ナショナル坊や - 企業ゆるキャラ花盛りだった!

ナショナル坊や - 企業ゆるキャラ花盛りだった!

松下電器産業(現・パナソニック)の企業マスコット、「ナショナル坊や」です。1957年生まれですからもはや還暦を過ぎていらっしゃいますな。このままの姿で赤いちゃんちゃんこもなかなか似合いそうです。


企業ゆるキャラ花盛りだった!

そもそも「ナショナル」と聞いてもピンとこない若い人は多いんじゃないでしょうか。われわれオヤジ世代にとっては家電ブランドの代名詞みたいなもので、東芝や日立とならんで家電ビッグ・スリーを形成してました。三洋やシャープもがんばってましたが、販売店の多さやテレビでの露出の多さはナショナルが一番だったような印象があります。

今でこそいわゆる「ゆるキャラ」は地方自治体やNPOなど企業以外でも盛んに採用されていますが、昭和30~40年代には企業がブランドイメージアップのため競ってマスコット(当時は「ゆるキャラ」という表現はなかったですね)を使ってプロモーションしていましたね。

家電メーカーでは東芝の「光速エスパー」、日立の「ポンパ」、三洋は「レオ」、日本ビクターは「ニッパー」など1960年代を中心にマスコットは花盛り。系列の電器屋さんの店頭を飾っていたものでしたね。通学路では毎日どれかしら目にしてたのではないでしょうか。

意外にもソニーも「ソニー坊や」なるマスコットを持っていたのです。ソニーの前身である東京通信工業が10周年記念に作ったマスコットですが、生まれは1956年だとか。おや、するとナショナル坊やより一年前ですね。もしやマスコットまでマネシタのかな?

取材協力:「昭和レトロ商品博物館」様

関連する投稿


ガイコツ貯金箱 - ガイコツを供養してお金を貯めよう!

ガイコツ貯金箱 - ガイコツを供養してお金を貯めよう!

お金をためるモチベーションアップのため、工夫をこらしたさまざまなギミックがありました。これなんかは最たるもの。ガイコツがコインをかっさらっていくアクションは、ホラーというよりはコミックでしたが。


オート三輪

オート三輪

昭和のレトロな旧車や、家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和の記憶に、庶民文化研究所所長・町田忍画伯のイラストで振り返るこのコーナー。今回は戦後復興を支えた元祖・働くクルマ「オート三輪」をご紹介!


ドロップス - 「サクマ」と「サクマ式」は違うんだ!

ドロップス - 「サクマ」と「サクマ式」は違うんだ!

色とりどりの宝石のようなハードキャンディー、ドロップス。缶入りなので何が出てくるかわからないワクワク感。ハッカが出てきたときの落胆といったら!


屋台

屋台

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回はかつて、多く見かけた庶民の味。屋台についてご紹介。


カルケット(かんばん) - 大正9年発売の超ロングセラー商品!

カルケット(かんばん) - 大正9年発売の超ロングセラー商品!

右から読むところからも相当古くからある商品ということがわかりますね。おじいちゃん、おばあちゃんの世代から親しまれているビスケットです。


最新の投稿


Y30セドリック | 日産 - 日本初のV6エンジンを積んだ、VIPセダン【旧車】

Y30セドリック | 日産 - 日本初のV6エンジンを積んだ、VIPセダン【旧車】

日本の景気がどんどん上向いていって、まさにこれからイケイケドンドンになっていくバブル前夜、1983年にデビューしたのが6代目Y30型系セドリックです。 それまで長年にわたって日産車に積まれてきた直6のL型エンジンと決別し、新設計の日本初V6エンジンであるVG型を搭載しました。


【クルマニアックイズ】145本目

【クルマニアックイズ】145本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ELO[Electric Light Orchestra]-Can't Get it Out Of My Head -1974年

ELO[Electric Light Orchestra]-Can't Get it Out Of My Head -1974年

初の全米To10入りを果たした出世作。 ELOはジェフ・リン(Vo,G)を中心とするロック・バンド。バイオリンやチェロの演奏者がバンドに在籍し、後にはオーケストラも参加する、ストリングスを駆使したサウンドで人気を獲得。70年代後半からはストリングスをシンセサイザーに切り替えて、さらにポップな作風に変わりました。86年を最後に活動を停止しましたが、2013年頃から復活。17年にロックの殿堂入り。


遊びながら戦略を学べ!軍人将棋の思い出

遊びながら戦略を学べ!軍人将棋の思い出

今回は、ちょっと頭を使う昭和のボードゲーム。「軍人将棋」をピックアップ。大将・中将・ヒコーキなどなど、男の子の大好きな戦いが堪能できる「軍人将棋」。庶民文化研究所町田忍所長が収蔵する「軍人将棋」から当時を振り返ってみよう!


ガイコツ貯金箱 - ガイコツを供養してお金を貯めよう!

ガイコツ貯金箱 - ガイコツを供養してお金を貯めよう!

お金をためるモチベーションアップのため、工夫をこらしたさまざまなギミックがありました。これなんかは最たるもの。ガイコツがコインをかっさらっていくアクションは、ホラーというよりはコミックでしたが。