仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集は、「仮面ライダー」!伝説となった1号からRXまで、ライダーだけでなく、その愛車との組み合わせをお楽しみいただきたい!


ヒーローには疾走感が必要だ!

のっけから「下手したら旧車會?(゜o゜;」と勘違いしてしまいそうなくらいのバイクの集団写真をお届けしたが、こちらは旧車會、ではなく、仮面ライダー軍団であるw
今回は日本における特撮ヒーローの典型とも言える、ヒーロー中のヒーロー、仮面ライダーについてご紹介しようと思う。

そもそも、仮面はともかく、なぜライダーなのかと言えば、時を遡ることおよそ50年、第一作となる「仮面ライダー」の企画会議に、バイク好きで有名な当時の編集局長が「ヒーローには疾走感が必要」だとかなんとか言ったのがきっかけだそう…
実際、1号の初期の変身はバイクで変身ベルトに風を集めることが必要だったくらい、ライダーとバイクは切っても切れない関係だったのだ!
ところが昨今の平成ライダーはというと、極端にバイクに乗るシーンが少なくなっている…らしいwまあ、道交法だ子どもに悪影響だなんて理由があるのかもしれないけど、なんだか寂しいものである…(´・ω・`)とはいえ、バイクがなきゃ変身できない設定は早々に崩壊してはいたけどねw
そんなわけで、昭和のライダーにとって、重要な相棒であったバイクとライダーの組み合わせを今回はご紹介したい!

1号×サイクロン号

こちらはライダー×バイクの組み合わせの発祥となった、仮面ライダー1号とその愛車・サイクロン号………なのだが、残念ながらバイクのマフラーはあるが、ライダーのマフラーがない!www いや、ダジャレがいいたいわけでなく、あのマフラーはライダーの疾走感を出すための重要なアイテムだったらしいよ?(;・∀・)
ちなみにサイクロン号の最高時速はおよそ400km/h、らしいよ?

V3×ハリケーン

こちらはライダーシリーズの中でも高い人気を誇っているV3とその愛車・ハリケーン!
前作である「仮面ライダー」の正当な続編となる今作は、前作からのつながりを感じられるストーリーとなっている。なにしろ、1号も2号も登場するし、なんだったら主役の風見志郎は本郷猛の大学の後輩だ。そうした今作なので、その愛車・ハリケーンの製作者もなんと1号と2号だというから面白いwそして、ハリケーンの最高速度はしっかりサイクロン号を越え、600km/hとのことだ。

ストロンガー×カブトロー

シリーズ5作目となるこちらは言わずと知れた「仮面ライダーストロンガー」。バッタモチーフからあからさまにカブトムシに寄った作品だwそんなストロンガーの愛車は「カブトロー」。これまた見事にカブトムシを意識した名前であるw
このカブトローには、カブトムシっぽさの他にも明確な特徴がある。それは動力源が電気ということ…排ガスを出さないエコなバイクで、昨今のエコロジーブームの先駆けとも言えるかもしれない…(*ノω・*)テヘ
そんなエコなバイクだからか、これまでのバイクに比べると最高時速は遅く、300km/hほど。だが、落雷時には1010km/hまで出すことができるそうだ…ってマジかよ(゚A゚;)ゴクリ

アマゾン×ジャングラー

仮面ライダーシリーズの第4作「仮面ライダーアマゾン」。主人公のアマゾンと、その愛車・ジャングラーをご紹介しよう。アマゾンはこれまでのライダーとは一線を画す、噛み付きやひっかき攻撃を使う野性的なヒーロー。野性的だから敵だって血をまき散らしながら破れていくwwwまあ、それがちょっと不興を買ったところもあるみたいだけど、攻める姿勢は自分はきらいじゃないよ?( ´―`)フゥー...
そんなアマゾンの愛車・ジャングラーは、インカ帝国の秘宝・太陽の石を動力源としているので、なんと燃料補給の必要はないのだそう!すっげー、ストロンガー以上にエコだw
ちなみに最高速度はカブトローと同じく300km/hとのこと。

横丁トーク

IT:そういえば、本当に最近のライダーはバイクに乗りませんねぇ(;・∀・)ライダーなのに…

教授:なんだったらパトカー乗ってるヤツもいたよな?まあ、ブラックでも車には乗ってたか………(;´∀`)

会長:今も続いているのはスゴイけど、そうやって設定も時代とともに変わっていってしまうのが少しさみしい気もするねぇ( ´Д`)=3

Dr:まあ、マンガやゲームが教育に悪いって時代だし、ある程度はしょうがないよね…

IT:でも、今の世相を反映すると、制限速度を守って、ドラレコまで搭載しないとダメかもしれないッスねwww

教授:ショッカーにあおり運転だ!って訴えられたりとか………?(゜o゜;

会長:ハイパワーの特殊バイクの魅力がなにも表現できないね、それは(=o=;)


歴代の仮面ライダーとその愛車をまとめて紹介したが、いかがだっただろうか?やっぱりバイクっていうのはなんとも荒々しくて、かっこいいよね!でももしかして、この考え自体が仮面ライダーの影響なんだろうか…(=o=;)
今回、全部のライダーを紹介しようと思ったが、まだまだあるので、次回もライダーを紹介しちゃいますw

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


ゾフィー - ウルトラマンよ光の国へ帰ろう

ゾフィー - ウルトラマンよ光の国へ帰ろう

ウルトラ兄弟の長兄であり、宇宙警備隊の隊長をつとめるゾフィー。無敵だったウルトラマンがとうとう倒されてしまったその日、はじめて地球に現れました。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

マジンガーZがブームを開いたいわゆる「スーパー・ロボットもの」のひとつで、グレートマジンガーやゲッターロボGとほぼ同時期にテレビ放映されました。


アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

現在まで続く超ロングラン番組、スーパー戦隊シリーズの原点『秘密戦隊ゴレンジャー』。隊長カラー「赤」も駅伝のタスキのごとく受け継がれています。


ウルトラの父 - ええ、私がチチですが何か?

ウルトラの父 - ええ、私がチチですが何か?

ファザー・オブ・ウルトラ、ウルトラの父です。ウルトラの母とは本当の夫婦でウルトラマンタロウは実子。ほかのウルトラ兄弟とは血縁関係にはありませんが、父のように慕われる存在。


最新の投稿


ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

オロナミンCの大村崑さんに、ボンカレーの松山容子さん。ホーロー看板の中でも屈指の知名度を誇る二人だが、この人も負けてない!今回紹介するのは、アース渦巻のホーロー看板。モデルはあのかげろうお銀で有名な大女優・由美かおる様!


【クルマニアックイズ】187本目

【クルマニアックイズ】187本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


トヨペットクラウン 廃車の美学

トヨペットクラウン 廃車の美学

昭和レトロな旧車や建物、懐かしい家電など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯のイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは往年の名車・トヨペットクラウン!蔦が絡まる廃車感がまたなんとも味わい深い作品です。


カローラレビンGTV(AE86) | トヨタ - 入門しやすく奥が深いスポーツカー【旧車】

カローラレビンGTV(AE86) | トヨタ - 入門しやすく奥が深いスポーツカー【旧車】

昭和58年(1983年)、カローラも5代目にモデルチェンジに際してついにFF化されることになりました。ところが、やはりトヨタというのは手堅い会社なのか、カローラシリーズのなかでスポーティなイメージのクーペやノッチバック、3ドアハッチのモデルはFRのままに。それが、レビン/トレノのAE86型というわけです。


【クルマニアックイズ】186本目

【クルマニアックイズ】186本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!