象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

「象印」で思いつくのは魔法瓶や電気炊飯器でおなじみのあのメーカーですよね。ではこの象印は?魔法瓶とスコップ、はたして同じメーカーが作っていたのでしょうか?


象は象でも「金象印」!

「象印マホービン株式会社」の創業は1918年(大正7年)。創業1世紀を迎えた大変歴史ある会社です。象をトレードマークに定めたのは1923年。そう、関東大震災が起きた年のことになります。

で、このカンバンの主はというと、象印マホービンとは全く関係がありません。

現在は「浅香工業株式会社」といいまして、スコップ・ショベル、園芸用品、物流機器などを製造するメーカーです。

創業はな~んと寛文年間(徳川五代将軍・家綱の時代)にまでさかのぼるという、象印マホービンも真っ青の、時代劇にも登場したかと思われるぐらい古い企業なのでした。会社の沿革によりますと「堺商人として創業。代々堺名産の打刃物問屋を営み、「宝長久」の名で知られる」のだそう。

6代目の浅香久平さんは先見の明があり、「土木・鉱山事業勃興の機運をいち早く見越し、日夜苦心研究の結果、明治26年に我が国で初めてショベル、スコップの優秀な製品の生産に成功」とこれも沿革に書いてありました。

くだんの「像印」の商標登録は1897年(明治30年)のこと。マホービンの像より26年前のことになりますね。商品分野が違うのでかぶっても問題はないのでしょう。

ちなみに浅香工業の象印は「金象印」だそうです。
かんばんにある「斯界の覇王(しかいのはおう)」とは「その分野で一番スゴイ」ってことですね。なかなかに力のこもった表現です。

取材協力:「三十坪の秘密基地」様

関連する投稿


平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

おもちゃのロケット弾(ジャンプ弾とも)やピストルに仕込む火薬ですね。巻紙になったタイプとこのようなシート状の「平玉」がありました。大人から危ないと言われるほどやってみたくなるのは子どものサガ。今も昔も変わらない?


日野ルノー

日野ルノー

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、古き良き昭和の日本に庶民文化研究所町田忍画伯がイラストで迫る。今回ご紹介するのは有名なルノーの車。ただし、日野自動車製ですが。


スパイごっこおもちゃ - 将来の夢は・・僕はスパイです!?

スパイごっこおもちゃ - 将来の夢は・・僕はスパイです!?

1970年代前半ごろに少年のココロをトリコにしたヒット商品、スパイごっこ用玩具。スパイ手帳やらスパイの缶詰?やらいろいろなバリエーションがありました。「スパイ大作戦」「007」「ゴルゴ13」などスパイもののヒットが背景にあったのでしょう。


U字形じしゃく - U字形磁石のカラーリング問題

U字形じしゃく - U字形磁石のカラーリング問題

理科の教材の定番アイテム、磁石。このようなU字形がおなじみですね。N極とS極があって同じ極同士は反発し、違う極同士では引き合う。これは常識ですよね。


招き猫

招き猫

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、古き良き昭和の日本に庶民文化研究所町田忍画伯がイラストで迫る。今回はどこのお店にも、ご家庭にもあった招き猫。


最新の投稿


スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

トヨタ・スプリンタートレノの2代目、中期型に当たるTE61型です。写真の車は限定カラーのブラックトレノ。排ガス規制に揺れ、いったん消え、また復活するという不思議な運命をたどった車です。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


セリカLB2000GT | トヨタ - 日本初のスペシャリティカー

セリカLB2000GT | トヨタ - 日本初のスペシャリティカー

トヨタの初代セリカ、A20/30型です。写真は後期モデルのテールゲート付きリフトバックモデル。2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑にて撮影。


銭湯に、歴史あり。自由が丘に、通いたくなる銭湯あり。~目黒区・みどり湯さん~(前編)

銭湯に、歴史あり。自由が丘に、通いたくなる銭湯あり。~目黒区・みどり湯さん~(前編)

仕事中も銭湯に行くことを常に考えてしまう自由業者の、ご縁があった銭湯さんのお話を書かせていただいているこの連載。 今回は“これを読んで入りに行ったらジンワリ度が上がるかもしれないシリーズ”第1回です。


キングオブ昭和の死語 ~冗談はよしこちゃん~

キングオブ昭和の死語 ~冗談はよしこちゃん~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はついつい口ずさみたくなる語感のよさと、シンプルなダジャレがたまらないキングオブ死語「冗談はよしこちゃん」をご紹介。


ジープ

ジープ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。おそらく米軍も使用していたであろう初代ジープの姿をご紹介。