【旧車】サニー | 日産 - ファミリーカーの定番としてカローラとしのぎを削る

【旧車】サニー | 日産 - ファミリーカーの定番としてカローラとしのぎを削る

2代目サニーのセダンは、ファミリーカーの定番としてカローラとしのぎを削っていたね。豪華さのカローラに対してサニーはスポーティーなイメージを打ち出した。


スポーティなイメージづくりに成功

日産 サニー

・モデル名 :サニー1200GL(セダン)
・メーカー名:日産
・年式   :1973
・撮影場所 :前橋クラシックカーフェスティバル(2017)

2代目サニーのセダンは、ファミリーカーの定番としてカローラとしのぎを削っていた。CMコピーの「隣のクルマが小さく見えます」は有名だね。1,000CCエンジンの初代サニーに対してカローラは1,100ccと「プラス100ccの余裕」ときたものだから、日産が2代目でやり返そうとしたのは明らかだ。

仁義なき戦い

でも敵もさるもの。カローラはサニーの後を追ってモデルチェンジすると、すぐさま1400ccと排気量のさらに大きなエンジンのモデルを追加投入したり、装備の豪華さを打ち出してきた。でもサニーはツーリングレースでの活躍もあってスポーティなイメージづくりに成功した。特にクーペモデルは雰囲気があって走り好きに人気があったね。

レースでの活躍が販売を後押ししていたなんて、いい時代だったなぁ・・・。

日産 サニー サイド

関連する投稿


カローラ・バン | トヨタ - カローラ人気を確実なものにした3代目【旧車】

カローラ・バン | トヨタ - カローラ人気を確実なものにした3代目【旧車】

トヨタの大衆車カローラの3代目、バンタイプです。先代より品質を向上させ、カローラ人気を盤石なものにしました。



2000GT | トヨタ - 半世紀を経て今なお国産名車の最高峰【旧車】

2000GT | トヨタ - 半世紀を経て今なお国産名車の最高峰【旧車】

トヨタのスポーツカー、2000GTです。どこから見ても破綻のない、完璧とさえいえる美しいデザインは、時代を超えて観るものを魅了します。


【クイズ・旧車千本ノック】226本目

【クイズ・旧車千本ノック】226本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


クラウン2000デラックス | トヨタ - 「クジラクラウン」の愛称で呼ばれる独特のスタイル【旧車】

クラウン2000デラックス | トヨタ - 「クジラクラウン」の愛称で呼ばれる独特のスタイル【旧車】

トヨタ・クラウンの4代目、俗にいう「クジラクラウン」です。時代に先んじたスタイルは好みがわかれ、保守的なユーザーの多い高級車市場ではシェアを落とすことになりました。


最新の投稿


ジョン・レノン&オノ・ヨーコ - Happy Xmas (War Is Over) - 1971年

ジョン・レノン&オノ・ヨーコ - Happy Xmas (War Is Over) - 1971年

ジョンが愛と平和を願って書いた不朽のクリスマス・ソング。 1970年のビートルズ解散後、ジョンは妻のオノ・ヨーコとともにプラスティック・オノ・バンドでの音楽活動の傍ら、平和を求める活動に参加しました。


MR9550 | サンヨー - 知る人ぞ知る、音の良さではトップレベル

MR9550 | サンヨー - 知る人ぞ知る、音の良さではトップレベル

三洋「REC(レック)」シリーズのステレオラジカセ。外観からはあまり特徴のないラジカセに思えますが、実は音質が抜群に良いという評判のラジカセです。隠れた名機と言えましょう。


デュアルステレオ アンド ハイフィデリティ カタログ

デュアルステレオ アンド ハイフィデリティ カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は1972年のドイツ、デュアル社のオーディオ製品のカタログを取り上げます。


カローラ・バン | トヨタ - カローラ人気を確実なものにした3代目【旧車】

カローラ・バン | トヨタ - カローラ人気を確実なものにした3代目【旧車】

トヨタの大衆車カローラの3代目、バンタイプです。先代より品質を向上させ、カローラ人気を盤石なものにしました。


ホイットニー・ヒューストン/Whitney Houston - All At Once - 1985年

ホイットニー・ヒューストン/Whitney Houston - All At Once - 1985年

「強力で鋭いポップ・ゴスペル」と謳われた力強い歌声で、1985年のデビューから90年代にかけてR&Bシーンに君臨した歌姫、ホイットニー・ヒューストン。7曲連続で全米シングルチャート1位の記録を打ち立て、累計セールスはアルバム1億4,000万枚以上、シングル5,000万枚以上となるほど圧倒的な人気を集めました。2012年の早逝が悔やまれます。