【昭和レトロ写真館】ソニーのカセットテープ - 用途とお財布事情に応じたバリエーション!

【昭和レトロ写真館】ソニーのカセットテープ - 用途とお財布事情に応じたバリエーション!


ソニーのカセットテープ、1970年代中盤のものです。『DUAD』はフェリクロームといって、ノーマルテープの磁性体である酸化鉄とクロームテープの磁性体である二酸化クロムを二層塗りしたことで、低音から高音までワイドレンジな特性を誇った、メタルテープが登場するまでは最高級グレードのテープでした。もちろん値段も高かったので、お気に入りのレコードなど、とっておきの録音のために抜く伝家の宝刀!といったイメージですね~。

用途とお財布事情に応じたバリエーション!

『HF』は「Highe Fideliry(高忠実度)」からとった名前ですね。ノーマルテープの音楽用高級バージョン。これはFMのエアチェックによく使っていました。TDKでいったら『SD』や『ED』にあたるのでしょうね。

そしてこれが一番ベーシックなグレード。会議のメモ、お稽古ごとやAM放送の録音にはこれ。TDKなら『D』にあたりますね。

関連する投稿


町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

今回ご紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!






最新の投稿


ソニー スカイセンサー5900 カタログ

ソニー スカイセンサー5900 カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は今でも謎の紅茶キノコが流行った1975年のソニーのスカイセンサー5900のカタログを取り上げます。


ムスタング マッハ1/フォード - 常磐道にこれのパトカーがいたのが有名【旧車】

ムスタング マッハ1/フォード - 常磐道にこれのパトカーがいたのが有名【旧車】

スーパーカーブームのころ、アメ車のスポーティカーとして人気があったマスタングだ。当時は「ムスタング」って呼んでたよね。


ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディはブロンドヘアーに赤い唇が特徴の女性フロントマン、デボラ・ハリー(Vo)を中心とするロック・バンド。1970年代中頃に結成され、当初はニューヨーク・パンク一派のバンドでしたが、後にディスコやレゲエ、ラップなど当時流行したサウンドを巧みに取り入れ、ヒット作を連発しました。アメリカのバンドですが、イギリスで特に根強い人気があります。


TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー  - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

フロントパネルの一部をラインで囲むデザインは1970年代中ごろのソニーのアンプに共通するデザインです。上級機のTAE-8450の流れをくむ多機能なコントロールアンプです。


町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

今回ご紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!