ドゥービー・ブラザーズ/The Doobie Brothers - Long Train Runnin' - 1973年

ドゥービー・ブラザーズ/The Doobie Brothers - Long Train Runnin' - 1973年

イントロのギターのカッティングが印象的なヒット作 ドゥービー・ブラザーズはツイン・ドラムのパワフルなリズムが持ち味のアメリカのロック・バンド。1971年にデビューし、初期はサザン・ロック色の強い豪快なギター・サウンドで人気を集め、メンバーチェンジ後の70年代末にはR&Bの影響を受けたメロウなAORに作風を転換。新たなファンを獲得しました。82年に解散するも87年に再結成。


バンドの初期を代表するアーシーなロック

「Long Train Runnin'」はイントロのギターのカッティングと力強いハーモニーが魅力的な作品。アメリカでビルボード8位にチャート・インした、バンド初期を代表する作品です。この82年のライブ映像では3人のドラムスとパーカッションによる強靭なグルーヴが堪能できます。

YouTube 提供:Eagle Rock

収録アルバム:The Captain and Me

・3枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1973年3月
・収録曲
1.   "Natural Thing"
2.   "Long Train Runnin'"
3.   "China Grove"
4.   "Dark Eyed Cajun Woman"
5.   "Clear as the Driven Snow"
6.   "Without You"
7.   "South City Midnight Lady"
8.   "Evil Woman"
9.   "Busted Down Around O'Connelly Corners"
10. "Ukiah"
11. "The Captain and Me"

【関連リンク】

関連する投稿


トッド・ラングレン/Todd Rundgren - I Saw The Light - 1972年

トッド・ラングレン/Todd Rundgren - I Saw The Light - 1972年

「I Saw The Light」は美しくも郷愁を誘うメロディと歌声、モータウンを意識した端正な演奏が魅力的な、トッドの代表作のひとつ。


ジュリアン・レノン/Julian Lennon - Too Late for Goodbyes - 1984年

ジュリアン・レノン/Julian Lennon - Too Late for Goodbyes - 1984年

レノン2世の記念すべきデビュー曲 言わずと知れたジョン・レノンと最初の妻・シンシアの間に生まれた長男。5歳の時に両親が離婚し、母のもとで育ちましたが、成長してシンガー・ソングライターに。ソロ転向後の父・ジョンを想起させる内省的な作風で「Valotte」「Saltwater」といったヒット作を生み出しました。


バッド・カンパニー/Bad Company - Feel Like Makin' Love - 1975年

バッド・カンパニー/Bad Company - Feel Like Makin' Love - 1975年

ハード・ロックのスーパー・グループの人気作 バッド・カンパニーはフリーのメンバーだったポール・ロジャース(Vo)とサイモン・カーク(Ds)、元モット・ザ・フープルのミック・ラルフス(G)、元キング・クリムゾンのボズ・バレル(B)で結成され、1974年にデビューしたハード・ロック・バンド。ロジャースのR&Bに根差したソウルフルなヴォーカルを軸に、ブルース色の強いサウンドで人気を博しました。


スレイド/Slade - Mama Weer All Crazee Now(クレイジー・ママ)(LIVE) - 1972年

スレイド/Slade - Mama Weer All Crazee Now(クレイジー・ママ)(LIVE) - 1972年

全英1位を6回獲得した知られざるUK人気バンド スレイドは1966年に結成されたイギリスのバンド。シンプルなギターのリフで構成されるポップな曲とバンド・サウンドで70年代にグラム・ロック・ブームにのってヒットを連発。その後、パンク・ロック時代の不遇を乗り越え、80年代にはアメリカでも人気を集めました。キッスからニルヴァーナまで幅広いミュージシャンが影響を公言し、全世界で5000万枚を売り上げた人気バンドです。


マット・ビアンコ/Matt Bianco - Don't Blame It On That Girl - 1988年

マット・ビアンコ/Matt Bianco - Don't Blame It On That Girl - 1988年

ファンクとラテンが融合したオシャレポップスのヒット作 マット・ビアンコはサルサやサンバなどラテン音楽とファンクを融合させたポップス、"ファンカラティーナ"の中心的なグループ。マーク・ライリーを中心に結成され1984年にデビューし、オシャレな音楽性で独自の人気を集めました。


最新の投稿



蚤の市・レトロイベント情報

蚤の市・レトロイベント情報

昭和レトロなアイテムに出会える蚤の市や、各種展示会などのイベント情報をお届けします。 イベントによっては入場料が必要です。日程や場所が変更になる場合もあります。各リンク先より事前にお確かめのうえお出かけください。


【旧車】ベレット1600GT | いすゞ - 日本で初めて「GT」を名乗ったモデル

【旧車】ベレット1600GT | いすゞ - 日本で初めて「GT」を名乗ったモデル

今はもう乗用車は製造していない、いすゞの名車「ベレット」。エンジンを強化してクーペボディにしたのが「ベレG」だ。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


トッド・ラングレン/Todd Rundgren - I Saw The Light - 1972年

トッド・ラングレン/Todd Rundgren - I Saw The Light - 1972年

「I Saw The Light」は美しくも郷愁を誘うメロディと歌声、モータウンを意識した端正な演奏が魅力的な、トッドの代表作のひとつ。