仮面ライダースーパー1 - 宇宙スケールになった80年代仮面ライダー!

仮面ライダースーパー1 - 宇宙スケールになった80年代仮面ライダー!

80年代に登場した「仮面ライダースーパー1」です。贅沢にも2台のバイクを乗りわけるという。ライダーもちょっとリッチになって参りました。


宇宙スケールになった80年代仮面ライダー!

前作の『仮面ライダー(スカイライダー)』の後をうけて登場した仮面ライダースーパー1。

仮面ライダーシリーズは徐々に低下する視聴率にあらがえず、1975年にテレビ放映された『仮面ライダーストロンガー』をもって終了しました。しかし、復活を求める声は次第に高まり、1979年に新シリーズとして再開されることに。
その初回作品が『仮面ライダー(スカイライダー)』。わざわざカッコ書きが付いているのは、もともと初代ライダーのリメイクという位置づけだった作品のため、タイトルはオリジナルと同じ『仮面ライダー』だったのですが、区別をするために「新仮面ライダー」とか「スカイライダー」と呼ばれるようになったた、というわけです。

スカイライダーはその名のとおり「空を飛ぶ」というそれまでのライダーにはない能力を与えられましたが、残念なことに視聴率は期待を裏切るものに。テコ入れ策として導入された歴代ライダーのゲスト出演によって息を吹き返すことになります。新ライダー投入も検討されましたが、歴代ライダー人気によって不要になり、次回作品までお預けとなりました。

そのお預けキャラクターが仮面ライダースーパー1として日の目を見ます。
モチーフはスズメバチ。なるほど、するどい目をしています。
主人公の沖 一也(おき かずや)は人類の未来のため宇宙開発に自らを賭け、志願して惑星開発用の改造人間になる、という設定(!)。悪の組織に改造されたわけではなく、さらに人類の敵と戦うための改造でもなかったんです。宇宙の平和的利用のための改造人間。沖クン、君はなぜそこまでして・・

ちなみに敵の組織は宇宙のかなたB26暗黒星雲から地球侵略をたくらむ「ドグマ」。というわけで、敵も味方も宇宙スケールになったのがスーパー1でした。

ここらでバイクの話をしましょう。
冒頭に書いたように、スーパー1は贅沢にも2台のスーパーマシーンを持っています。
写真のものは「ブルーバージョン」という名前。一見してわかるようにオフロードバイクがベースです。スズキのハスラー250だそうですよ。

ブルーバージョンは悪路に強いのが特徴。というのも、もう一台のマシンはベースがなんとハーレーダビッドソンなんです。高速道路を疾走するにはいいんでしょうけど戦闘にはちょっと不向きかもしれません。というわけで、サブっぽい位置づけのブルーバージョンにも活躍の場がありました。

ブルーバージョンの動力は原子力エンジン。この辺は時代でしょうね。今ならあり得ないでしょう。

もう一台のバイク、Vマシーン(Vジェット)についてはいずれまた。

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

特撮もの巨大ヒーローといえばいの一番にうかぶのが「ウルトラマンシリーズ」ではないでしょうか?世代を超えて語り継がれる我らがヒーローの誕生!


ピグモン - 瓜二つなのに全然別物とはこれいかに

ピグモン - 瓜二つなのに全然別物とはこれいかに

いちおう「ピグモン」とタイトルを付けましたが、「ガラモン」でもよかったんです。外観では見分けがつかないのもあたりまえ、着ぐるみ流用なんですから!


超神バシャーン - アクマイザー3の魂はオレたちが受け継いだぞ!

超神バシャーン - アクマイザー3の魂はオレたちが受け継いだぞ!

超神バシャーンは3人組みの特撮ヒーロー番組『超神ビビューン』に登場したヒーローのひとりです。海の超神なので水中戦に強く、身体を液状に変化させることもできるのです。え~っ!液状ってどんなんだ~?!


ウルトラマンレオ - 石油ショックのあおりを受けたウルトラマンレオ!

ウルトラマンレオ - 石油ショックのあおりを受けたウルトラマンレオ!

ウルトラシリーズの第6作目、ウルトラマンレオです。レオの故郷は獅子座L77星で、M77ではないんですよね。細かい設定を追っていくのもなかなか楽しいものです。


ライガー号(ゲッターロボG) - クールな神隼人が操るブルーインパルス!

ライガー号(ゲッターロボG) - クールな神隼人が操るブルーインパルス!

『ゲッターロボG』に登場した3台のゲットマシンのひとつ、ライガー号です。操縦者は神 隼人(じん・はやと)。先代機にあたるジャガー号よりもスピードアップし、マッハ1の速度で飛ぶことができます。


最新の投稿


トト/TOTO - I'll Be Over You(LIVE) - 1986年

トト/TOTO - I'll Be Over You(LIVE) - 1986年

ギターのルカサーがボーカルもつとめたヒット曲。 TOTOはジェフ(Ds)、スティーヴ(Key,Vo)、マイク(B)のポーカロ三兄弟やスティーヴ・ルカサー(G,Vo)、デヴィッド・ペイチ(P)らによるアメリカのロック・バンド。1978年にデビューし、ロックにR&Bの要素をうまく融合させたAORサウンドで人気を集め、自作のヒットやマイケル・ジャクソン『スリラー』の裏方をつとめるなど一世を風靡しました。


セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

初代セリカ・リフトバックの2000GTをベースにした、あまりにも有名な限定車「ブラックセリカ」。 国内登録累計38.5万台を記念して、1977年に385台だけ作られたファン垂涎のレアモデルです。


ダイアナ・ロス/Diana Ross - Upside Down - 1980年

ダイアナ・ロス/Diana Ross - Upside Down - 1980年

ダイアナ・ロスはアメリカで最も成功した黒人女性歌手の一人。1961年にザ・スプリームスとしてモータウンからデビューし、リード・ヴォーカルとして計12作の全米No.1ヒットを生み出しました。70年のソロ転向後も「マホガニーのテーマ」やライオネル・リッチーとのデュエット「エンドレス・ラブ」など多くのヒット作を出し、ジャズシンガー、ビリー・ホリデイの伝記映画「Lady Sings the Blues」で主演を務めるなど女優としても活躍しました。


ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

特撮もの巨大ヒーローといえばいの一番にうかぶのが「ウルトラマンシリーズ」ではないでしょうか?世代を超えて語り継がれる我らがヒーローの誕生!


ジャネット・ジャクソン/Janet Jackson - Miss You Much - 1989年

ジャネット・ジャクソン/Janet Jackson - Miss You Much - 1989年

4週連続全米1位の大ヒット作。 ジャネット・ジャクソンはアメリカのR&Bシンガー、ソングライターでジャクソン一家の末娘。1982年に16歳でデビューしましたが、86年に家族から離れて“自立”し、ジャム&ルイスをプロデューサーに迎えた『コントロール』で大ブレイク。その後も多くの作品でジャム&ルイスとコンビを組み、ダンス・ポップと融合した現代的なR&Bを確立して、1億枚以上を売り上げました。なお、兄マイケルとは仲良しだったのだとか。