最新の投稿


気づいたら言葉自体も「ドロン」…呑み会を切り上げる魔法の言葉

気づいたら言葉自体も「ドロン」…呑み会を切り上げる魔法の言葉

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。 今回は、最近飲み会を嫌がる傾向にあるという若者たちが多いというニュースが巷を騒がせているので、飲み会に関連したワードを紹介したいと思う! オヤジと酒は切っても切り離せないものなのに、寂しいなぁ(´・ω・`)


時代が生んだ悲しき男子・アッシー君

時代が生んだ悲しき男子・アッシー君

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。 今回は日本が狂乱に包まれていたバブル期に生まれた言葉をご紹介!このころは就職も青田買い状態だったらしいけれど、こと恋愛においても異常な状態になっていたようです。……これ、今だとどういう呼び方になるのかな?(;´∀`)


ズボンとか言ってない?ファッションアイテム今昔物語!

ズボンとか言ってない?ファッションアイテム今昔物語!

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。 今回はさまざまな流行の中でも、特に時代を感じることができるファッションから。例えばバブル期に流行っていたようなゴリゴリの肩パッドやボディコンなんかの服装もそうだけど、服装と同時に同じアイテムでも呼び名が変わっているのをご存じだろうか?


「巻き戻し」はもう古い?デジタルネイティブ時代の巻き戻しはなんという?

「巻き戻し」はもう古い?デジタルネイティブ時代の巻き戻しはなんという?

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。 今回は録画した番組や映画を見るときに必ずお世話になるあの機能について。両方呼び名が変わるならともかく、まさか片方だけが変わるとは誰が想像しただろうか。 そう、問題になっているのは「巻き戻し」のほうであった……。


ごほうびごはんの定番といえばこの響きだったよね?「ビフテキ」

ごほうびごはんの定番といえばこの響きだったよね?「ビフテキ」

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。 今回は少年時代のあのころ、胸を踊らせた夕食メニューの筆頭を紹介!これまで流行語や行動などの死語はあったけど、食べ物でも廃れていった言葉は意外に多いよう。どうしてわざわざ名前を変えるのかなぁ(´・ω・`)


響きがエモい死語…ハンガーのこと、なんていう?「衣紋掛け」

響きがエモい死語…ハンガーのこと、なんていう?「衣紋掛け」

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。 今回は普段から非常にお世話になっている「ハンガー」について。今ではすっかり「ハンガー」という呼び名が定着しているが、かつてはもっとエモい呼び名で呼ばれて、いや、呼んでいた記憶はないだろうか?今回はそんな普段も使っているものの、昔の呼び名の記憶を振り返ってみたいと思う。


発生源はちょっぴり切ないニュース…座るときについつい出ちゃうあの言葉「よっこいしょういち」

発生源はちょっぴり切ないニュース…座るときについつい出ちゃうあの言葉「よっこいしょういち」

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。 今回は、なにかをする拍子についつい出ちゃう、人間の本能に根ざした死語……というかココまで来ると呪いの言葉?例えば重いものを持つとき、たとえば椅子に座るとき、思わず出ちゃうあの言葉だ!


昔はアベックでペアルックなんて普通だったんだぜ・・・!

昔はアベックでペアルックなんて普通だったんだぜ・・・!

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。 今回はいつの時代も学生時代の話の中心になる、恋愛関連の言葉から。いいじゃん、おやじな我々にだって学生のころはあったでしょ!話題自体は変わらなくても、ステディーな関係を表す言葉は時代とともに変化するものなのです。 ん?ステディーってのももしかして死語?(;´∀`)