【旧車】昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド

【旧車】昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド

イベント名:第1回昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド 場所:埼玉県北本市 ヘイワールド屋上駐車場特設会場 開催日:2019年5月4日


第1回昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド

埼玉県北本市にあるショッピングセンター・ヘイワールドを会場に開催された旧車イベントです。記念すべき第1回目の開催でした。
非常に広々とした屋上駐車場で、イベントで使われた会場以外にもまだスペースに余裕がありました。気温25度を超える夏日。水分を補給しながらの撮影でした。

では写真をどうぞ!

記念すべき第1回目の開催です。ぜひ定番イベントになってほしいですね。

ショッピングセンターの屋上駐車場が会場。夏日で日差しが痛いほど。

スズキ・フロンテクーペ

スズキ・フロンテクーペです。まさに小さなスーパーカー。

スズキ・フロンテクーペ リア
スズキ・マイティボーイ

スズキ・マイティボーイ。これは珍しいオプションのキャノピーでしょうか。

。これぞ真正ガルウィングドアです。サイドシルを厚くするためにあえてガル

マツダ・オートザムAZ-1。これぞ真正ガルウィングドアです。サイドシルを厚くするためにあえてガルウィングにしたとのオーナーさんのお話でした。実はスパルタンなスポーツカー。

マツダ・オートザムAZ-1

レカロふうオリジナルシート

マツダ・シャンテ

マツダ・シャンテ。ロータリーが載っていたらどんなクルマになっていたでしょうね。

マツダ・シャンテ リア
日産・スカイラインGT-R

日産・スカイラインGT-R。レアなケンメリGT-Rが素晴らしいコンディションで登場。

日産 スカイラインGT-R
ハコスカのGT-R

こちらはハコスカのGT-Rです。旧車イベントには欠かせない一台。

ハコスカのGT-R
トヨタ2000GT

トヨタ2000GTがなんと3台も!

トヨタ 2000GT
トヨタ 2000GT
トヨタ 2000GT
ホンダ・1300

ホンダ・1300。目力が強いです。

ホンダ・1300
スバル・ff-1 1300G

スバル・ff-1 1300G。スバル自慢のボクサーエンジン。

関連する投稿


117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

今やトラックを生産するメーカーとして盤石の地位を固めたいすゞも、昔はいくつもの個性的な乗用車を世に出していました。 そんな中でも1968年のデビューから1981年までの長きに渡って製造され、かつ非常に魅力的なスタイルを誇りいすゞの代名詞でもあったのが、この117クーペです。


ハコスカGT-R | 日産 - スカG人気を不動のものにした【旧車】

ハコスカGT-R | 日産 - スカG人気を不動のものにした【旧車】

「愛のスカイライン」のキャッチコピーとともに登場したのが3代目スカイラインです。当初ラインアップされたショートノーズの1500のあと、待望の直6エンジンを積んだスカイラインGT、「スカG」が2か月遅れの1968年9月にデビューしました。


クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

純和風セダンの雄、トヨタ・クラウン。 歴代のキャッチコピーにもジャポネスクな香りが漂うものが多く、6代目も前期型は「日本の薫り」を掲げていました。


スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイラインといえばGT、「スカG」と略して呼ばれるのが常です。その中でも、ケンメリは合計67万台も製造されていた、歴代スカイライントップのヒット作でした。


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


最新の投稿


117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

今やトラックを生産するメーカーとして盤石の地位を固めたいすゞも、昔はいくつもの個性的な乗用車を世に出していました。 そんな中でも1968年のデビューから1981年までの長きに渡って製造され、かつ非常に魅力的なスタイルを誇りいすゞの代名詞でもあったのが、この117クーペです。


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~あたり前田のクラッカー~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~あたり前田のクラッカー~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。今回はあんかけ時次郎でおなじみ、「てなもんや三度笠」から生まれた昭和の名ギャグ「あたり前田のクラッカー」を解説。


【クルマニアックイズ】165本目

【クルマニアックイズ】165本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

おもちゃのロケット弾(ジャンプ弾とも)やピストルに仕込む火薬ですね。巻紙になったタイプとこのようなシート状の「平玉」がありました。大人から危ないと言われるほどやってみたくなるのは子どものサガ。今も昔も変わらない?


【クルマニアックイズ】164本目

【クルマニアックイズ】164本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!