最新の投稿


ラモーンズ/Ramones - Sheena Is A Punk Rocker(シーナはパンク・ロッカー) - 1977年

ラモーンズ/Ramones - Sheena Is A Punk Rocker(シーナはパンク・ロッカー) - 1977年

ニューヨーク・パンクの最重要バンドの人気作 ラモーンズは1974年にニューヨークで結成されたパンク・バンド。シンプルでストレート、ポップな作品で人気を獲得し、後のロンドン・パンクにも多大な影響を与えました。メンバー4人全員がラモーン姓を名乗り、いつも破れたジーンズにライダースジャケットという彼らのファッションも注目されました。


タワー・オブ・パワー/Tower of Power - What Is Hip - 1973年

タワー・オブ・パワー/Tower of Power - What Is Hip - 1973年

およそ半世紀のキャリアを誇る老舗ファンク・バンドの出世作。タワー・オブ・パワーは1970年にデビューしたアメリカのファンク・バンド。70年代にコンスタントにヒットを量産。80年代は不遇の時代でしたが、ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースのホーン・セクションとして起用されて復活し、現在も活動を続けるレジェンドです。


ケニー・G/Kenny G - Forever In Love - 1992年

ケニー・G/Kenny G - Forever In Love - 1992年

ソプラノ・サックスの音色が優しいグラミー受賞作。ケニー・Gは主にソプラノ・サックスを演奏するアメリカのサックス奏者。優しいメロディをサックスで吹く癒し系のスムース・ジャズ作品で人気を集め、累計7500万枚とインストゥルメンタル作品では異例のセールスをあげました。


スコーピオンズ/Scorpions - Rock You Like A Hurricane(ハリケーン) - 1984年

スコーピオンズ/Scorpions - Rock You Like A Hurricane(ハリケーン) - 1984年

ジャーマン・メタルの代名詞的バンドの世界進出作。スコーピオンズはルドルフ・シェンカー(G)を中心に1965年にドイツで結成されたロック・バンド。哀愁を帯びたメロディやギターのフレーズ、パワフルなステージングで70年代のハード・ロック、80年代のヘヴィ・メタル・ブームに人気を獲得。”ジャーマン・メタル”を世界に知らしめるパイオニアとなりました。


エア・サプライ/Air Supply - Making Love Out Of Nothing At All - 1983年

エア・サプライ/Air Supply - Making Love Out Of Nothing At All - 1983年

ジム・スタインマンの手による華麗なパワー・バラード。エア・サプライはオーストラリア・メルボルンでソングライターのグラハム・ラッセル(G,Vo)とリード・ヴォーカルのラッセル・ヒッチコック(Vo)により結成されたソフト・ロック・デュオ。澄んだハイトーン・ボイスと美しいハーモニー、ドラマチックな楽曲で人気を集め、ヒット作を連発。現在も根強い人気を誇る実力派です。


ダリル・ホール&ジョン・オーツ/Daryl Hall & John Oates - Maneater - 1982年

ダリル・ホール&ジョン・オーツ/Daryl Hall & John Oates - Maneater - 1982年

アメリカが誇るロックン・ソウル・デュオによる全米No1ヒット作。黒人音楽のメッカであるフィラデルフィアで結成され、72年にデビューしたダリル・ホール(Vo,Key)とジョン・オーツ(G,Cho)の二人組。ロックとR&B/ソウルを融合させた作風が持ち味で、親しみやすいメロディと黒いグルーヴで人気を集めました。累計で約4000万枚のレコード売上を誇ります。


マイケル・ジャクソン/Michael Jackson - Black Or White - 1991年

マイケル・ジャクソン/Michael Jackson - Black Or White - 1991年

2009年6月25日の急逝から、もう9年が経ちました。1968年にモータウンからジャクソン5として弱冠10才でデビューすると4曲連続の全米1位と一躍大スターに。79年のソロ5作目「Off the Wall」では作詞・作曲やアイデアを作品に反映させるなど、クリエイティブを主導し、大ヒット。その後の「Thriller」「Bad」も驚異的なセールスを上げ、文字通りのキング・オブ・ポップとして音楽シーンの頂点に立ちました。


ウェザー・リポート/Weather Report - Birdland - 1977年

ウェザー・リポート/Weather Report - Birdland - 1977年

エレクトリック・ジャズ/フュージョンの歴史的名曲 ウェザー・リポートはマイルス・デイヴィスのバンドにいたウェイン・ショーター(Ts,As)とジョー・ザヴィヌル(Key,Synth)を中心に、1970年に結成されたジャズ・バンド。エレキ楽器を積極的に導入し、70年代から80年代のフュージョン・ムーブメントの中心的存在となりました。86年に解散。


スティーヴィー・ワンダー/Stevie Wonder - Master Blaster (Jammin') - 1980年

スティーヴィー・ワンダー/Stevie Wonder - Master Blaster (Jammin') - 1980年

7月のアルバムから異色のレゲエ・ナンバーをどうぞ。1961年に弱冠11歳でデビュー以来、半世紀を超えるキャリアを築き続ける天才シンガー・ソングライター。キーボードを弾きながら歌うパワフルな歌唱が印象的です。


ジミー・クリフ/Jimmy Cliff - I Can See Clearly Now - 1993年

ジミー・クリフ/Jimmy Cliff - I Can See Clearly Now - 1993年

ジャマイカの国民的シンガーによるヒット作。ジミー・クリフはジャマイカ出身のレゲエ・シンガー。1962年に14歳でデビューし、数多くのヒット作を連発し、主役を演じた映画「The Harder They Come」は世界でブレイク。レゲエを全世界に浸透させました。ジャマイカの国民的ミュージシャン/俳優です。


