大阪庶民の日常を再現!ジオラマ「源ヶ橋温泉」

大阪庶民の日常を再現!ジオラマ「源ヶ橋温泉」

庶民文化研究所所長の町田忍さんと、ジオラマ作家の山本高樹さんによるジオラマ作品「源ヶ橋温泉」を紹介したい。庶民文化研究の大家にして銭湯文化研究の第一人者でもある町田さん。テリトリーとも言える銭湯のジオラマに情熱が爆発だ!


源ヶ橋温泉の「女神」。入浴の女神、ニューヨークの女神

有形文化財の銭湯「源ヶ橋温泉」

今回ご紹介するのは庶民文化研究所所長の町田忍さんが研究を続ける銭湯を題材としたジオラマ!銭湯やお風呂屋さんとしては、日本ではじめて有形文化財として登録された浪速の銭湯「源ヶ橋温泉」。

最初の写真だけ見れば、銭湯などとは思えず、映画館かな?と思ってしまうが、これは「入浴」と「ニューヨーク」を掛けたシャレである………さしずめ「入浴の女神」とでも言ったものか…って、自由の女神じゃんwさすがは大阪…笑いのセンスが違いますわwww
てなわけで、まずは全体像をご紹介。

自由の女神に、ステンドグラス、昭和モダニズム様式

源ヶ橋温泉

自由の女神の像もぶっ飛んでいるけど、なるほど全体の造りもなかなかのぶっ飛びぶりw
ステンドグラスのような窓がなんともレトロでモダンだ…東京の銭湯というと、やはり宮造りが多いから、こういう銭湯は新鮮だ。

実際、先にも述べたがこの建物は有形文化財となっており、昭和モダニズム建築の様式を色濃く残す貴重な建造物とのこと。なにせ昭和12年に建てられたという代物らしいから驚きだ(゚A゚;)ゴクリ
今回のジオラマでは内部までは紹介できていないが、やはり中もレトロ感あふれる造りになっていたようで、この記事を見たらぜひ「源ヶ橋温泉」と検索してみてほしい(´ε` )
ちなみに温泉といってもホントの温泉が出るわけではなく、関西地方では風呂屋さんは基本的に「◯◯温泉」と名乗ることが多いんだとか…。
それでは、いろいろな角度からジオラマを見ていこうではないか!

屋根の上には鯱

自由の女神だけでも驚きだが、なんと屋根の上には鯱までいる…欲張りすぎだろwww
それにしてもホント、モダンな造りだ…。

笑い声や会話が聞こえてきそうなクオリティ

店の軒先には、湯をもらいに来た客に湯上がりの客。源ヶ橋温泉は最盛期には1日で1,000人も2,000人もお客さんが来たと言われるほどの大繁盛店だったらしい。親子連れの子どもがかぶってる黄色い阪神の帽子もまたなんともレトロ…今も黄色い阪神帽って売ってるのかな?

源ヶ橋温泉店主中島弘さん

ちなみに、軒先にいたもうひとり、Nのアルファベットが書かれた服の男性は源ヶ橋温泉の店主である中島弘さんとのこと。あー、ついに店主までもがジオラマに再現されちゃいましたか(;・∀・)町田さんや永井荷風など、実在の人物も見事に再現してきた山本高樹ワールドだもの…そりゃあ店主の再現だってわけないよねw

源ヶ橋温泉庭園

源ヶ橋温泉のもうひとつの魅力でもある、ステキな日本庭園風坪庭もジオラマで見事再現!タカラ湯さん(東京・北千住)もそうだけど、こうやって庭園があると開放的な気分になっていいよね!そりゃネコもくつろぐはずですわ………

源ヶ橋温泉とネコ

にゃーん(笑)
と、とにかく素敵な源ヶ橋温泉なのだが、町田さんによると諸事情により現在休業中とのこと…うーん、再開が待ち遠しすぎるね(;´∀`)

まだまだあるぞ?ジオラマたち………

ジオラマ作品群

実は今回の取材時には、あちこちで展示されていたジオラマが戻ってきており、過去に紹介したものも含めて、本当にさまざまなジオラマが所狭しと置かれている状態だったw

あいにくとかなりの大作があるので、スペースの関係上、取材しきれていないのだ…(;´∀`)
いずれちゃんと紹介するが、今回はとりあえずさわりだけ(*ノω・*)テヘ

浅草ロック座

かの有名な浅草ロック座…うーん、こんだけ堂々としてると逆に入りやすいかも(;´∀`)

東京渋谷・神泉をモデルに

渋谷・神泉がモデルの坂の上の歓楽街…な、なんだこの秘密基地感…(゚A゚;)ゴクリ
これはまさに大人の(男の)隠れ家?
とくにこの歓楽街のジオラマはとんでもない大作になっているので、じっくり紹介するのを楽しみに待っていてほしい!

▼山本高樹さんの作品ギャラリー「模型日和下駄」
http://www.hiyori-geta.com/main_gallery.html

山本高樹presents「模型日和下駄」

http://www.hiyori-geta.com/main_gallery.html

山本高樹製作による古き良き時代のレトロジオラマワールドサイト

---------------------------------------------------------------------
ポン:昭和初期に入浴でニューヨークとか…さすがはお笑いの街ね(;´∀`)

IT:自由の女神は大阪の自由な発想を意味しているんじゃないかと勘ぐってしまう…。

ポン:店主さんもいておもしろいわねぇwホント、山本さんのジオラマはその世界に入り込んじゃうわ。わたしのジオラマも作ってほしいわぁ(*´ω`*)

IT:◯◯円くれたらあなたの人形を登場させますって?wwwなんか昔、こち亀でそんな企画があったような…(;´∀`)

町田:いいね、それ!やろうよやろうよ!

なーんて話も飛び出すほど盛り上がった今回のジオラマ撮影。
果たしてホントにゴル横オリジナルジオラマが出来上がってしまう日はくるのか?w

関連する投稿


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

夏はもちろん、冬でもなんだか食べたくなる魅惑のおかし、アイスクリーム。お出かけ先で両親に買ってもらって大喜び!なんて思い出が誰にでもあるはず。今回はそんなアイスクリームの思い出がよみがえる「コーンスリーブ」について、庶民文化研究所所長・町田忍さんに教えてもらった。


銀座の象徴・和光時計台

銀座の象徴・和光時計台

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。銀座の街を見守り続けるシンボル、銀座和光の時計台を紹介しよう。


道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

ド派手な紅白衣装に身を包み、陽気な浪速の人々を見守り続け、愛される「くいだおれ太郎」。もはや日本一と言っても過言ではないほどの知名度を誇る大阪のシンボルの歴史と謎を、庶民文化研究所所長・町田忍さんの解説で解き明かします。


再開発が進む葛飾区・金町で決意のリニューアルオープン!“温故知新”の下町銭湯『金町湯』さん

再開発が進む葛飾区・金町で決意のリニューアルオープン!“温故知新”の下町銭湯『金町湯』さん

早くも10月、行楽の秋。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、遠くへ行くのはまだちょっと気がひける…という方、お近くの銭湯はいかが?今回の舞台は東京のイーストエンド、23区で最大規模の公園・水元公園にも近い葛飾区・金町です。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】402本目

【クルマニアックイズ】402本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサはリアに搭載したエンジンで後輪を駆動するリアエンジン・リアドライブレイアウトを採用していた。


【クルマニアックイズ】401本目

【クルマニアックイズ】401本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


【クルマニアックイズ】400本目

【クルマニアックイズ】400本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!