【旧車】911 Turbo│ポルシェ レーシングポルシェから移植した初のターボチャージド・ロードマシン

【旧車】911 Turbo│ポルシェ レーシングポルシェから移植した初のターボチャージド・ロードマシン


■カウンタック、フェラーリ512BBと人気を分け合った、スーパーカーブームの雄
・モデル名 :911ターボ
・世代/形式:2代目/タイプ930
・メーカー名:ポルシェ
・時期   :1974-1989年
・撮影   :会長、ミノ

ポルシェ911(930)ターボ エクステリアの特徴は大きく張り出した前後フェンダー、ブラックベローズ付き前後バンパー、ボディ同色ドアミラー(97年型以降電動調節式)、リアフェンダーの黒いストーンガードは1977年モデル以降に装着された。

設計者・ポルシェ博士が自らの名を冠したスポーツカー

1930年に設計事務所を開設し、そこでフォルクスワーゲン(VW)タイプⅠ(通称:ビートル)を生み出したDr.フェルディナンド・ポルシェ。彼は、第二次大戦後に自らの名を冠したスポーツカーの開発に着手する。

ポルシェ356B

そのポルシェ・オフィスが設計し量産に成功、世に送り出したスポーツカーが初めてポルシェの名を冠した「ポルシェ356」だ。戦後間もない1948年のことである。
現在でも「ポルシェ356」は、愛好家が大切にレストレーションしながら乗り継いでいる名車、クラシックポルシェである。

発表当時、抜きん出た運動性能を持った存在だった「356」ではあったが、基本的なメカニズムやパーツを1930年代に誕生した「VWタイプⅠ」から流用した事実は拭えず、エンジンの換装やマイナーチェンジを繰り返す。が、1960年代になるとさすがにスポーツカーとして改良の限界に達していた。

ポルシェ2世代目のロードゴーイングスポーツ「911」

「ナローポルシェ」と呼ばれる、最初の911

そこでポルシェは、「356」に換わるモデルの開発をスタートした。その成果が、1963年のフランクフルトショーで発表した「ポルシェ901」である。

2+2のクーペボディに水平対向エンジンをリアに搭載して後輪を駆動する「901」の基本的な骨格・構図は「VWビートル」&「356」から引き継がれた。が、それ以外のメカニズムは「356」とはまったくの別モノとなった。

最大の変更点はパワーユニットだ。「356」の水平対向4気筒OHVからレーシング・ポルシェ904から受け継ぐ、新開発の水平対向6気筒OHCに換わっていたのだ。同時に排気量も1.6リッターから2リッターに拡大していた。
この「ポルシェ901」は、翌1964年に「911」と名前を変えて発売される。このポルシェにとって重要なモデルとなる「初代911」および「356」の詳細については項を改めるつもりだ。
以後、「ポルシェ911」は半世紀以上の永きにわたって多彩なバリエーションを世に送り出し、現在でも超一級のスポーツカーとして君臨している。

ポルシェ初のターボチャージド・スポーツ誕生

さて、ここから本稿の本篇「ポルシェ930型(911)ターボ」である。
1970年代初頭からポルシェはレーシングポルシェ917などで過給器すなわちターボチャージャーの技術を磨き、蓄積していた。その技術をプロダクションモデルに使ったスーパーポルシェが930ターボである。

トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑 にて

930ターボは、1973年9月のフランクフルトショーでプロトタイプを公開、翌1974年10月のパリサロンで市販車を発表。1975年の春、ようやく販売開始された。マスプロダクトのロードカーとしてスポーツターボ車の登場だった。
しかし、“市販車世界初のターボ車”の称号は、同じく73年のフランクフルトショーで展示され、その年のうちに販売を開始したBMW2002ターボに譲ることになる。

BMW2002turbo

1989年までブラッシュアップを続けた930ターボ

搭載した注目のパワーユニットは、74年型カレラ3.0から流用した2993cc空冷水平対向6気筒SOHCユニットに、KKK(Kuhnle,Kopp und Kausch)製ターボチャージャーを装着。最高出力260ps/5500rpm、最大トルク35.0kg.m/4000rpmという強大なアウトプットを持っていた。
組み合わせたトランスミッションは、特大なトルクを誇示したのか、段数を敢えて落とした4速マニュアルを採用した。が、実のところは、ポルシェシンクロのミッションがターボの強大なトルクに耐えられず、やむなく4段としたのが本当のようだ。
それでも、最高速度250km/h、0-100km/h加速5.2秒という圧倒的な数値を叩き出していた。