スターシップ/Starship - Nothing's Gonna Stop Us Now(愛はとまらない) - 1987年

スターシップ/Starship - Nothing's Gonna Stop Us Now(愛はとまらない) - 1987年

二人のヴォーカリストのデュエットで全米・全英1位を獲得。 スターシップは65年に結成された「ジェファーソン・エアプレイン」を起源とし、膨大なメンバー・チェンジとともに「ジェファーソン・スターシップ」時代を経て80年代中盤に成立したバンド。音楽性もガラリと変わり、80年代のトレンドにあわせたポップ色の強い作品でヒット作を出しました。


ジョージ・ベンソン - Nothing's Gonna Change My Love For You - 1985年

ジョージ・ベンソン - Nothing's Gonna Change My Love For You - 1985年

日本でもおなじみのAORナンバーのオリジナル版 ジョージ・ベンソンは1960年代からキャリアを築いてきた大ベテランのジャズ・ギタリスト。初期は流麗なギターの腕前で知られましたが、後にヴォーカリストとしても活動するようになり、70年代にフュージョン系のサウンドで人気を集めました。76年発表の代表作「Breezin'」などでグラミー賞を計10回獲得したレジェンドです。


フェアグラウンド・アトラクション/Fairground Attraction - Perfect - 1988年

フェアグラウンド・アトラクション/Fairground Attraction - Perfect - 1988年

デビュー曲にしてUK1位に輝いたヒット作 フェアグラウンド・アトラクションはエディ・リーダー(Vo)と殆どの曲の作詞・作曲を手がけたマーク・E・ネヴィン(G)らを中心に結成され、1988年にデビュー。ポップなメロディとアコースティックながらお洒落なサウンドで人気を集めました。デビュー・アルバム1枚のみを残して90年に解散しましたが、各メンバーはその後もそれぞれ音楽活動を続けています。


ライオネル・リッチー/Lionel Richie - Say You Say Me - 1985年

ライオネル・リッチー/Lionel Richie - Say You Say Me - 1985年

日本ではスーパー「西友」のテーマ曲にも。ライオネル・リッチーはアフリカ系アメリカ人のシンガー・ソングライター。1974年にコモドアーズのメンバーとしてデビューし、82年にソロに。キャッチーなメロディと力強い歌声でブラック・ミュージックの枠を超えた人気を獲得。全世界でのレコード売上9000万枚を越えるポップスターです。


パティ・ラベル/Patti LaBelle - If You Asked Me To - 1989年

パティ・ラベル/Patti LaBelle - If You Asked Me To - 1989年

009映画のエンディング曲として人気に。パティ・ラベルは1960年代にデビューし、現在も活動を続けているR&Bシンガー。キュートな歌声でマイケル・マクドナルドとのデュエット曲「On My Own」(全米1位)など80年代を中心にヒット作を出しました。


シンデレラ/Cinderella - Nobody's Fool- 1986年

シンデレラ/Cinderella - Nobody's Fool- 1986年

ボン・ジョヴィに見出された人気LAメタル・バンド。シンデレラはトム・キーファー(Vo,G)を中心にフィラデルフィアで結成されたバンド。1986年にデビューし、LAメタルやグラム・ロック的なサウンドで80年代から90年代前半にかけて大きな注目を集めました。


ゾンビーズ/The Zombies - Time Of The Season(ふたりのシーズン)- 1968年

ゾンビーズ/The Zombies - Time Of The Season(ふたりのシーズン)- 1968年

多くの後輩たちにカヴァーされたロック・クラシック。ゾンビーズはロッド・アージェント(Key)を中心に1962年にイギリスで結成されたサイケデリック・ロック・バンド。オルガンやメロトロンを全面に出したサウンドで人気を集めるも68年に解散。その後、断続的なリユニオンを挟んで2004年頃から再結成したレジェンドです。


タバレス/Tavares - It Only Takes a Minute(愛のディスコティック)- 1975年

タバレス/Tavares - It Only Takes a Minute(愛のディスコティック)- 1975年

兄弟ならではの息の合ったコーラスが光るディスコ・ファンク。タバレスは5人兄弟からなるアメリカのファンク・バンド。1973年にデビューし、70年代~80年代にかけてディスコ調の作品を中心に数多くのヒット曲を出しました。映画「サタデー・ナイト・フィーバー」の楽曲も歌っています。


ウィルソン・フィリップス/Wilson Phillips - Hold On - 1990年

ウィルソン・フィリップス/Wilson Phillips - Hold On - 1990年

サラブレッドの2世アーティストによる大ヒット作。ママス&パパスのメンバー二人を両親に持つチャイナ・フィリップスと、ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンの娘、カーニーとウェンディのウィルソン姉妹からなる3人組コーラス・グループ。親譲り(?)の美しいハーモニーと自作のポップなメロディで90年代初頭に人気を博しました。


アトランティック・スター/Atlantic Starr - Always - 1987年

アトランティック・スター/Atlantic Starr - Always - 1987年

きっと聞き覚えがある全米1位の名曲。アトランティック・スターはデヴィッド(Vo,G)、ウェイン(Key)、 ジョナサン(Per,Trb)のルイス兄弟を中心にNYで結成され、1976年にデビューしたR&Bバンド。メロウでキャッチーなメロディで80年代を中心に多くのヒット曲を発表しました。