ブルーマシーン(秘密戦隊ゴレンジャー) - 俺が運転する、キミはサイドカーだ!

ブルーマシーン(秘密戦隊ゴレンジャー) - 俺が運転する、キミはサイドカーだ!

超ロングランシリーズになった『スーパー戦隊シリーズ』の第一弾、『秘密戦隊ゴレンジャー』に登場したゴレンジャーマシーンのひとつです。これはアオレンジャーが操るブルーマシーン。


俺が運転する、キミはサイドカーだ!

ゴレンジャーの乗り物、ゴレンジャーマシーンはひとり1台ずつ与えられなかったんですね。全部で3台です。リーダーのアカレンジャーだけ単独のオートバイで、あとの2台はサイドカー。ベース車両はレッドマシーンだけナナハンのスズキ・GT750。サイドカーはGT380だったんです。やはりリーダーは待遇が違う!

ブルーマシーンの名前のとおり、このサイドカーはアオレンジャーが操縦します。キレンジャー、サイドカーに乗ってハシャいでいるように見えますが、内心忸怩たるものがあったのでは、と想像します。

性格が色に出にけりゴレンジャー

と、一句詠んでみたわけですが。

ゴレンジャーの色とキャラクターは非常にわかりやすいと思うんです。
 リーダーのアカレンジャーは「優れた決断力と統率力を持つ熱血漢」。
 アオレンジャーは「クールな二枚目」。
 キレンジャーは「気は優しくて力持ち」。
 ミドレンジャーは「動物や自然を愛するナチュラルボーイ」
 モモレンジャーは「母性愛あふれる紅一点」
非の打ち所がないキャスティングです。

ここでクイズです。5人のうち、最年長は誰でしょうか?

え、リーダーなんだからアカレンジャーだろうって?
私もそう思っていたんですが、違うんです。

アカレンジャーの海城 剛(かいじょう つよし)は24歳。実はアオレンジーの新命 明(しんめい あきら)は25歳なのでした。アオレンジャーはサブ・リーダーです。一歩さがってリーダーを支える役回り。熱血漢のリーダーとバランスをとってクールな年長者をサブに回すのがよかろう、という組織の組み立て。うーむ、実に見事です。

ところでキレンジャー、実は途中でメンバー交代がありました。
初代の大岩 大太(おおいわ だいた)は、ゴレンジャーが所属する国際秘密防衛機構イーグルの九州支部に教官として栄転することになったのです。

ところが、後を継いだ熊野 大五郎(くまの だいごろう)は、ある事故の責任をとって敵にひとりで立ち向かい、あわれ戦死。そこで大岩が復帰する、というハプニングがあったんですね。殉職といえば某刑事ドラマのお約束でしたが、ゴレンジャーにも殉職者が出ていたとはちょっと意外な事実でした。

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングルで育った戦士、仮面ライダーアマゾンの愛車「ジャングラー」です。仮面ライダーのよきサポート役である、バイクレーサーの立花 藤兵衛(たちばな とうべえ)の手になるマシンです。


デュークバギー(グレンダイザー) - 三輪車って呼ばないでくれたまえ、バギーなのだから!

デュークバギー(グレンダイザー) - 三輪車って呼ばないでくれたまえ、バギーなのだから!

今回はヒーローの乗り物をとりあげます。『UFOロボ グレンダイザー』の主人公・デュークフリードの愛車、デュークバギーです。装備満載でなんだかワクワクするデザインですね!


ショッカー戦闘員(ベレー帽) - ベレー帽がイーッだろっ!

ショッカー戦闘員(ベレー帽) - ベレー帽がイーッだろっ!

仮面ライダーの戦闘員。ザコいものの代名詞的な存在感が悲しいですね。時代劇で正義の刃にバタバタと切り倒される悪代官側のサムライと同じで、殺陣には欠かせない役ではあります。戦闘員供養でもしてあげたいもの。


仮面ライダースーパー1 - 宇宙スケールになった80年代仮面ライダー!

仮面ライダースーパー1 - 宇宙スケールになった80年代仮面ライダー!

80年代に登場した「仮面ライダースーパー1」です。贅沢にも2台のバイクを乗りわけるという。ライダーもちょっとリッチになって参りました。


UFOロボ グレンダイザー - フランスで大ヒット!クール・ジャパンの先兵とは俺のことさ!

UFOロボ グレンダイザー - フランスで大ヒット!クール・ジャパンの先兵とは俺のことさ!

マジンガーシリーズの第三弾、『UFOロボ グレンダイザー』です。あえて「UFOロボ」と枕詞がつくところがミソで、これは当時のUFOブームに乗っかろうという制作側の意図から出たものでした。


最新の投稿


カンサス/Kansas - Dust in the Wind - 1977年

カンサス/Kansas - Dust in the Wind - 1977年

カンサスは1973年にスティーヴ・ウォルシュ (Vo/Key)、ケリー・リヴグレン (G/Key)を中心に結成されたアメリカのプログレッシヴ・ロック・バンド。ツイン・ヴォーカル、ツイン・ギター、ツイン・キーボードという重厚な楽器の編成と、フォークやカントリー、ブルースなどアメリカ由来の音楽の要素を取り込んだシンフォニックな楽曲で人気を集めました。


フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

それまでの軽自動車の概念をくつがえすような、「コークボトルライン」と呼ばれた斬新なデザインとよく回りキビキビ走るエンジン性能で人気車種となったLC10型フロンテ360です。


ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ボンネットトラック型の軽自動車、マツダ・ポーターから派生する形でデビューしたポーターキャブ。 スタイルはキャブオーバー型の軽トラそのものなんだけど、いちど見たら忘れられない顔をしているのが特徴です。


アバ/Abba - Knowing Me, Knowing You - 1976年

アバ/Abba - Knowing Me, Knowing You - 1976年

アバは男女二人づつの4人からなる、スウェーデン出身のポップ/ディスコ・グループ。親しみやすいメロディで、1974年から82年にかけて世界中のチャートを席巻しました。


ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングルで育った戦士、仮面ライダーアマゾンの愛車「ジャングラー」です。仮面ライダーのよきサポート役である、バイクレーサーの立花 藤兵衛(たちばな とうべえ)の手になるマシンです。


最近話題のキーワード

ゴールデン横丁で話題のキーワード


エンタメ 懐かしの洋楽 1970年代の洋楽 1980年代の洋楽 1990年代の洋楽