日産・サニー(初代・B10型系)の画像アーカイブ【旧車】

日産・サニー(初代・B10型系)の画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「日産・サニー(初代・B10型系)」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。【2019年5月4日更新】


日産・サニー(初代・B10型系)とは

1966年にデビューし、初代トヨタ・カローラと並んで日本の小型ファミリカー市場をけん引したエポックメーキングなモデルだ。日産は発売に先駆けて大々的にティザーキャンペーンを展開、車名も公募で決まったものだ(正式名称は「ダットサン・サニー」)。

すでにファミリーカーとして人気のあったブルーバードよりひとまわり小さく、排気量1000ccクラスを担って企画された。当初の想定ライバルはトヨタ・パブリカ、スバル1000、三菱・コルト1000、マツダ・ファミリアといった顔ぶれで、まだカローラは存在していなかった。トヨタもパブリカとコロナの中間車種を開発中だったが、サニーの成功を目の当たりにして急遽エンジンを1,100ccクラスに変更することを決断。「プラス100ccの余裕」作戦でサニーのお株を奪ってしまう成功を収めた。日産はさぞや悔しかったことだろうね。

日産・サニー(初代・B10型系)の諸元

販売期間    1966年4月 - 1970年1月
乗車定員    5人
ボディタイプ  2・4ドアセダン
        2ドアクーペ
        2ドアライトバン
        ピックアップトラック
エンジン    A10型 1.0L 直4 OHV
駆動方式    FR
変速機     3速AT
        フロア式4速MT
        コラム式3速MT
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン・横置きリーフ
        後:リーフ・リジッド
全長      3,820mm
全幅       1,445mm
全高       1,345mm
ホイールベース 2,280mm
車両重量    645kg
ブレーキ    前:ツー・リーディング式ドラム
        後:リーディング・トレーリング式ドラム
データモデル  1000

引用元:Wikipedia

日産・サニー(初代・B10型系)の画像アーカイブ

昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド

撮影日:2019年5月3日

日産 サニー 初代 昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド
日産 サニー 初代 昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド
日産 サニー 初代 昭和平成クラシックカーフェスティバル in ヘイワールド

JCAAニューイヤーミーティングFinal

撮影日:2019年1月27日

お台場のニューイヤーミーティング最終回で撮影しました。

日産・サニー(初代)JCAAニューイヤーミーティングFinal(2019年1月27日)
日産・サニー(初代)JCAAニューイヤーミーティングFinal(2019年1月27日)
日産・サニー(初代)JCAAニューイヤーミーティングFinal(2019年1月27日)

第23回 幸手クラシックカーフェスティバル

撮影日:2018年11月11日

日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)
日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)
日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)
日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)

スポーティーなリアビュー。素敵ですね。

日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)
日産・サニー(初代)第23回 幸手クラシックカーフェスティバル(2018年11月11日)

関連する投稿


スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

トヨタのボトムラインを支え、多くのクルマ好きを魅了したパブリカをベースに、まるで軽飛行機を思わせるような究極の空力ボディを架装したライトウェイトスポーツカー、それが「ヨタハチ」ことトヨタスポーツ800です。


【旧車】パジェロ│三菱 世界一過酷なラリーにかけた三菱の熱い思い

【旧車】パジェロ│三菱 世界一過酷なラリーにかけた三菱の熱い思い

「RV」という新しいジャンルを切り拓き、新しいカーライフのスタイルを確立した名車は、最強のラリーマシンでもあった。


ダットサンフェアレディ2000 | 日産 - 淑女と言いつつも豪快でワイルドな乗り味【旧車】

ダットサンフェアレディ2000 | 日産 - 淑女と言いつつも豪快でワイルドな乗り味【旧車】

ダットサン・フェアレディ2000は発表翌年の1968年、過酷で知られる「モンテカルロ・ラリー」でいきなり3位の好成績を収め、年間1万台以上を販売する人気車となりました。


ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

日産がイギリス車のライセンス生産を通じて製造ノウハウを身につけ、その集大成として国内でデザインから開発まで行ったのが初代310型系の「ダットサン・ブルーバード」です。


セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

通称「ワンテール」と呼ばれる初期モデルは、テールランプとウインカーが共通になっているタイプでアメリカンマッスルカーのようなイメージが強く人気が高いです。


最新の投稿


バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズはアメリカの人気ポップ・グループ。3枚目のアルバム『Millennium』に収録。コーラスが素敵ですね。CD売上は1億3千万枚以上!


ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

合体ロボットという新ジャンルを切り開いたエポックメイキングな作品、『ゲッターロボ』に登場したロボットの一形態です。このゲッター1をゲッターロボのことだと勘違いしていた人も結構いたのでは?かくいう私もそうなんですが。


エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミスはスティーヴン・タイラー(vo)、ジョー・ペリー(g)、ブラッド・ウィットフォード(g)、トム・ハミルトン(b)、ジョーイ・クレイマー(dr)の5人からなるアメリカのロック・バンド。1973年のデビュー以来、メンバーチェンジと復帰を繰り返しつつ活動を続け、トータルセールスは全世界で1億5,000万枚以上。今でも国民的人気を誇ります。


湯~とぴあへつながるゲート~銭湯のれんの世界

湯~とぴあへつながるゲート~銭湯のれんの世界

庶民文化研究所所長・町田忍さんがおうち時間で行った収蔵品の整理。庶民文化研究所には膨大な量の収蔵品があり、整理整頓しないとそれはそれは大変なのだ。今回はおうち時間で掘り起こされた収蔵品の中から銭湯のれんを紹介。銭湯の入り口に構えられたのれん。銭湯独自のデザインで入る前からワクワクさせてくれるあののれんについて、町田さんに教えてもらった。


スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

トヨタのボトムラインを支え、多くのクルマ好きを魅了したパブリカをベースに、まるで軽飛行機を思わせるような究極の空力ボディを架装したライトウェイトスポーツカー、それが「ヨタハチ」ことトヨタスポーツ800です。