ショッカー戦闘員(黒) - ヒラ戦闘員とはオレのことさ~

ショッカー戦闘員(黒) - ヒラ戦闘員とはオレのことさ~

いつも「イィーッ」と大挙登場しては簡単に蹴散らされる運命のショッカー戦闘員。これはヒラ社員にあたる下級戦闘員「黒」です。おや、なにやらブツブツ言い始めましたよ・・?


ヒラ戦闘員とはオレのことさ~

赤戦闘員の回で白日のもとに晒されてしまった我々戦闘員の序列。
そう、赤は係長クラスでその下に位置する、悲しき最下層なのが我ら「黒」なのだ。イィーッ!

「さぞや辛かろう」だって?へっ、同情なんてゴメンだね!だいたいオレらは感情なんて持っていないのさ。持っていたらそれこそやってんらんないだろぅ?違うかい?

オレに言わせりゃあ黒戦闘員は気楽なもんだぜ。簡単にやられたフリしてりゃぁライダーはいちいちかまわない。ヤツが行っちまったら逃げりゃぁいいんだ。

それより赤戦闘員のヤツの方が大変だぜ。同情するならそっちにしてやってくれよ。だってオレら黒の責任はあいつらがとらされるだからな。人間社会でも中間管理職ってえの?上下に挟まれてシンドイらしいじゃないか。オレは赤なんかにはなりたくないねぇ。へっ。

そんなこたぁいいや。
せっかく見てくれたんだ、アンタにすげぇ秘密を教えてやろうか。

一番上の写真とこの上のをよ~く見くらべてみてくれよ。違いがわかるかい?

そう、おでこのマークな。どっちも黒戦闘員、オレら同僚なんだけどさ、白いマークは会社のロゴ・・いや、ショッカーの軍団マークさ。ベルトにも彫り込んであるあのワシみたいなやつな。

赤い方はな、おれらを作戦に連れだした怪人さまの印なんだぜ。ショッカーも羽振りが良かった時期にゃ~怪人さまごとに戦闘員のオデコの印が違ってたんだよ。

でもな、ライダーがなかなかやられないもんだから怪人さまにギャラを払うのがイッパイイッパイになってきてな。もろもろのコスト削減とやらでおんなじマークに統一されちまったんだ。どうだ、驚いたか?え、アンタんとこも一緒だって?は~、人間社会ってのも結構世知辛いんだな。

なんだかアンタとは気が合いそうだぜ。どうだ、こっち来て一緒に働かねぇか?いいぞぉ、ショッカーは!イィーッ!

(眠り薬を飲まされていた会長、目覚めて驚く・・)

はっ!なんなんだこの記事は?!
ワタシのコーナーを勝手に使って人材募集するなんて。ショッカーめ、全く油断もスキもあったもんじゃない。ずいぶん適当なことをほざいていたみたいですが、決して信じてはいけませんよ~、皆さん!!

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


デュークバギー(グレンダイザー) - 三輪車って呼ばないでくれたまえ、バギーなのだから!

デュークバギー(グレンダイザー) - 三輪車って呼ばないでくれたまえ、バギーなのだから!

今回はヒーローの乗り物をとりあげます。『UFOロボ グレンダイザー』の主人公・デュークフリードの愛車、デュークバギーです。装備満載でなんだかワクワクするデザインですね!


ショッカー戦闘員(ベレー帽) - ベレー帽がイーッだろっ!

ショッカー戦闘員(ベレー帽) - ベレー帽がイーッだろっ!

仮面ライダーの戦闘員。ザコいものの代名詞的な存在感が悲しいですね。時代劇で正義の刃にバタバタと切り倒される悪代官側のサムライと同じで、殺陣には欠かせない役ではあります。戦闘員供養でもしてあげたいもの。


仮面ライダースーパー1 - 宇宙スケールになった80年代仮面ライダー!

仮面ライダースーパー1 - 宇宙スケールになった80年代仮面ライダー!

80年代に登場した「仮面ライダースーパー1」です。贅沢にも2台のバイクを乗りわけるという。ライダーもちょっとリッチになって参りました。


UFOロボ グレンダイザー - フランスで大ヒット!クール・ジャパンの先兵とは俺のことさ!

UFOロボ グレンダイザー - フランスで大ヒット!クール・ジャパンの先兵とは俺のことさ!

マジンガーシリーズの第三弾、『UFOロボ グレンダイザー』です。あえて「UFOロボ」と枕詞がつくところがミソで、これは当時のUFOブームに乗っかろうという制作側の意図から出たものでした。


ゲッターポセイドン - 水中戦ならオレにまかせろ!

ゲッターポセイドン - 水中戦ならオレにまかせろ!

合体ロボットアニメの名作『ゲッターロボG』に登場しました。戦闘機・ゲットマシンのうちポセイドン号が頭部となって合体してできるのが『ゲッターポセイドン』です。操縦者は車 弁慶(くるま べんけい)!


最新の投稿


キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

今回は、庶民文化研究所収蔵のかき氷の旗やかき氷機など、かき氷グッズをご紹介。あの旗、あのかき氷機。あの懐かしい夏の日。昭和レトロな夏のかき氷アイテムをご堪能あれ!


【クルマニアックイズ】105本目

【クルマニアックイズ】105本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


オーティス・レディング/Otis Redding - In Concert (Live)

オーティス・レディング/Otis Redding - In Concert (Live)

オーティス・レディングはアメリカのシンガー、ソングライター。1960年代初頭より音楽活動若さを始め、独特の歌唱法でソウル・ミュージックに多大な影響を与えました。同じスタックス・レコード所属でブッカー・T&ザ・MG'sのスティーヴ・クロッパー(g)との共同作業を通じて数多くのヒット曲を生み出しました。67年、自家用飛行機事故により急逝。まだ26歳でした。


シビック | ホンダ - ホンダらしさがギュッとつまった初代【旧車】

シビック | ホンダ - ホンダらしさがギュッとつまった初代【旧車】

そんなホンダにおいて、なかでも「ホンダらしさ」がギュッとここに詰まっているといいたくなるのがこの初代シビックです。 多くのファンに支えられ、もっとも長く同じ名前で販売され続けている車種のうちのひとつです。


【クルマニアックイズ】104本目

【クルマニアックイズ】104本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


最近話題のキーワード

ゴールデン横丁で話題のキーワード


エンタメ 懐かしの洋楽 1970年代の洋楽 1980年代の洋楽 1990年代の洋楽