【旧車】フェアレディZ│日産 北米市場ではZ-Carと呼ばれ日本製スポーツカーの地位を確立

【旧車】フェアレディZ│日産 北米市場ではZ-Carと呼ばれ日本製スポーツカーの地位を確立


■北米市場ではZ-Carと呼ばれ日本製スポーツカーの地位を確立
・モデル名 :フェアレディZ
・世代/形式:初代(S30型系)
・メーカー名:ニッサン
・販売時期 :1969年~1978年

アポロ11号が人類初の月面着陸を成功させた1969年に登場したのが、日産・フェアレディZ(S30)。
フェアレディZは現在でも6代目が販売されていて、その初代モデルが今回の車。
漫画『湾岸ミッドナイト』の主人公である、朝倉アキオの愛車「悪魔のZ」としても有名で、世代を超えて人気があります。
そのため中古車市場ではいまだに高値で取引されていて、なかには1000万円を超えるものもあるのだとか。

先代にあたるフェアレディ2000は、オープンカーで、英国の小型スポーツカーを彷彿とさせるものでした。それがファストバック、ショートデッキ、ロングノーズのボディへと刷新され、フェアレディZとして生まれ変わったのです。
エンジンは直列6気筒で、DOHCのS20型が2000cc、SOHCのL型が2000cc、2400ccとあり、さらに輸出モデルとして2600cc、2800ccが用意されました。
とくにL型エンジンは簡素な作りだっただけに、頑丈で整備性にも優れていて、メカニカルチューンされることも多々ありました。

フェアレディZはエクステリアも美しく、装備も充実しているわりには低価格ということもあり、海外にも多く輸出されました。
ポルシェやジャガーのライバルとして肩を並べるほどになり、とくに北米では「Z-Car」の愛称で呼ばれ、人気でした。
低速域でもトルクが太いL型は、北米の大排気量車のように実用域でも扱いやすいこともあり、今でもあちらにはZファンがたくさんいます。

動力性能の高さからレースでも活躍し、1971年の第19回東アフリカサファリラリー、1973年の第21回サファリラリーではともに優勝しています。

初代フェアレディZは、1978年までという長きに渡り販売され、2代目のS130型にバトンを渡すのでした。

クイズ☆エンスーとらのあな

おやじ達にアテられてすっかり旧車に興味深々になってきたITといっしょに、マニアックなクイズに挑戦しましょう!

【問題】

DOHCモデルのPS30型をベースに作られたホットバージョン、「Z432」。
その「432」が表す意味はどれ?

・4バルブ・3キャブレター・2カムシャフト
・4速ギア・3ドアHB・2シーター
・4WD・3点式シートベルト・2本出しマフラー

倶楽部ミーティング

会長:前身のダットサン・フェアレディシリーズとはまったく別モノだけど、フェアレディの冠は受け継いだんだよね。

旦那:海外ではフェアレディとは付かなかったですけどね。
「DATSUN Z」と書いて、「ダッツン・ズィー」って読まれてましたね。

会長:愛称は「Z-Car(ズィーカー)」だ。
そうそう、S20型エンジンを載せたモデルで、希少な「フェアレディZ432」ってのがあったっけね。
さらにレース専用車両としてフェアレディZ432-Rなるものも存在したらしいよ。
こっちは現存しているかどうか(;´∀`)

旦那:レース専用モデルを出すっていいですね!
あと、2by2っていう4人乗れるモデルもありましたwww

会長:後席を確保するために300mmホイールベースを延長させたんだよ。
リアシートがあるフェアレディは10年ぶりの登場でもあったね。

旦那:こんなに狭いところに人が座るのかって思いましたよ。
閉所恐怖症の人なら居心地は良くなかったかもしれませんねヾ(・д・`;)

会長:そうだね、だからヘッドクリアランスを確保するために、リアクォーターパネルも変更しているんだ。

旦那:けっこう無理していますよね~。

会長:まあ、ある程度の台数が売れなきゃいけないからね。
そういや240ZGのパトカーもあったし、悪魔のZとの追っかけっこも見てみたかったなぁ……(´・ω・`)

