マツダ・コスモスポーツの画像アーカイブ【旧車】

マツダ・コスモスポーツの画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「マツダ・コスモスポーツ」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。


マツダ・コスモスポーツとは

国産乗用車として初めてロータリーエンジンを搭載したスポーツクーペ。シリーズとしては「コスモ」なので1975年に登場したコスモAPが後継にあたる。
前期型は10A型エンジンを搭載、110PS/7,000rpmを発揮。セミモノコック構造のボディ採用、エンジンフードは逆アリゲーターと呼ばれる前ヒンジとされた。全高わずか1,165mmという低さは小型なロータリーエンジンならではのもの。外国人デザイナーの力を借りることも多かった当時、車名の名に恥じない「宇宙っぽさ」を具現化した日本人の社内デザイナーの手腕はロータリーエンジン搭載と並ぶもうひとつの快挙と言えるだろう。
後期型への切り替えは早く、発売の翌年の1968年だった。エンジンはL10B型となり、吸気系の改良によって出力は128ps/7,000rpmにアップ。最高時速は200km/hを記録した。トランスミッションも5速にアップデートされた。
人気特撮テレビ番組『帰ってきたウルトラマン』に登場した「MATビハイクル」はこの後期型だ。
販売台数は前期型・後期型あわせてわずか1,176台。販売価格は158万円(後期型)と高額。トヨタ2000GTの238万円は別格としても、ハコスカGT-R(150万円)さえ上回る価格だった。

マツダ・コスモスポーツの諸元

販売期間    1967年5月 - 1972年
乗車定員    2人
ボディタイプ  2ドアクーペ
エンジン    10A型982cc2ローター
駆動方式    FR
最高出力    110PS/7,000rpm(L10A)
        128PS/7,000rpm(L10B)
最大トルク   13.3kgf·m/3,500rpm(L10A)
        14.2kgf·m/5,000rpm(L10B)
変速機     4速MT(前期)/5速MT(後期)
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン
        後:ドデオン・チューブ
全長      4,140mm(前期)
全幅      1,595mm
全高      1,165mm
ホイールベース 2,200/2,350mm(前期/後期)
車両重量    940kg(前期)

引用元:Wikipedia

マツダ・コスモスポーツの画像アーカイブ

昭和平成クラシックカーフェスティバルinヘイワールド(2019年)

マツダ コスモスポーツ 昭和平成クラシックカーフェスティバルinヘイワールド

珍しい赤いコスモスポーツです。

マツダ コスモスポーツ 昭和平成クラシックカーフェスティバルinヘイワールド 2
マツダ コスモスポーツ 昭和平成クラシックカーフェスティバルinヘイワールド 3
マツダ コスモスポーツ 昭和平成クラシックカーフェスティバルinヘイワールド 4

加須クラシックカーフェスティバル(2019年)

マツダ コスモスポーツ 加須クラシックカーフェスティバル 1
マツダ コスモスポーツ 加須クラシックカーフェスティバル 2
マツダ コスモスポーツ 加須クラシックカーフェスティバル 3

このアングルはまさに飛び去る宇宙船。

マツダ コスモスポーツ 加須クラシックカーフェスティバル 4

MATビハイクルがダッシュボードに。

サクラオートヒストリーフォーラム(2018年)

マツダ コスモスポーツ サクラオートヒストリーフォーラム(2018年)1

関連する投稿


【クイズ・旧車千本ノック】200本目

【クイズ・旧車千本ノック】200本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

ランボルギーニ・カウンタックの最終型、25thアニバーサリーです。キング・オブ・スーパーカーと呼ばれるにふさわしい存在感は時代を経ても色あせません。


【クイズ・旧車千本ノック】199本目

【クイズ・旧車千本ノック】199本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


バモス | ホンダ - モスグリーンがとてもよく似合う【旧車】

バモス | ホンダ - モスグリーンがとてもよく似合う【旧車】

ホンダ・バモスの初代です。一見オフロードカーにも思える奇抜な外観が特徴です。開放感のあるフルオープンボディーはアウトドアレジャーに好適。残念ながら販売面では苦戦しました。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


最新の投稿


【クイズ・旧車千本ノック】200本目

【クイズ・旧車千本ノック】200本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー」をお届けします。


カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

ランボルギーニ・カウンタックの最終型、25thアニバーサリーです。キング・オブ・スーパーカーと呼ばれるにふさわしい存在感は時代を経ても色あせません。


シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

日本人メンバーも在籍したUKソウル・バンドの全米1位ヒット作。 シンプリー・レッドはミック・ハックネル(Vo)を中心に1985年にデビューしたイギリスのロック・バンド。ポップさを保ちつつもソウルやファンクの要素を取り入れたサウンドで人気を集めました。屋敷豪太(Ds)、鈴木賢司(G)など日本人メンバーが在籍したことも話題になりました。2010年に解散しますが、2015年に再結成しています。


【クイズ・旧車千本ノック】199本目

【クイズ・旧車千本ノック】199本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!