昭和の町並みがお台場に!町田忍とブラリ「ヒストリーガレージ」を巡る(1)

昭和の町並みがお台場に!町田忍とブラリ「ヒストリーガレージ」を巡る(1)

「お台場」と聞くと、昭和オヤジたちはどんなイメージを持つだろうか? 若者のデートスポット?あるいはフジテレビ?あるいはガンダム?…どれも正解ではある。お台場は昭和オヤジに不向きかと言われれば、そんなことはないんです! お台場には昭和オヤジが「懐かしい」と思わずにはいられない、とっておきのスポットがありました。 今回は、そんな昭和でレトロなスポットを庶民文化研究家・町田忍さんと一緒に巡ってきた。


お台場に昭和は、ありまぁす!

昭和はお台場MEGA WEBにあり!

若者のデートスポットとして定番となったお台場。
そんなお台場にオヤジが懐かしいと感じる場所がどこにあるかというと、これまたデートスポットとなっているヴィーナスフォート内にある!TOYOTAが展開するクルマのテーマパーク「MEGA WEB」。
その中のひとつのエリアを占める、ヒストリーガレージだ。

このヒストリーガレージでは現在、1960年代の日本を再現した展示が行われているのだ。
そして、それを監修したのがゴル横ではおなじみ、我らが町田忍さん!
今回は、そんな監修者である町田忍さんの解説付きでヒストリーガレージをぶらりと散歩してみた様子をお届けしようと思う。

ヒストリーガレージ2階の「1960s TOKYO」へGO!

ビートル(タイプⅠ)

ヒストリーガレージの2階部分が「1960sTOKYO」の会場になっているので、そちらの入口で町田さんと待ち合わせ。待ち合わせ場所に行くと、町田さんの愛車でもあるフォルクスワーゲンのビートル(タイプⅠ)がいきなりお出迎え!
そう、トヨタの施設ではあるけれど、実はトヨタの車だけがあるわけじゃないんだね。

そして、会場は1960年代を忠実に再現した町並み。そこに懐かしい、まさにヒストリックカーが並んでいるというわけだ。町田さんはそんな町並みを監修していたり、そこかしこに並べられた昔の商品パッケージなんかを提供しているらしい。
というわけで、まずは町田さんが手がけた町並みからご紹介していこうではないか!

本物が並んでいるからこその、なつかしさ。

レコード店を再現

入っていきなり目が釘付けになってしまったのが、当時のレコード店を再現したショーウインドゥ。ここに並べられているレコードジャケットには、町田さんのコレクションも含まれているんだそうです。

ホーロー看板

こういったホーロー看板なんかも当時使っていたものを使用しているというこだわりっぷり!
そして、前半のハイライトが冒頭で紹介した、カメラ店のショーウインドゥ。

ショーウインドゥ

町田さんが指さしている、ショーウインドウ内の写真のお子さま。
なんとこれ、若かりし?日の町田さんご自身なんだとか。

町田:この写真、これね、実は僕なんだよね!www

町田少年

どうだろう・・・面影はあるだろうか?
それにしても、溢れ出る“いいとこのおぼっちゃん”感。
確かに町田さんの年齢ならリアルに当時の写真になるんだろうけど、まさかこんな私物まで展示されているとは驚きだ。

派出所

こちらは当時の派出所を再現したもの。
中に見える賞状や制服などは、町田さんのお父さんのものなんだとか。
そう、実は町田さんもお父さんも、どちらも元警察官なのだ。
それにしても賞状まで本物を出してくるなんて、ヒストリーガレージの本気度スゴイ・・・!

