キャベツ太郎 | 菓道 - どうみてもキャベツには見えないスナック菓子

キャベツ太郎 | 菓道 - どうみてもキャベツには見えないスナック菓子

たこ焼きふうのスナック菓子。どうみてもキャベツには見えない。


研究対象はコレ!

品名     :キャベツ太郎
メーカー   :株式会社菓道
購入価格※  :20円
購入年月日  :2017年5月20日

※価格は店舗により異なります

研究結果

原材料

コーン(遺伝子組み換えでない)、植物油、ソース、砂糖、アオサ粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、(原材料の一部に小麦、大豆、乳製品を含む)

仕様

重量:14グラム(一片あたり約1.2グラム)

わかったこと

・発売は1982年(昭和57年)と比較的新しい

・メーカーの株式会社菓道は、「うまい棒」で有名な株式会社やおきんと密接な関係にあるらしく、やおきんのサイトの商品紹介には「キャベツ太郎」も掲載されている

・「xx太郎」のネーミングの兄弟商品が存在する。スナック系では「玉葱さん太郎」「もろこし輪太郎」、魚介すり身系では「蒲焼さん太郎」「酢だこさん太郎」「わさびのり太郎」ほか多数ある。

・なぜ「キャベツ太郎」なのか諸説あるようであるが、やおきんによれば「見た目が芽キャベツに似ていて、ソース味なところもキャベツと相性がよい」からだそう

試食レポート

スナック系駄菓子はビール(もどき)との相性をチェックしたくなる

ご覧の通り、ソースがしっかり乗っているものとそうでないものがある。ソースが効いているほうは、おつまみとしてまずまずイケるレベルである。サクサクと軽いので、どんどんすすむ。
一方、ソースがうすい方はダメ。品質管理を改善してもらいたいところ。

関連する投稿


【昭和レトロ写真館】脱穀機

【昭和レトロ写真館】脱穀機


アポロ | 明治 - 世界一身近な宇宙グッズ

アポロ | 明治 - 世界一身近な宇宙グッズ

アポロ11号が月面へ降り立った1969年、あの頃は誰もが宇宙の旅を夢見ていた。時は流れて半世紀、キューブリックの描いた2001年を経て、未だに宇宙は憧れの地で──遠い月に想いを馳せる『アポロ』について。


まちだ交遊録│【速報】伍阡坪の秘密基地 ~ FLAT4 小森邸訪問

まちだ交遊録│【速報】伍阡坪の秘密基地 ~ FLAT4 小森邸訪問

今回は町田さんのディープでドープな交友関係を探るまちだ交遊録のコーナー!今回はなんとあの、FLAT4・小森さんの神奈川県は横須賀、佐島にあるご自宅にお邪魔してきました!まずはざっくり見どころをご紹介!


【昭和レトロ写真館】G.I.ジョー

【昭和レトロ写真館】G.I.ジョー


ホーロー看板2│御三家よりもレア?由緒あるホーロー看板~

ホーロー看板2│御三家よりもレア?由緒あるホーロー看板~

今回ご紹介するコレクションは昭和レトロアイテムの大御所「ホーロー看板」。町田さんが所有する、メジャーとは言えないけどマニアックなホーロー看板の数々をご紹介しよう!


最新の投稿


ブロウ・モンキーズ/The Blow Monkeys - Digging Your Scene - 1986年

ブロウ・モンキーズ/The Blow Monkeys - Digging Your Scene - 1986年

ヴォーカルの伊達男ぶりでも人気だった実力派ソウル・バンドの代表作。 ブロウ・モンキーズはドクター・ロバート(Vo,G)を中心に、サックス、ベース、ドラムの4人で結成され、1981年にデビューしたイギリスのバンド。ソウルやR&Bなど幅広い要素を内包する音楽性から、同時代に活躍したスタイル・カウンシルとしばしば比較されましたが、ポール・ウェラーと曲を共作するなど密な関係でもありました。ロバートの華やかなルックスや歌唱力でも人気を集めました。


【クイズ・旧車千本ノック】202本目

【クイズ・旧車千本ノック】202本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ショッカー戦闘員(黒) - ヒラ戦闘員とはオレのことさ~

ショッカー戦闘員(黒) - ヒラ戦闘員とはオレのことさ~

いつも「イィーッ」と大挙登場しては簡単に蹴散らされる運命のショッカー戦闘員。これはヒラ社員にあたる下級戦闘員「黒」です。おや、なにやらブツブツ言い始めましたよ・・?


トヨタ・セリカ(初代2・A20/30型)の画像アーカイブ【旧車】

トヨタ・セリカ(初代2・A20/30型)の画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「トヨタ・セリカ(初代2・A20/30型)」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。


ギャランGTO 1600MR | 三菱 - 後端がハネ上がった「ダックテール」がいい【旧車】

ギャランGTO 1600MR | 三菱 - 後端がハネ上がった「ダックテール」がいい【旧車】

三菱のスポーティークーペ、ギャランGTOです。ダックテールを取り入れたのは日本車として初めてです。のちにセリカなどフォロワーが出ました。MRはDOHCエンジンを搭載する最高グレードです。