ゲッタードラゴン(ゲッターロボG) - 壮絶な戦いを経て誕生した新チーム!

ゲッタードラゴン(ゲッターロボG) - 壮絶な戦いを経て誕生した新チーム!

合体変形ロボットというジャンルを開拓した『ゲッターロボ』の続編、『ゲッターロボG』に登場した主役級ロボット、ゲッタードラゴンです。


壮絶な戦いを経て誕生した新チーム!

ヒーローものの続編は、主人公(変身する人物やロボットの操縦者)は世代交代するのがお約束なんですが、このシリーズは珍しく継続しました。ひとりを除いては・・・

そのひとりとは、「ゲッター3」の操縦者だった巴 武蔵(ともえむさし)。
恐竜帝国は、世界征服の企てをことごとくつぶされたゲッターロボを打倒すべくついに最終兵器ともいうべきメカザウルス「無敵戦艦ダイ」を送り込みます。
さすがのゲッターチームも全く歯が立たず、唯一残された作戦は敵の対空弾幕の僅かなスキマに向かってロケット弾を撃ち込むこと。敵の攻撃にさらされながらロケット弾を空中で組み立てるというリスクの非常に高い作戦です。

ところが、武蔵のミスにより作戦は失敗に終ってしまい、ゲットマシンは回復不能の大破、そして竜馬と隼人も重傷を負ってしまいました。もう絶体絶命です。

作戦失敗に責任を感じた武蔵は、高性能ミサイルを搭載したコマンドマシンに乗りこみ敵中に突入。もはや特攻攻撃です。
わずかな帰還の可能性は敵の攻撃によりマシンが操縦不能となって潰えると、「無敵戦艦ダイ」の口中から体内に飛び込んでコマンドマシンもろとも爆発、恐竜帝国を壊滅させることになったのでした。あぁ、武蔵・・・

武蔵の犠牲により世界に平和が戻ったのもつかの間、新たなる人類の敵「百鬼帝国」が現れます。

この時を予想していた早乙女博士は新型ロボットをひそかに開発。
傷のいえた流竜馬と神隼人をパイロットとして呼び戻し、武蔵の後釜として車 弁慶(くるまべんけい)を登用。百鬼帝国に対抗すべく新チームが結成されたのでした。ちなみに弁慶は巨人の星の伴宙太(ばん ちゅうた)さながら、野球部のキャッチャー。風貌もちょっと似ています。

ヤンチャな青年だった竜馬と隼人は幾多の試練を経て成長、新しく仲間となった熱血漢・弁慶にてこずりながらも信頼関係を築いていきます。
そうした人間ドラマと前作以上にスピード感と迫力を増した戦闘描写で、とても完成度の高い作品に仕上がった、という評判のシリーズとなりました。

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングルで育った戦士、仮面ライダーアマゾンの愛車「ジャングラー」です。仮面ライダーのよきサポート役である、バイクレーサーの立花 藤兵衛(たちばな とうべえ)の手になるマシンです。


デュークバギー(グレンダイザー) - 三輪車って呼ばないでくれたまえ、バギーなのだから!

デュークバギー(グレンダイザー) - 三輪車って呼ばないでくれたまえ、バギーなのだから!

今回はヒーローの乗り物をとりあげます。『UFOロボ グレンダイザー』の主人公・デュークフリードの愛車、デュークバギーです。装備満載でなんだかワクワクするデザインですね!


ショッカー戦闘員(ベレー帽) - ベレー帽がイーッだろっ!

ショッカー戦闘員(ベレー帽) - ベレー帽がイーッだろっ!

仮面ライダーの戦闘員。ザコいものの代名詞的な存在感が悲しいですね。時代劇で正義の刃にバタバタと切り倒される悪代官側のサムライと同じで、殺陣には欠かせない役ではあります。戦闘員供養でもしてあげたいもの。


仮面ライダースーパー1 - 宇宙スケールになった80年代仮面ライダー!

仮面ライダースーパー1 - 宇宙スケールになった80年代仮面ライダー!

80年代に登場した「仮面ライダースーパー1」です。贅沢にも2台のバイクを乗りわけるという。ライダーもちょっとリッチになって参りました。


UFOロボ グレンダイザー - フランスで大ヒット!クール・ジャパンの先兵とは俺のことさ!

UFOロボ グレンダイザー - フランスで大ヒット!クール・ジャパンの先兵とは俺のことさ!

マジンガーシリーズの第三弾、『UFOロボ グレンダイザー』です。あえて「UFOロボ」と枕詞がつくところがミソで、これは当時のUFOブームに乗っかろうという制作側の意図から出たものでした。


最新の投稿


カンサス/Kansas - Dust in the Wind - 1977年

カンサス/Kansas - Dust in the Wind - 1977年

カンサスは1973年にスティーヴ・ウォルシュ (Vo/Key)、ケリー・リヴグレン (G/Key)を中心に結成されたアメリカのプログレッシヴ・ロック・バンド。ツイン・ヴォーカル、ツイン・ギター、ツイン・キーボードという重厚な楽器の編成と、フォークやカントリー、ブルースなどアメリカ由来の音楽の要素を取り込んだシンフォニックな楽曲で人気を集めました。


フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

それまでの軽自動車の概念をくつがえすような、「コークボトルライン」と呼ばれた斬新なデザインとよく回りキビキビ走るエンジン性能で人気車種となったLC10型フロンテ360です。


ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ボンネットトラック型の軽自動車、マツダ・ポーターから派生する形でデビューしたポーターキャブ。 スタイルはキャブオーバー型の軽トラそのものなんだけど、いちど見たら忘れられない顔をしているのが特徴です。


アバ/Abba - Knowing Me, Knowing You - 1976年

アバ/Abba - Knowing Me, Knowing You - 1976年

アバは男女二人づつの4人からなる、スウェーデン出身のポップ/ディスコ・グループ。親しみやすいメロディで、1974年から82年にかけて世界中のチャートを席巻しました。


ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングルで育った戦士、仮面ライダーアマゾンの愛車「ジャングラー」です。仮面ライダーのよきサポート役である、バイクレーサーの立花 藤兵衛(たちばな とうべえ)の手になるマシンです。


最近話題のキーワード

ゴールデン横丁で話題のキーワード


エンタメ 懐かしの洋楽 1970年代の洋楽 1980年代の洋楽 1990年代の洋楽