強大なパワー&トルクを受け止めるべく、シャシー/ボディは当然ながら強化され、トレッドはカレラRSよりも拡げられた。装着タイヤは前185/70VR15+7J×15ホイール、後215/60VR15+8J×15ホイールで、このタイヤを収めるために前後フェンダーは大きく張り出した迫力のあるスタイルとなり、ボディサイズは全長×全幅×全高4291×1775×1320mm、ホイールベース2272mmとなり、リアにはカレラRSと同形状の大きなスポイラーを装着した。全幅はカレラRS比でプラス100mm以上に達した。それでも車両重量は1140kgと当時としても軽めの車重に収めた。

930ターボはポルシェ911シリーズのトップグレードとして高性能なだけのモデルではなかった。エアコンはもちろん、パワーウインドウ、オーディオ、リアワイパー、ヘッドライトウォッシャー、フォグランプ、ボディ同色リモコンドアミラーなどの快適装備が標準で備わっていたことも特徴だ。

1976年型のタイヤは前205/50VR15、後225/50VR15にアップデートされ、市販ポルシェとして初の50%扁平タイヤを採用した。同時に、当初は装備されなかったターボブースト計がタコメーター内に装着される。

1977年8月にはエンジンを3299ccに拡大した930ターボ(3.3)にスイッチ。
ターボには空冷インタークーラーが備わり最高出力300ps/5500rpm、最大トルク42.0kg.m/4000rpmにアウトプットは大きく向上した。
掲載した写真の赤いターボモデルは、リアフェンダー前面に装着した黒いストーンガード、さらにリアスポイラーの形状などから、おそらく3.3リッターの930ターボと思われる。

ポルシェ911(930)ターボは1970年代、世界でもっとも速いロードカーでありながら、太いトルクを利して街乗りにも十分使える柔軟な実用性を備えたスポーツカーだった。1989年、930ターボに初めて5速マニュアルトランスミッションが搭載されるも、同年911が964型ボディのカレラ4/2に生まれ変わった際に一度姿を消す。その後、911ターボは1991年、964型ボディを纏って復活する。

1963年のフランクフルトショーで初公開されたオリジナルのポルシェ911は、以後半世紀以上にわたって珠玉のスポーツカーとして世界に君臨し続けている。

関連する投稿


500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

イタリアの国民車フィアット500をカリカリにチューニングして人気を博していたのが、カルロ・アバルト率いるアバルト社だ。


500 | フィアット - ルパン三世の愛車というイメージが強い

500 | フィアット - ルパン三世の愛車というイメージが強い

イタリアの国民車、フィアット500のタイプFだ。レモンイエローの500というと、やはりルパン三世の愛車というイメージが強いね。「カリオストロの城」で乗っていたのがこれだ。


サニー | 日産 - 後期型の最強モデル、1200GX-5

サニー | 日産 - 後期型の最強モデル、1200GX-5

小型軽量でスポーティなので今でも人気が高い、B110型2代目サニー。これは後期型の最強モデル、1200GX-5。5MTは「直結」と呼ばれるタイプのミッションだ。


グロリア | 日産 - タテグロの愛称で呼ばれる3代目

グロリア | 日産 - タテグロの愛称で呼ばれる3代目

縦目グロリア、タテグロなどの愛称で呼ばれる3代目グロリア。


コロナ | トヨタ - アローラインと呼ばれる傾斜したフロントノーズが特徴的

コロナ | トヨタ - アローラインと呼ばれる傾斜したフロントノーズが特徴的

アローラインと呼ばれる、傾斜したフロントノーズが特徴的な3代目コロナだ。


最新の投稿


500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

イタリアの国民車フィアット500をカリカリにチューニングして人気を博していたのが、カルロ・アバルト率いるアバルト社だ。


昭和 死語の世界 ~ダビング~

昭和 死語の世界 ~ダビング~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は好きな音楽や映画が見たいと、誰もが躍起になった行為、「ダビング」をご紹介しよう。


シボレーインパラ 1959

シボレーインパラ 1959

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は古き良きアメ車の雰囲気を色濃く感じるシボレー・インパラをご紹介。


【クルマニアックイズ】281本目

【クルマニアックイズ】281本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】280本目

【クルマニアックイズ】280本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!