グランゼル(宇宙鉄人キョーダイン) - この俳優さんは誰でしょう?

グランゼル(宇宙鉄人キョーダイン) - この俳優さんは誰でしょう?

ポスト仮面ライダーとしての期待を背負って登場した『宇宙鉄人キョーダイン』。『秘密戦隊ゴレンジャー』や『アクマイザー3』など複数のヒーローが力を合わせる設定の作品が増えていきました。


この俳優さんは誰でしょう?

お兄さんのスカイゼルこと譲治を演じたのは夏 夕介さんでした。弟の竜司は佐々木 剛さん。はい、そうですね、仮面ライダー2号の一文字隼人です!

佐々木さんは東京・板橋で居酒屋『バッタもん』を経営していらっしゃいます。店内にはライダーベルトや作品ビデオもあるそうで、ライダーファンにはたまらないお店。ぜひ一度お邪魔したいですね~。
ちなみに仮面ライダーにちなんて「バッタ」もんなんですよね、どう考えても。

キョーダインは当初、巨大メカに変身して敵メカと戦うというロボット特撮ものという仕立てだったのですが、途中からは等身大ヒーローアクションに路線変更。なにやら大人の事情があったのでしょうか。

兄弟だから「キョーダイン」だというのは間違いないんですが、実はもうひとつの意味が込められています。それは兄弟力を合わせてフルパワーを発揮すると、「京」単位のエネルギーに達するというもの。一・十・千・万・億・兆ときてその次が京ですね。もはや実感のわかない規模です。
ちなみに「京」はゼロが何個付くのか。それは江戸時代に定められた万進という命数法によって10の16乗、つまりゼロ16個です。キョーダイン、ハンパねぇ~!

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


デュアルステレオ アンド ハイフィデリティ カタログ

デュアルステレオ アンド ハイフィデリティ カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は1972年のドイツ、デュアル社のオーディオ製品のカタログを取り上げます。


スパーカー(勇者ライディーン) - スーパーカー?いいえ、スパーカー!

スパーカー(勇者ライディーン) - スーパーカー?いいえ、スパーカー!

ムーの血筋をひくひびき洸(あきら)が操縦する巨大ロボット、ライディーン。洸はこのバイクをジャンプさせてライディーンに「フェード・イン!」。通学にもこのバイクを使っていたようですが、中学生なのにいいのかな~?


「自動照明顕微鏡」…暗い部屋でも観察ができる

「自動照明顕微鏡」…暗い部屋でも観察ができる

昭和レトロ家電蒐集家の増田健一さんが貴重なコレクションを紹介するコーナーです。今回取り上げるのは「自動照明顕微鏡」。自動照明付きがポイントです。


ナショナルパナソニックラジオ タイミィデジタル  カタログ

ナショナルパナソニックラジオ タイミィデジタル  カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は大阪万博が翌年に迫った1969年のナショナル・クロックラジオのカタログを取り上げます。


バルタン星人 - 地球の未来を暗示していたのか?

バルタン星人 - 地球の未来を暗示していたのか?

ウルトラシリーズに登場した怪獣のなかではトップクラスの知名度を誇るであろうバルタン星人。「フォッフォッフォ・・」という不気味な笑い声がもれなくついてきます。


最新の投稿


ジョン・レノン&オノ・ヨーコ - Happy Xmas (War Is Over) - 1971年

ジョン・レノン&オノ・ヨーコ - Happy Xmas (War Is Over) - 1971年

ジョンが愛と平和を願って書いた不朽のクリスマス・ソング。 1970年のビートルズ解散後、ジョンは妻のオノ・ヨーコとともにプラスティック・オノ・バンドでの音楽活動の傍ら、平和を求める活動に参加しました。


MR9550 | サンヨー - 知る人ぞ知る、音の良さではトップレベル

MR9550 | サンヨー - 知る人ぞ知る、音の良さではトップレベル

三洋「REC(レック)」シリーズのステレオラジカセ。外観からはあまり特徴のないラジカセに思えますが、実は音質が抜群に良いという評判のラジカセです。隠れた名機と言えましょう。


デュアルステレオ アンド ハイフィデリティ カタログ

デュアルステレオ アンド ハイフィデリティ カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は1972年のドイツ、デュアル社のオーディオ製品のカタログを取り上げます。


カローラ・バン | トヨタ - カローラ人気を確実なものにした3代目【旧車】

カローラ・バン | トヨタ - カローラ人気を確実なものにした3代目【旧車】

トヨタの大衆車カローラの3代目、バンタイプです。先代より品質を向上させ、カローラ人気を盤石なものにしました。


ホイットニー・ヒューストン/Whitney Houston - All At Once - 1985年

ホイットニー・ヒューストン/Whitney Houston - All At Once - 1985年

「強力で鋭いポップ・ゴスペル」と謳われた力強い歌声で、1985年のデビューから90年代にかけてR&Bシーンに君臨した歌姫、ホイットニー・ヒューストン。7曲連続で全米シングルチャート1位の記録を打ち立て、累計セールスはアルバム1億4,000万枚以上、シングル5,000万枚以上となるほど圧倒的な人気を集めました。2012年の早逝が悔やまれます。