昭和の町並みに町田さんが馴染む

当時の大衆酒場で一杯やる町田さんの図。
町田さんが入るとなんだか一層リアルな感じがしてしまうのがおもしろい。
こうやって帰りがけに飲んでいる父ちゃんを迎えに行かされたりしたものだ・・・。

10円玉もテレカも遠くになりにけり。

赤電話

むかし懐かしい、ダイアル式の赤電話。
これを見ているときに、若いカップルが「どうやって使うんだろうね」と言っていたのが衝撃的でした(´・ω・`)
番号のところに指突っ込んで回すんだよ、バカヤロー(# ゚Д゚)

町田:今の子は、これ番号のところ押すらしいね…

時代だなぁ・・・なんでもタッチだと思ってるのねorz

軒先

1960年代の家庭を忠実に再現したエリアで、軒先で夕涼みをする町田さん。

昭和のお茶の間

関連する投稿


ピョンちゃん(エスエス製薬)

ピョンちゃん(エスエス製薬)

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回は薬局の前でよく見かけた懐かしのキャラクター・ピョンちゃんをご紹介。


キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

今回は、庶民文化研究所収蔵のかき氷の旗やかき氷機など、かき氷グッズをご紹介。あの旗、あのかき氷機。あの懐かしい夏の日。昭和レトロな夏のかき氷アイテムをご堪能あれ!


巨匠と一緒に富士山を ~丸山清人絵師の『銭湯背景画教室』~

巨匠と一緒に富士山を ~丸山清人絵師の『銭湯背景画教室』~

イラストレーター・メソポ田宮文明が、銭湯から広がるご縁を語らせていただいているこのコーナー。 今回は、メソポ田宮が隊員として活動している『銭湯もりあげた~い』の人気イベント『銭湯背景画教室』とそれに関するいろいろを。


夏の炭酸飲料!ラムネ&ガラナ(の空き瓶)

夏の炭酸飲料!ラムネ&ガラナ(の空き瓶)

今回は、庶民文化研究所収蔵のラムネ・ガラナの空き瓶をご紹介。ビー玉の入った独特の瓶がなんともレトロなラムネ。庶民文化研究所とラムネの関係。「なんとなくわかる」が、ガラナはどちらかといえば異国の匂いがする。いったいなにが町田さんを引きつけたのか。庶民文化研究所所長・町田忍さんにラムネとガラナの魅力を聞いた。


D60形蒸気機関車 通称デロクマル

D60形蒸気機関車 通称デロクマル

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回はみんな大好き蒸気機関車。デロクマルことD60形をご紹介。


最新の投稿


ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングルで育った戦士、仮面ライダーアマゾンの愛車「ジャングラー」です。仮面ライダーのよきサポート役である、バイクレーサーの立花 藤兵衛(たちばな とうべえ)の手になるマシンです。


サイモン&ガーファンクル/Simon & Garfunkel -Bridge Over Troubled Water-1970年

サイモン&ガーファンクル/Simon & Garfunkel -Bridge Over Troubled Water-1970年

ポール・サイモンとアート・ガーファンクルによるフォーク・デュオ。1964年にデビューし、70年の解散後も断続的に活動しています。文学的な歌詞と美しいハーモニーで普遍的な人気を誇り、若い世代にも数多くのファンがいるレジェンドです。


ハイゼット | ダイハツ - 言われてみれば似てる?「ドラえもんハイゼット」とも呼ばれる4代目【旧車】

ハイゼット | ダイハツ - 言われてみれば似てる?「ドラえもんハイゼット」とも呼ばれる4代目【旧車】

くりっと丸い2灯ヘッドライトにナンバーやウインカーの位置がまるでドラえもんの鼻とヒゲ!? 「ドラえもんハイゼット」と呼ばれることもある、4代目前期型・S38V型のハイゼットです。


【クルマニアックイズ】108本目

【クルマニアックイズ】108本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


セリーヌ・ディオン/Céline Dion - Ave Maria - 1998年

セリーヌ・ディオン/Céline Dion - Ave Maria - 1998年

セリーヌ・ディオンはカナダ出身の歌手。若くして歌の才能を認められ、1981年にレコード・デビュー。圧倒的な歌唱力を持ち、97年公開の映画「タイタニック」の主題歌になった「My Heart Will Go On」の世界的大ヒットなどで不動の地位を築きました。


最近話題のキーワード

ゴールデン横丁で話題のキーワード


エンタメ 懐かしの洋楽 1970年代の洋楽 1980年代の洋楽 1990年代の洋楽