ダリル・ホール&ジョン・オーツ - You Make My Dreams - 1981年

ダリル・ホール&ジョン・オーツ - You Make My Dreams - 1981年

アメリカが誇るロックン・ソウル・デュオの明るくポップなヒット作。 黒人音楽のメッカであるフィラデルフィアで結成され、72年にデビューしたダリル・ホール(Vo,Key)とジョン・オーツ(G,Cho)の二人組。ロックとR&B/ソウルを融合させた作風が持ち味で、親しみやすいメロディと黒いグルーヴで人気を集めました。累計で約4000万枚のレコード売上を誇ります。


「You Make My Dreams」は彼らがヒット・チャートの常連になってきた頃の作品。明るくポップな歌詞とメロディが多くの人に愛され、全米5位のヒットとなりました。カバーされたり、映画で使われることも多く、現在でも人気のある一曲です。

YouTube 提供:VEVO

収録アルバム:Voices

・9枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1980年7月
・収録曲
1.   "How Does It Feel to Be Back"
2.   "Big Kids"
3.   "United State"
4.   "Hard to Be in Love with You"
5.   "Kiss on My List"
6.   "Gotta Lotta Nerve (Perfect Perfect)"
7.   "You've Lost That Lovin' Feelin'"
8.   "You Make My Dreams"
9.   "Everytime You Go Away"
10. "Africa"
11. "Diddy Doo Wop (I Hear the Voices)"

関連する投稿


ザ・ヴァーヴ/The Verve - Bitter Sweet Symphony - 1997年

ザ・ヴァーヴ/The Verve - Bitter Sweet Symphony - 1997年

12週にわたる全英1位、1000万以上を売った名作のリード・シングル。 ザ・ヴァーヴはリチャード・アシュクロフト(Vo)、ニック・マッケイブ(G)を中心とするロック・バンド。ポップさとサイケデリックを併せ持ったサウンドで90年代のイギリスで絶大な人気を誇りました。


デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

MTVブームの火付け役となった元祖ビジュアル系バンドの初期代表作。 デュラン・デュランはサイモン・ル・ボン(vo)、ニック・ローズ(key)、ジョン・テイラー(b)らによるイギリスのロック・バンド。1981年にデビューし、メンバーの華やかなルックスを活かしたリア充感満載なミュージック・ビデオも相まって人気を集めました。何回かのメンバーの交代や脱退/復帰を経て、現在も実力派バンドとしてチャートを賑わせています。


スティービー・ワンダー/Stevie Wonder -I Just Called To Say I Love You-1984年

スティービー・ワンダー/Stevie Wonder -I Just Called To Say I Love You-1984年

1950年生まれのアメリカのミュージシャン。11歳でデビューを果たして以来、R&Bの第一線で活躍を続けています。グラミー受賞回数の最も多い男性ソロ・シンガーです。


ELO[Electric Light Orchestra] - Telephone Line - 1976年

ELO[Electric Light Orchestra] - Telephone Line - 1976年

華麗なストリングスとコーラスが魅力的なロック・オーケストラのアンセム。 ELOはリーダーのジェフ・リン(Vo,G)を中心に1970年にデビューしたロック・バンド。初期はバイオリンやチェロなど、弦楽器を擁するクラシカルなサウンドで人気を集め、70年代後半頃からはシンセサイザーを導入。よりポップな作風にかじを切りました。


ティナ・ターナー/Tina Turner - What's Love Got To Do With It - 1984年

ティナ・ターナー/Tina Turner - What's Love Got To Do With It - 1984年

ティナ・ターナーはアメリカ出身のシンガー。1950年代半ばからプロ活動を始め、60年代末から70年代前半には当時の夫アイクとのデュオで成功を収めましたが、後に離婚。低迷期を経て、80年代にソロ・シンガーとして復活しました。


最新の投稿


ザ・ヴァーヴ/The Verve - Bitter Sweet Symphony - 1997年

ザ・ヴァーヴ/The Verve - Bitter Sweet Symphony - 1997年

12週にわたる全英1位、1000万以上を売った名作のリード・シングル。 ザ・ヴァーヴはリチャード・アシュクロフト(Vo)、ニック・マッケイブ(G)を中心とするロック・バンド。ポップさとサイケデリックを併せ持ったサウンドで90年代のイギリスで絶大な人気を誇りました。



【クイズ・旧車千本ノック】268本目

【クイズ・旧車千本ノック】268本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ブルーバードU 1600SSS(4代目610型)│ニッサン - 大きくなってちょっとアクが強くなった「ブルU」【旧車】

ブルーバードU 1600SSS(4代目610型)│ニッサン - 大きくなってちょっとアクが強くなった「ブルU」【旧車】

人気の高かった先代510系ブルーバードは廉価版グレードとして継続生産され、上位クラスがモデルチェンジして旧型と併売される形になった4代目ブルーバードです。


デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

MTVブームの火付け役となった元祖ビジュアル系バンドの初期代表作。 デュラン・デュランはサイモン・ル・ボン(vo)、ニック・ローズ(key)、ジョン・テイラー(b)らによるイギリスのロック・バンド。1981年にデビューし、メンバーの華やかなルックスを活かしたリア充感満載なミュージック・ビデオも相まって人気を集めました。何回かのメンバーの交代や脱退/復帰を経て、現在も実力派バンドとしてチャートを賑わせています。