ソニー 逆転テレビ どんでんがえし カタログ

ソニー 逆転テレビ どんでんがえし カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は画像反転機能を備えたテレビ「どんでんがえし」KV-14DR3のカタログを取り上げます。


「逆転テレビ」という遊び心を持つ製品もソニーは常に先駆者だった。

ソニーには過去にプロフィールというテレビの名機が存在した。プロフィールが世の中に登場したのは1980年だった。そしてこのプロフィールの登場によりテレビは番組を見る家電から解放されAV(オーディオ・ビジュアル)という音楽と映像がシンクロした新しいスタイルの核になっていったのである。

プロフィールは従来から続いていた家具調スタイルも一新させ、新しい時代のテレビのスタイルを確立させたのだ。そのデザインはシルバーを基調にしてスタイリッシュなデザインは本当にかっこよく、憧れのテレビとして大人気となった。

ちなみに1980年に出た初代プロティールの最上位機種KX-27HF1は当時の価格で228,000円もしていた。そしてプロフィールの登場以降、デザインの流れを汲んだスタイリッシュなテレビが陸続と登場している。その一つが今回紹介する1984年に登場した逆転テレビという斬新なネーミングのテレビだ。トリニトロンを採用したブラウン管は色鮮やかで鮮明な映りが魅力の14型のテレビになる。

それでは実際のカタログを見てよう。

表紙がこのテレビの全てを物語っている。
どんでんがえしのロゴもなかなか凝っていてロゴだけでもこのテレビの特徴が伝わってくる。

基本はソニーのかっこいいテレビといったところだが、付属のリモコンに画面の逆転ボタンが付いていて左右が切り替わる仕様だ。筆者がよく思うのはリモコンがないと、本体だけではこの機能が使えないという事だ。こういった便利そうで不便な家電は意外と多い気がする。

中を見開くと見開きで逆転できる楽しさを伝えている。まず左のページはリモコンの解説と飛行機が飛んでる画面が反転するイメージは伝わってくる。

さらに逆転する機能を生かした提案がイラストで表現されている。
スポーツ観戦の際に反転もわからない事はないが、すぐ飽きそうな気もする。

そして右のページに目を向けると、飛行機が逆転した画面の逆転テレビが紹介されている比較的シンプルなレイアウト構成だ。

テレビの下には右ページに引き続き面白い使い方が紹介されている。いつもおしゃれなソニーのカタログとしてはかなり笑える内容だ。筆者としてやはり鏡に映して見るのが一番良い使い方かと思います。

そしてラストの「不思議感覚でとにかく楽しい」はソニーにしてはかなり苦しい例えかな (笑)

ラストのページは製品スペックはもちろん、逆転テレビの楽しさを倍増するソニーの機器の紹介で、接続して楽しめるライナップがベータムビーからベータマックスなどのビデオ関連、さらに当時あったMSX規格のパソコン、ヒットビット等、当時のソニーを象徴する製品だ。

最後に逆転テレビという事で表紙を逆転させてみた。逆転して読めたのは天気予報だけでした。

出典: ソニー株式会社「どんでんがえし KV-14DR3」カタログ (1984年)

ゴールデン横丁の仲間たち | 松崎 順一(まつざき じゅんいち)

https://goldenyokocho.jp/articles/676

家電蒐集家・デザインアンダーグラウンド工場長。1960年生まれ。インハウスデザイナーを経て2003年よりデザインアンダーグラウンドを設立し活動を開始。近代家電製品の蒐集・整備・カスタマイズ等を手掛ける。近年は特にデジタル世代へのメイド・イン・ジャパン家電の持つ魅力をカルチャーとして伝える活動をイベント、執筆等、広範囲に展開中。

関連する投稿


ゾフィー - ウルトラマンよ光の国へ帰ろう

ゾフィー - ウルトラマンよ光の国へ帰ろう

ウルトラ兄弟の長兄であり、宇宙警備隊の隊長をつとめるゾフィー。無敵だったウルトラマンがとうとう倒されてしまったその日、はじめて地球に現れました。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

マジンガーZがブームを開いたいわゆる「スーパー・ロボットもの」のひとつで、グレートマジンガーやゲッターロボGとほぼ同時期にテレビ放映されました。


アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

現在まで続く超ロングラン番組、スーパー戦隊シリーズの原点『秘密戦隊ゴレンジャー』。隊長カラー「赤」も駅伝のタスキのごとく受け継がれています。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集は、「仮面ライダー」!伝説となった1号からRXまで、ライダーだけでなく、その愛車との組み合わせをお楽しみいただきたい!


最新の投稿


【クルマニアックイズ】557本目

【クルマニアックイズ】557本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!


【クルマニアックイズ】556本目

【クルマニアックイズ】556本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>

うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)・浦和レッズの本拠地で日々“熱闘中”の銭湯さんがあります。2017年に「ホームなのにアウェイ。」「“浦和”にあるのに“鹿島”。」というキャッチコピーで大きな話題となったことでも知られる『鹿島湯』さんです。


【クルマニアックイズ】555本目

【クルマニアックイズ】555本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】554本目

【クルマニアックイズ】554本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!