旦那:現実と漫画がごっちゃになっていますよww

【回答】

・4バルブ・3キャブレター・2カムシャフト

「Z432」の意味するところ、4バルブ・3キャブレター・2カムシャフトはZ432型に搭載されたエンジン「S20型」の構造に由来しているよ。
問題部分で「DOHCエンジン」って言っているので、ピンと来た人もいるかもしれないね。

関連する投稿


フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

それまでの軽自動車の概念をくつがえすような、「コークボトルライン」と呼ばれた斬新なデザインとよく回りキビキビ走るエンジン性能で人気車種となったLC10型フロンテ360です。


ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ボンネットトラック型の軽自動車、マツダ・ポーターから派生する形でデビューしたポーターキャブ。 スタイルはキャブオーバー型の軽トラそのものなんだけど、いちど見たら忘れられない顔をしているのが特徴です。


ハイゼット | ダイハツ - 言われてみれば似てる?「ドラえもんハイゼット」とも呼ばれる4代目【旧車】

ハイゼット | ダイハツ - 言われてみれば似てる?「ドラえもんハイゼット」とも呼ばれる4代目【旧車】

くりっと丸い2灯ヘッドライトにナンバーやウインカーの位置がまるでドラえもんの鼻とヒゲ!? 「ドラえもんハイゼット」と呼ばれることもある、4代目前期型・S38V型のハイゼットです。


【クルマニアックイズ】108本目

【クルマニアックイズ】108本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


LN360 | ホンダ - 遊びから仕事まで大活躍!しっかり載せてよく走る【旧車】

LN360 | ホンダ - 遊びから仕事まで大活躍!しっかり載せてよく走る【旧車】

スバル360が切り拓いた360cc軽自動車市場。ほぼスバルの一人勝ちといってもいい状態で、果敢に挑むライバル各社たちも圧倒的なスバルに追いつけない状態でした。そんな中、1967年に発売されたホンダのN360はスバルと異なり4ストエンジンを採用してデビューしました。


最新の投稿


カンサス/Kansas - Dust in the Wind - 1977年

カンサス/Kansas - Dust in the Wind - 1977年

カンサスは1973年にスティーヴ・ウォルシュ (Vo/Key)、ケリー・リヴグレン (G/Key)を中心に結成されたアメリカのプログレッシヴ・ロック・バンド。ツイン・ヴォーカル、ツイン・ギター、ツイン・キーボードという重厚な楽器の編成と、フォークやカントリー、ブルースなどアメリカ由来の音楽の要素を取り込んだシンフォニックな楽曲で人気を集めました。


フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

それまでの軽自動車の概念をくつがえすような、「コークボトルライン」と呼ばれた斬新なデザインとよく回りキビキビ走るエンジン性能で人気車種となったLC10型フロンテ360です。


ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ボンネットトラック型の軽自動車、マツダ・ポーターから派生する形でデビューしたポーターキャブ。 スタイルはキャブオーバー型の軽トラそのものなんだけど、いちど見たら忘れられない顔をしているのが特徴です。


アバ/Abba - Knowing Me, Knowing You - 1976年

アバ/Abba - Knowing Me, Knowing You - 1976年

アバは男女二人づつの4人からなる、スウェーデン出身のポップ/ディスコ・グループ。親しみやすいメロディで、1974年から82年にかけて世界中のチャートを席巻しました。


ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングルで育った戦士、仮面ライダーアマゾンの愛車「ジャングラー」です。仮面ライダーのよきサポート役である、バイクレーサーの立花 藤兵衛(たちばな とうべえ)の手になるマシンです。


最近話題のキーワード

ゴールデン横丁で話題のキーワード


エンタメ 懐かしの洋楽 1970年代の洋楽 1980年代の洋楽 1990年代の洋楽