蝶野正洋のG1クライマックス。

蝶野正洋のG1クライマックス。

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「蝶野正洋のG1クライマックス」をお届けします。


蝶野正洋のG1クライマックス。

今では新日本プロレスの夏の風物詩的な存在になったG1クライマックスが始まったのは1991年8月だった。
愛知県体育館と両国国技館3連戦という短期の4日間開催だったが、出場メンバーは藤波辰爾、武藤敬司、スコット・ノートン、ビッグバン・ベイダー、長州力、橋本真也、蝶野正洋、クラッシャー・バンバン・ビガロという8人の顔ぶれだった。
最初の4人がAブロック、後の4人がBブロックに分けられて、リーグ戦が行われた。

外国人レスラーは3人ともスーパーヘビー級、日本勢は藤波、長州のベテランと売り出し中の武藤、橋本、蝶野の闘魂三銃士と、どのカードも見たいものになった。

8月11日、最終日の国技館ではAブロック1位とBブロック1位による優勝決定戦が行われる予定だったが、Bブロックでは橋本と蝶野が並んでいたため、その前に2人による優勝戦進出をかけた試合が組まれた。
Aブロックは藤波やベイダーを破った武藤が勝ち上がっていた。

闘魂三銃士と呼ばれた3人の序列はこの時点では、武藤、橋本、蝶野というのが大方の見方だった。

蝶野が勝ち上がって、武藤との優勝戦になったが、これまでの対戦成績は武藤の12勝1敗1分。圧倒的に武藤が優位。ましてや、蝶野は直前の橋本との激闘でスタミナを消耗して大きなハンディキャップを背負っている。

15度目の対戦はオーソドックスな立ち上がりだったが、ムーンサルト vs STF、あるいは卍固め vs 卍固めといった展開になった。

29分3秒。最後は武藤のムーンサルトをヒザで返した蝶野が、ルー・テーズ式のパイルドライバー(パワーボム)で武藤からフォールを奪った。

この結果に満員の観衆は歓喜し、無数の座布団がリングめがけて投げられた。
これは国技館に乱舞した座布団のレコードだったはずだ。
次の大会から、座布団の貸し出しが禁止された。

蝶野優勝という大きなインパクトを残して、坂口征二社長の発案だったG1クライマックスは大成功をおさめた。
そして、闘魂三銃士は新日本プロレスの顔になっていく。

ゴールデン横丁の仲間たち | 原 悦生(はら えつお)

https://goldenyokocho.jp/articles/672

16歳からプロレスを撮り始める。スポニチの写真記者を経て、1986年からフリーランス。アントニオ猪木とイラク、キューバ、北朝鮮など世界中を旅した。サッカーではUEFAチャンピオンズリーグの常連で、ワールドカップは8回取材している。プロレスの著書には「猪木の夢」「INOKI」「Battle of 21st」などがある。国際スポーツ記者協会(AIPS)会員。 FootballWorldで食べまくり!

関連する投稿


楚輪博 ‐ ヤンマー黄金時代を継承したゲームメーカー

楚輪博 ‐ ヤンマー黄金時代を継承したゲームメーカー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「楚輪博 ‐ ヤンマー黄金時代を継承したゲームメーカー者」をお届けします。


北澤豪 ‐ 火の玉小僧と社会貢献

北澤豪 ‐ 火の玉小僧と社会貢献

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「北澤豪 ‐ 火の玉小僧と社会貢献」をお届けします。


人間発電所 ブルーノ・サンマルチノ

人間発電所 ブルーノ・サンマルチノ

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「人間発電所 ブルーノ・サンマルチノ」をお届けします。


望月三起也 ‐ サッカーに情熱を注いだ偉大な漫画家

望月三起也 ‐ サッカーに情熱を注いだ偉大な漫画家

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「望月三起也 ‐ サッカーに情熱を注いだ偉大な漫画家」をお届けします。


アントニオ猪木が天龍源一郎を眠らせた夜

アントニオ猪木が天龍源一郎を眠らせた夜

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「アントニオ猪木が天龍源一郎を眠らせた夜」をお届けします。


最新の投稿


ジョン・レノン&オノ・ヨーコ - Happy Xmas (War Is Over) - 1971年

ジョン・レノン&オノ・ヨーコ - Happy Xmas (War Is Over) - 1971年

ジョンが愛と平和を願って書いた不朽のクリスマス・ソング。 1970年のビートルズ解散後、ジョンは妻のオノ・ヨーコとともにプラスティック・オノ・バンドでの音楽活動の傍ら、平和を求める活動に参加しました。


MR9550 | サンヨー - 知る人ぞ知る、音の良さではトップレベル

MR9550 | サンヨー - 知る人ぞ知る、音の良さではトップレベル

三洋「REC(レック)」シリーズのステレオラジカセ。外観からはあまり特徴のないラジカセに思えますが、実は音質が抜群に良いという評判のラジカセです。隠れた名機と言えましょう。


デュアルステレオ アンド ハイフィデリティ カタログ

デュアルステレオ アンド ハイフィデリティ カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は1972年のドイツ、デュアル社のオーディオ製品のカタログを取り上げます。


カローラ・バン | トヨタ - カローラ人気を確実なものにした3代目【旧車】

カローラ・バン | トヨタ - カローラ人気を確実なものにした3代目【旧車】

トヨタの大衆車カローラの3代目、バンタイプです。先代より品質を向上させ、カローラ人気を盤石なものにしました。


ホイットニー・ヒューストン/Whitney Houston - All At Once - 1985年

ホイットニー・ヒューストン/Whitney Houston - All At Once - 1985年

「強力で鋭いポップ・ゴスペル」と謳われた力強い歌声で、1985年のデビューから90年代にかけてR&Bシーンに君臨した歌姫、ホイットニー・ヒューストン。7曲連続で全米シングルチャート1位の記録を打ち立て、累計セールスはアルバム1億4,000万枚以上、シングル5,000万枚以上となるほど圧倒的な人気を集めました。2012年の早逝が悔やまれます。