ファイヤーマン - マグマエネルギーが生んだ巨人はカラダも熱かった!

ファイヤーマン - マグマエネルギーが生んだ巨人はカラダも熱かった!

1万1500万年前、地球に存在していた高度な文明をもつアバン大陸は惑星衝突を予測して地底に移住。長らく平和に暮らしておりましたが、地球危機が迫ると知るや、青年「ミサキー」を地上防衛のためにに派遣。彼こそがファイヤーマンなのです。


マグマエネルギーが生んだ巨人はカラダも熱かった!

テレビ番組『ファイヤーマン』が放映された1973年は、円谷プロが創立10周年を迎えた年。記念番組として本作のほか『ウルトラマンタロウ』と『ジャンボーグA』が製作されています。

シルバーと赤のコスチュームは円谷ファミリーのゆえでしょうか。リアルタイムで見ていなかった世代に「目玉の大きなウルトラの兄弟なんだよ」と言ったら信じてもらえそうです。

ちなみに主人公ミサキーこと岬 大輔(みさき だいすけ)役を演じたのは、のちに『秘密戦隊ゴレンジャー』でリーダー赤レンジャーに扮することになる誠 直也(まこと なおや)さん。本作品に登場する地球科学特捜隊SAFのユニフォームはメンバーごとに色が違うんですが、ミサキーの制服は黄色でした。アカレンジャーの前世はキレンジャーだった!?

マグマのエネルギーが生んだヒーローだけあって、体温はなんと1000度!さすが「炎の超人」です。
必殺技もファイヤー系のものを多用。マグマエネルギーを集めて投げつける「ファイヤーフラッシュ」、自分自身が火の玉になる「ファイヤーダッシュ」あたりがフィニッシュ技といえましょう。

実はファイヤーマン、怪獣との戦闘で一度命を失っているのです。第17話、九州に現れた怪獣、キングザウラとの戦闘で地球での活動限界時間の3分を超えてしまったのです。マックス3分間、ウルトラマンと同じなんですね。
しかし、地底のアバン大陸に引き戻され、長老によって命を吹き込まれて復活。パワーアップしてふたたび地球を守るために活躍したのでした。

そんなファイヤーマンにもついに最後の戦いが訪れます。
地球征服を狙うシャーク24号星が送り込んだのは、地球の科学では絶対に破壊不可能とされる超兵器・物体Xと怪獣ダークマンダー。死闘の末に強敵ダークマンダーを倒し、疲労困憊のファイヤーマンは最後の手段にうって出ます。物体Xをもって宇宙の彼方へと飛び去り、そのまま姿を消したのでした。

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


ゾフィー - ウルトラマンよ光の国へ帰ろう

ゾフィー - ウルトラマンよ光の国へ帰ろう

ウルトラ兄弟の長兄であり、宇宙警備隊の隊長をつとめるゾフィー。無敵だったウルトラマンがとうとう倒されてしまったその日、はじめて地球に現れました。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

マジンガーZがブームを開いたいわゆる「スーパー・ロボットもの」のひとつで、グレートマジンガーやゲッターロボGとほぼ同時期にテレビ放映されました。


アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

現在まで続く超ロングラン番組、スーパー戦隊シリーズの原点『秘密戦隊ゴレンジャー』。隊長カラー「赤」も駅伝のタスキのごとく受け継がれています。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集は、「仮面ライダー」!伝説となった1号からRXまで、ライダーだけでなく、その愛車との組み合わせをお楽しみいただきたい!


最新の投稿


スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

ハコスカといえばチューニング派の旧車ファンには垂涎の的だけれども、ハコスカのL型エンジンの定番チューンといえば「ソレ・タコ・デュアル」。 ソレックスの3連キャブレター、タコ足エグゾースト、デュアル出しマフラーという吸排気系のトータルチューンを指した言葉だね。


サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

現在でも人気の高い軽ワンボックスのサンバー、これは2代目だね。 360cc時代でエンジンは空冷だ。


【クルマニアックイズ】287本目

【クルマニアックイズ】287本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】286本目

【クルマニアックイズ】286本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。