日産・サニー(初代・B10型系)の画像アーカイブ【旧車】

日産・サニー(初代・B10型系)の画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「日産・サニー(初代・B10型系)」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。【2019年5月4日更新】


日産・サニー(初代・B10型系)とは

1966年にデビューし、初代トヨタ・カローラと並んで日本の小型ファミリカー市場をけん引したエポックメーキングなモデルだ。日産は発売に先駆けて大々的にティザーキャンペーンを展開、車名も公募で決まったものだ(正式名称は「ダットサン・サニー」)。

すでにファミリーカーとして人気のあったブルーバードよりひとまわり小さく、排気量1000ccクラスを担って企画された。当初の想定ライバルはトヨタ・パブリカ、スバル1000、三菱・コルト1000、マツダ・ファミリアといった顔ぶれで、まだカローラは存在していなかった。トヨタもパブリカとコロナの中間車種を開発中だったが、サニーの成功を目の当たりにして急遽エンジンを1,100ccクラスに変更することを決断。「プラス100ccの余裕」作戦でサニーのお株を奪ってしまう成功を収めた。日産はさぞや悔しかったことだろうね。

日産・サニー(初代・B10型系)の諸元

販売期間    1966年4月 - 1970年1月
乗車定員    5人
ボディタイプ  2・4ドアセダン
        2ドアクーペ
        2ドアライトバン
        ピックアップトラック
エンジン    A10型 1.0L 直4 OHV
駆動方式    FR
変速機     3速AT
        フロア式4速MT
        コラム式3速MT
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン・横置きリーフ
        後:リーフ・リジッド
全長      3,820mm
全幅       1,445mm
全高       1,345mm
ホイールベース 2,280mm
車両重量    645kg
ブレーキ    前:ツー・リーディング式ドラム
        後:リーディング・トレーリング式ドラム
データモデル  1000

引用元:Wikipedia

日産・サニー(初代・B10型系)の画像アーカイブ

昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド

撮影日:2019年5月3日

日産 サニー 初代 昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド
日産 サニー 初代 昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド
日産 サニー 初代 昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド

JCAAニューイヤーミーティングFinal

撮影日:2019年1月27日

お台場のニューイヤーミーティング最終回で撮影しました。

日産・サニー(初代)JCAAニューイヤーミーティングFinal(2019年1月27日)
日産・サニー(初代)JCAAニューイヤーミーティングFinal(2019年1月27日)
日産・サニー(初代)JCAAニューイヤーミーティングFinal(2019年1月27日)

第23回 幸手クラシックカーフェスティバル

撮影日:2018年11月11日

日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)
日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)
日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)
日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)

スポーティーなリアビュー。素敵ですね。

日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)
日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)

関連する投稿


クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

純和風セダンの雄、トヨタ・クラウン。 歴代のキャッチコピーにもジャポネスクな香りが漂うものが多く、6代目も前期型は「日本の薫り」を掲げていました。


スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイラインといえばGT、「スカG」と略して呼ばれるのが常です。その中でも、ケンメリは合計67万台も製造されていた、歴代スカイライントップのヒット作でした。


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


【クルマニアックイズ】159本目

【クルマニアックイズ】159本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

ドイツで生まれ、日本で育ち、そして大人になっていったロータリーエンジン、 その第1歩がこのコスモスポーツです。当時の東洋工業社長の松田氏がそのプロトタイプに乗って登場したシーンは、たいへんな驚きと歓迎をもって繰り返し報道され話題となりました。


最新の投稿


クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

純和風セダンの雄、トヨタ・クラウン。 歴代のキャッチコピーにもジャポネスクな香りが漂うものが多く、6代目も前期型は「日本の薫り」を掲げていました。


【クルマニアックイズ】161本目

【クルマニアックイズ】161本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイラインといえばGT、「スカG」と略して呼ばれるのが常です。その中でも、ケンメリは合計67万台も製造されていた、歴代スカイライントップのヒット作でした。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。初回は「お呼びでない?」。日本のサラリーマンの権化とも言える植木等を代表するギャグである。