ハロウィン/Helloween - I Want Out - 1988年

ハロウィン/Helloween - I Want Out - 1988年

ハロウィンは1984年にカイ・ハンセン(vo,g)、マイケル・ヴァイカート(g)らを中心にドイツのハンブルクで結成されたジャーマン・メタル・バンド。疾走するドラムとパワフルでメロディアスなギターのリフを特徴とするパワー・メタルの創始者として、現在も根強い人気を誇っています。


ジャーマン・メタルの代名詞です

「I Want Out」は2代目ヴォーカリスト、マイケル・キスク在籍時の作品で、キスクの声量豊かなハイトーン・ボイスとクラシカルなギターのリフが楽しい曲。世界で好セールスを記録し、ハロウィンの名を知らしめました。多くのメタル・バンドにもカヴァーされています。

YouTube 提供:Helloween

収録アルバム:Keeper of the Seven Keys: Part II(邦題:守護神伝 -第二章-)

・3枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1988年8月
・収録曲
1.   "Invitation"
2.   "Eagle Fly Free"
3.   "You Always Walk Alone"
4.   "Rise and Fall"
5.   "Dr. Stein"
6.   "We Got the Right"
7.   "Save Us"
8.   "March of Time"
9.   "I Want Out"
10. "Keeper of the Seven Keys"

【関連リンク】

HELLOWEEN OFFICIAL

https://www.helloween.org/

Offical website from the legendary German Metal Band Helloween

ハロウィン | ビクターエンタテインメント

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A016944.html

ビクターエンタテインメントによるハロウィン公式サイト。ハロウィンの最新情報、ライブ情報などを掲載。

関連する投稿


ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディはブロンドヘアーに赤い唇が特徴の女性フロントマン、デボラ・ハリー(Vo)を中心とするロック・バンド。1970年代中頃に結成され、当初はニューヨーク・パンク一派のバンドでしたが、後にディスコやレゲエ、ラップなど当時流行したサウンドを巧みに取り入れ、ヒット作を連発しました。アメリカのバンドですが、イギリスで特に根強い人気があります。


アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

1942年生まれの「クイーン・オブ・ソウル」。60年代から活躍、リリースしたアルバムは通算60枚以上にのぼります。


キンクス/The Kinks - Sunny Afternoon - 1966年

キンクス/The Kinks - Sunny Afternoon - 1966年

UKロックの始祖バンドが黄金期の始まりを告げた曲。 キンクスはレイ(vo,g)とデイヴ(g)のデイヴィス兄弟によって1964年に結成されたイギリスのバンド。UKロックの始祖的な存在で、キンクスに影響を受けたヴァン・ヘイレンやザ・ジャム、プリテンダーズなど後進のミュージシャンが70年代後半以降、曲をカヴァーしたことから、再度注目を集めるなどカルト的な人気を保ちました。96年に解散。


エルヴィス・コステロ/Elvis Costello - Everyday I Write The Book - 1983年

エルヴィス・コステロ/Elvis Costello - Everyday I Write The Book - 1983年

エルヴィス・コステロはイギリス出身のミュージシャン。1974年にパブ・ロックの大物、ニック・ロウのプロデュースでデビューし、パンク/ニューウェイブ系のサウンドで人気を獲得、「怒れる若者」とも言われました。21世紀に入る頃からジャスやR&Bなど従来の枠に収まらない作品を発表し、現在も精力的に活動しています。なお、芸名のエルヴィスはプレスリーに由来するのだとか。


アース・ウインド&ファイアー/Earth, Wind & Fire - Reasons - 1975年

アース・ウインド&ファイアー/Earth, Wind & Fire - Reasons - 1975年

フィリップ・ベイリーのパワフルなファルセットが圧巻。 EW&Fは1970年のデビューから現在まで長いキャリアを誇るアメリカのR&Bバンド。モーリス・ホワイトとフィリップ・ベイリーのツイン・ヴォーカル、モーリスの弟・ヴァーダイン(b)を中心とするリズム隊の強靭なグルーヴ、重厚なホーン・セクションの華麗なハーモニーで70年代を中心にヒット曲を量産しました。日本での人気は母国・アメリカに匹敵するほどで、DREAMS COME TRUEなど多くの日本人ミュージシャンに影響を与えました。


最新の投稿


ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディはブロンドヘアーに赤い唇が特徴の女性フロントマン、デボラ・ハリー(Vo)を中心とするロック・バンド。1970年代中頃に結成され、当初はニューヨーク・パンク一派のバンドでしたが、後にディスコやレゲエ、ラップなど当時流行したサウンドを巧みに取り入れ、ヒット作を連発しました。アメリカのバンドですが、イギリスで特に根強い人気があります。


TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー  - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

フロントパネルの一部をラインで囲むデザインは1970年代中ごろのソニーのアンプに共通するデザインです。上級機のTAE-8450の流れをくむ多機能なコントロールアンプです。


町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

今回ご紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!



アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

1942年生まれの「クイーン・オブ・ソウル」。60年代から活躍、リリースしたアルバムは通算60枚以上にのぼります。