たばこ(かんばん) - たばこの広告をひもとく!

たばこ(かんばん) - たばこの広告をひもとく!

「こばた」って?と思うかどうかで世代がわかったりして。


たばこの広告をひもとく!

たばこをテーマにしたらいろんな話ができますよね。
銘柄、健康被害、禁煙グッズ、税金、専売制、マナー、最近なら電子タバコとか。

今回はかんばんの写真なので広告宣伝についてひとくさり。

たばこ広告宣伝のルーツは江戸時代にさかのぼります。幕末、信濃屋文蔵という人物が銀座でたばこ屋を開業しますが、この人は商才に長けた人だったようで、浮世絵師で戯作者の山東京伝にキャッチコピーをつくらせたり人気役者の市川団十郎を宣伝役にフィーチャーしたんだそうです。ずいぶん派手にやってたんですね~!

明治時代になると、たばこの製造法も近代化されて産業化していきます。当時、たばこ業界で覇権を争ったのが「岩谷商会」と「村井兄弟商会」。薩摩出身の創業者・岩谷松平は「東洋煙草大王」「広告の親玉」を名乗り、宣伝にも国益や社会益を派手に打ち出していたそうです。一方の村井商会は渡米経験を生かしてハイカラ路線で対抗。おまけに女性のカードをつけたり、星条旗のような柄の提灯をあしらった販促物(今で言う店頭POPでしょうか)などを考案しました。
ちなみに岩谷商会からは凸版印刷、村井商会からは東洋印刷が生まれることになったんです。たばこが産業のすそ野を広げたんですね。

ここまでは明治37年、国による専売化までのお話。
コレ以降の変遷もなかなか面白いんですが、長くなりそうなのでまたの機会といたしましょう。

取材協力:「三十坪の秘密基地」様

関連する投稿


平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

おもちゃのロケット弾(ジャンプ弾とも)やピストルに仕込む火薬ですね。巻紙になったタイプとこのようなシート状の「平玉」がありました。大人から危ないと言われるほどやってみたくなるのは子どものサガ。今も昔も変わらない?


象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

「象印」で思いつくのは魔法瓶や電気炊飯器でおなじみのあのメーカーですよね。ではこの象印は?魔法瓶とスコップ、はたして同じメーカーが作っていたのでしょうか?


日野ルノー

日野ルノー

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、古き良き昭和の日本に庶民文化研究所町田忍画伯がイラストで迫る。今回ご紹介するのは有名なルノーの車。ただし、日野自動車製ですが。


スパイごっこおもちゃ - 将来の夢は・・僕はスパイです!?

スパイごっこおもちゃ - 将来の夢は・・僕はスパイです!?

1970年代前半ごろに少年のココロをトリコにしたヒット商品、スパイごっこ用玩具。スパイ手帳やらスパイの缶詰?やらいろいろなバリエーションがありました。「スパイ大作戦」「007」「ゴルゴ13」などスパイもののヒットが背景にあったのでしょう。


U字形じしゃく - U字形磁石のカラーリング問題

U字形じしゃく - U字形磁石のカラーリング問題

理科の教材の定番アイテム、磁石。このようなU字形がおなじみですね。N極とS極があって同じ極同士は反発し、違う極同士では引き合う。これは常識ですよね。


最新の投稿


昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和の勢いを思わせる「モーレツ社員」をご紹介。


【クルマニアックイズ】379本目

【クルマニアックイズ】379本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】378本目

【クルマニアックイズ】378本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ジープ | 三菱 - 米ウィリス社のノックダウン生産から始まった

ジープ | 三菱 - 米ウィリス社のノックダウン生産から始まった

三菱のジープは米ウィリス社のジープを警察予備隊向けにノックダウン生産したことから始まったんだ。


【クルマニアックイズ】377本目

【クルマニアックイズ】377本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!