キング・クリムゾン/King Crimson - 21st Century Schizoid Man - 1969年

キング・クリムゾン/King Crimson - 21st Century Schizoid Man - 1969年

1968年にイギリスで結成された、プログレッシブ・ロックバンド界のビッグ・ネーム。リーダーのロバート・フリップ(G)のもと、数多くのメンバー・チェンジと音楽性の変化を遂げ、何度かの解散/再結成を経て現在も活動を続けています。日本では特に根強い人気があり、2015年には12年ぶりに来日しました。


デビューアルバム『In the Court of the Crimson King(クリムゾン・キングの宮殿』はプログレのみにとどまらず、その後のロックに多大な影響を与えたといわれる記念碑的作品です。

YouTube 提供:DGM Live - King Crimson

収録アルバム:In the Court of the Crimson King

・デビューアルバム
・リリース:1969年10月
・収録曲
1.  "21st Century Schizoid Man"
   "Mirrors"
2.  "I Talk to the Wind"
3.  "Epitaph"
   "March for No Reason"
   "Tomorrow and Tomorrow"
4.  "Moonchild"
   "The Dream"
   "The Illusion"
5.  "The Court of the Crimson King"
   "The Return of the Fire Witch"
   "The Dance of the Puppets"

【関連リンク】

KING CRIMSON Official Website (JAPAN) - キング・クリムゾン 日本公式サイト

http://www.king-crimson.jp/

キング・クリムゾン・オフィシャル・ショップがオープン! クリムゾンを代表するアルバムのアートワークを使った日本限定デザイングッズが登場!

関連する投稿


ビー・ジーズ/Bee Gees - Night Fever - 1977年

ビー・ジーズ/Bee Gees - Night Fever - 1977年

ビージーズはバリー、ロビン、モーリスのギブ3兄弟を中心に結成し、全員がボーカルを担当したグループ。1963年のデビューから21世紀に入るまでの長期間活動し、数多くのヒット曲を残しました。


プリファブ・スプラウト/Prefab Sprout - We Let the Stars Go(星をきらめかせて)- 1990年

プリファブ・スプラウト/Prefab Sprout - We Let the Stars Go(星をきらめかせて)- 1990年

全英7位まであがった90年代の”プログレ”アルバムより。 プリファブ・スプラウトはパディ・マクアルーン(vo,g)を中心に結成され、1982年にデビューしたイギリスのグループ。「歌職人」と讃えられたパディの手による洗練されたメロディで人気を集めました。


プリンス/Prince - Let's Go Crazy - 1984年

プリンス/Prince - Let's Go Crazy - 1984年

ギタリストとしてのプリンスも堪能できるBPM197のハイテンポ・ナンバー。 1978年のデビューより、それまでの黒人ミュージシャンとは一線を画した楽曲とファンキーなヴォーカルで瞬く間に人気者になったプリンス。80年代以降にヒットを連発し作品の総売り上げが1億2000万枚を越えるなど、圧倒的な人気を誇りました。


メン・アット・ワーク/Men At Work - Who Can It Be Now?(ノックは夜中に)- 1981年

メン・アット・ワーク/Men At Work - Who Can It Be Now?(ノックは夜中に)- 1981年

サックスを前面に出したバンドの出世作。 メン・アット・ワークはコリン・ヘイ(Vo)を中心にオーストラリアで結成された、5人組ロック・バンド。1980年にデビューするとヘイの飄々としたヴォーカルや、サックスやフルートを交えたバラエティ豊かな作品で人気を集め、80年代前半を中心にヒット作を出しました。バンドは85年に活動停止、96年に再始動するも2002年に解散しましたが、2019年にヘイが新たなミュージシャンを集めて復活させ、ツアーを行うのだとか。


ディオンヌ・ワーウィック/Dionne Warwick -That's What Friends Are For -1985年

ディオンヌ・ワーウィック/Dionne Warwick -That's What Friends Are For -1985年

ディオンヌ・ワーウィックはアメリカのソウル・シンガー。2012年に亡くなったホイットニー・ヒューストンの従姉妹でもあります。63年にデビューし、初期はバート・バカラック作品のシンガーとしてヒットを量産。その後も現在まで半世紀を越えるキャリアを築きました。


最新の投稿


ビー・ジーズ/Bee Gees - Night Fever - 1977年

ビー・ジーズ/Bee Gees - Night Fever - 1977年

ビージーズはバリー、ロビン、モーリスのギブ3兄弟を中心に結成し、全員がボーカルを担当したグループ。1963年のデビューから21世紀に入るまでの長期間活動し、数多くのヒット曲を残しました。


楚輪博 ‐ ヤンマー黄金時代を継承したゲームメーカー

楚輪博 ‐ ヤンマー黄金時代を継承したゲームメーカー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「楚輪博 ‐ ヤンマー黄金時代を継承したゲームメーカー者」をお届けします。


クラウン2000デラックス | トヨタ - 「クジラクラウン」の愛称で呼ばれる独特のスタイル【旧車】

クラウン2000デラックス | トヨタ - 「クジラクラウン」の愛称で呼ばれる独特のスタイル【旧車】

トヨタ・クラウンの4代目、俗にいう「クジラクラウン」です。時代に先んじたスタイルは好みがわかれ、保守的なユーザーの多い高級車市場ではシェアを落とすことになりました。


プリファブ・スプラウト/Prefab Sprout - We Let the Stars Go(星をきらめかせて)- 1990年

プリファブ・スプラウト/Prefab Sprout - We Let the Stars Go(星をきらめかせて)- 1990年

全英7位まであがった90年代の”プログレ”アルバムより。 プリファブ・スプラウトはパディ・マクアルーン(vo,g)を中心に結成され、1982年にデビューしたイギリスのグループ。「歌職人」と讃えられたパディの手による洗練されたメロディで人気を集めました。


「自動照明顕微鏡」…暗い部屋でも観察ができる

「自動照明顕微鏡」…暗い部屋でも観察ができる

昭和レトロ家電蒐集家の増田健一さんが貴重なコレクションを紹介するコーナーです。今回取り上げるのは「自動照明顕微鏡」。自動照明付きがポイントです。