ショッカー戦闘員(ベレー帽) - ベレー帽がイーッだろっ!

ショッカー戦闘員(ベレー帽) - ベレー帽がイーッだろっ!

仮面ライダーの戦闘員。ザコいものの代名詞的な存在感が悲しいですね。時代劇で正義の刃にバタバタと切り倒される悪代官側のサムライと同じで、殺陣には欠かせない役ではあります。戦闘員供養でもしてあげたいもの。


ベレー帽がイーッだろっ!

ベレー帽をかぶった戦闘員は、仮面ライダー一号の宿敵・ショッカーに所属していました。いちおう人間の3倍の戦闘能力を持つ、ということなんですが、ライダーからみたら物の数に入りません。せいぜい女子供を誘拐するのが関の山。

そんな戦闘員ですが、設定をひもとくと悲しい事実が明らかになります。
仮面ライダーや怪人と同様に「改造人間」なのですが、その製造法は「人間の体を特別な液につける」というマス・プロダクション方式。丁寧な手作りではないのです。そんな運命になってしまった人たちがいるとは。しかもあんなに沢山。さらに仮面ライダーから救済されることもなく・・

ワタクシ、大組織の木端人員としましては、いささか同情を禁じ得ません・・

貧相なコスチュームには不釣り合いなほど立派なベルトが一層哀惜の念をかきたてます。どうかあの世では幸せにお過ごしくださ「イーッ!」。

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

特撮もの巨大ヒーローといえばいの一番にうかぶのが「ウルトラマンシリーズ」ではないでしょうか?世代を超えて語り継がれる我らがヒーローの誕生!


ピグモン - 瓜二つなのに全然別物とはこれいかに

ピグモン - 瓜二つなのに全然別物とはこれいかに

いちおう「ピグモン」とタイトルを付けましたが、「ガラモン」でもよかったんです。外観では見分けがつかないのもあたりまえ、着ぐるみ流用なんですから!


超神バシャーン - アクマイザー3の魂はオレたちが受け継いだぞ!

超神バシャーン - アクマイザー3の魂はオレたちが受け継いだぞ!

超神バシャーンは3人組みの特撮ヒーロー番組『超神ビビューン』に登場したヒーローのひとりです。海の超神なので水中戦に強く、身体を液状に変化させることもできるのです。え~っ!液状ってどんなんだ~?!


ウルトラマンレオ - 石油ショックのあおりを受けたウルトラマンレオ!

ウルトラマンレオ - 石油ショックのあおりを受けたウルトラマンレオ!

ウルトラシリーズの第6作目、ウルトラマンレオです。レオの故郷は獅子座L77星で、M77ではないんですよね。細かい設定を追っていくのもなかなか楽しいものです。


ライガー号(ゲッターロボG) - クールな神隼人が操るブルーインパルス!

ライガー号(ゲッターロボG) - クールな神隼人が操るブルーインパルス!

『ゲッターロボG』に登場した3台のゲットマシンのひとつ、ライガー号です。操縦者は神 隼人(じん・はやと)。先代機にあたるジャガー号よりもスピードアップし、マッハ1の速度で飛ぶことができます。


最新の投稿


トト/TOTO - I'll Be Over You(LIVE) - 1986年

トト/TOTO - I'll Be Over You(LIVE) - 1986年

ギターのルカサーがボーカルもつとめたヒット曲。 TOTOはジェフ(Ds)、スティーヴ(Key,Vo)、マイク(B)のポーカロ三兄弟やスティーヴ・ルカサー(G,Vo)、デヴィッド・ペイチ(P)らによるアメリカのロック・バンド。1978年にデビューし、ロックにR&Bの要素をうまく融合させたAORサウンドで人気を集め、自作のヒットやマイケル・ジャクソン『スリラー』の裏方をつとめるなど一世を風靡しました。


セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

初代セリカ・リフトバックの2000GTをベースにした、あまりにも有名な限定車「ブラックセリカ」。 国内登録累計38.5万台を記念して、1977年に385台だけ作られたファン垂涎のレアモデルです。


ダイアナ・ロス/Diana Ross - Upside Down - 1980年

ダイアナ・ロス/Diana Ross - Upside Down - 1980年

ダイアナ・ロスはアメリカで最も成功した黒人女性歌手の一人。1961年にザ・スプリームスとしてモータウンからデビューし、リード・ヴォーカルとして計12作の全米No.1ヒットを生み出しました。70年のソロ転向後も「マホガニーのテーマ」やライオネル・リッチーとのデュエット「エンドレス・ラブ」など多くのヒット作を出し、ジャズシンガー、ビリー・ホリデイの伝記映画「Lady Sings the Blues」で主演を務めるなど女優としても活躍しました。


ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

特撮もの巨大ヒーローといえばいの一番にうかぶのが「ウルトラマンシリーズ」ではないでしょうか?世代を超えて語り継がれる我らがヒーローの誕生!


ジャネット・ジャクソン/Janet Jackson - Miss You Much - 1989年

ジャネット・ジャクソン/Janet Jackson - Miss You Much - 1989年

4週連続全米1位の大ヒット作。 ジャネット・ジャクソンはアメリカのR&Bシンガー、ソングライターでジャクソン一家の末娘。1982年に16歳でデビューしましたが、86年に家族から離れて“自立”し、ジャム&ルイスをプロデューサーに迎えた『コントロール』で大ブレイク。その後も多くの作品でジャム&ルイスとコンビを組み、ダンス・ポップと融合した現代的なR&Bを確立して、1億枚以上を売り上げました。なお、兄マイケルとは仲良しだったのだとか。