWorldで食べまくり!

関連する投稿


岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー」をお届けします。


橋本真也と天龍源一郎の「真っ向勝負」空手チョップ合戦。

橋本真也と天龍源一郎の「真っ向勝負」空手チョップ合戦。

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「橋本真也と天龍源一郎の「真っ向勝負」空手チョップ合戦」をお届けします。


ジーコ ‐ 準々決勝フランス戦のPK戦でゴール

ジーコ ‐ 準々決勝フランス戦のPK戦でゴール

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「ジーコ ‐ 準々決勝フランス戦のPK戦でゴール」をお届けします。


獣神ライガーは東京ドームで誕生した

獣神ライガーは東京ドームで誕生した

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「獣神ライガーは東京ドームで誕生した」をお届けします。


ゲーリー・リネカー ‐ 準決勝西ドイツ戦の同点ゴール

ゲーリー・リネカー ‐ 準決勝西ドイツ戦の同点ゴール

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「ゲーリー・リネカー ‐ 準決勝西ドイツ戦の同点ゴール」をお届けします。


最新の投稿


【クイズ・旧車千本ノック】200本目

【クイズ・旧車千本ノック】200本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー」をお届けします。


カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

ランボルギーニ・カウンタックの最終型、25thアニバーサリーです。キング・オブ・スーパーカーと呼ばれるにふさわしい存在感は時代を経ても色あせません。


シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

日本人メンバーも在籍したUKソウル・バンドの全米1位ヒット作。 シンプリー・レッドはミック・ハックネル(Vo)を中心に1985年にデビューしたイギリスのロック・バンド。ポップさを保ちつつもソウルやファンクの要素を取り入れたサウンドで人気を集めました。屋敷豪太(Ds)、鈴木賢司(G)など日本人メンバーが在籍したことも話題になりました。2010年に解散しますが、2015年に再結成しています。


【クイズ・旧車千本ノック】199本目

【クイズ・旧車千本ノック】199本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!