二眼レフカメラ - ポーズを決めて、はいチーズ!

二眼レフカメラ - ポーズを決めて、はいチーズ!


光学と化学とメカの結晶、フィルムカメラ。
現代ではデジタル化されて、カメラ自体はすっかり身近な存在になりましたね。

趣味としてはとても奥深い世界で、ワタシのような門外漢にはうかつに口出し手だしできない領域です。でもモノとして眺めるだけでもホレボレするものがあります。

ポーズを決めて、はいチーズ!

『ヤシカ』はかつて日本でシェアトップを誇った老舗カメラメーカーですね。時代の流れで後に京セラに吸収合併されることになりました。ヤシカブランドは京セラに引継がれますが、その京セラもカメラ事業から撤退。その後ヤシカブランドは香港の会社の手に渡っています。

『IKOFLEX(イコフレックス)』はドイツのカール・ツァイス傘下にあったカメラメーカー、ツァイス・イコン社が商品化した二眼レフカメラ。二眼レフカメラというのは、ファインダー用と撮影用それぞれに光学系をもつ構造のカメラのことなんだそうですね。おっと、あまりよくわかっていないのでこれ以上立ち入ることはやめておきましょう!汗

ちなみに写真を撮るときの「ハイ、チーズ!」のかけ声は英語圏から入って来たものだそうで、国によって色々なバリエーションがあるようです。ドイツでは「ビア(ビール)」、スペインでは「トマテ(トマト)」、韓国では「キムチィ(キムチ)」だとか。食べ物・飲み物が多いのはなぜでしょうね?

取材協力:「昭和レトロ商品博物館」様

関連する投稿


光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

東芝のマスコット・キャラクター、『光速エスパー』くんです。東芝系列の電気店の店頭でハツラツと姿を目にしたのも、もう遠いむかしになってしまいましたね~。


アンクルトリス - アンクルトリスはコスプレーヤー?

アンクルトリス - アンクルトリスはコスプレーヤー?

サントリーの大衆的ウィスキー「トリス」のマスコットキャラクターですね。「トリスおじさん」と呼ぶのが自然な感じがしますが、正式名称は「アンクルトリス」。昭和33年に誕生した、といっても生まれた時点ですでにオジサンだったのですから実年齢?はすでに90歳前後では。


ボンカレー - 大五郎、3分間待つのだぞ

ボンカレー - 大五郎、3分間待つのだぞ

お湯で3分あたためるだけでおいしいカレーができる!インスタントラーメンとならぶインスタント食品の横綱、レトルトカレーです。口火を切ったのが大塚食品のボンカレー。CMだけでなくパッケージにも松山容子さんをフィーチャーしたあたり、気合いが入っています!




最新の投稿


光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

東芝のマスコット・キャラクター、『光速エスパー』くんです。東芝系列の電気店の店頭でハツラツと姿を目にしたのも、もう遠いむかしになってしまいましたね~。


【クルマニアックイズ】23本目

【クルマニアックイズ】23本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックスはアニー・レノックス(Vo,Key)、デイヴ・スチュワート(G)からなるイギリス出身のエレクトロニック・ミュージック・デュオ。シンセサイザーを駆使したクールなサウンドと、レノックスの抑制の効いた歌声で人気を集め、80年代のブリティッシュ・インヴェイジョンの一翼を担いました。


フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

9年間も製造された、あまりにも人気が高かったS30の次代モデルとして登場しました。見た目のイメージは先代のイメージを上手く残し、内装は思い切ってリフレッシュというコンセプトは見事にハマり、S130も人気車種となりました。


【クルマニアックイズ】22本目

【クルマニアックイズ】22本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!