最新の投稿


117クーペXG | いすゞ - ルーフからテールにかけて流れるようなライン【旧車】

117クーペXG | いすゞ - ルーフからテールにかけて流れるようなライン【旧車】

いすゞ・117クーペです。第3期型と呼ばれる最終生産モデルです。写真のモデルはDOHCエンジンを搭載したスポーティーグレードのXGです。XGは先のマイナーチェンジ後にカタログ落ちしましたが、減衰力可変ダンパーにリアディスクブレーキ、LSDを装備して復活しました。「横浜ヒストリックカーデイ 2016」で撮影しました。


中古オーディオの愉しみ オーディオ誌で振り返る【1979年冬】

中古オーディオの愉しみ オーディオ誌で振り返る【1979年冬】

オーディオ誌や製品カタログなど、当時の資料でオーディオブームを振り返るのもなかなか味わい深いものです。メーカー各社がアピールしていた最新テクノロジー、デザインの特徴そしてスペックや価格などを改めて目にすると、中古オーディオへの興味がさらに湧くことでしょう。ことに、自分が手に入れた中古オーディオコンポを再発見することは、愛機への想いをより深いものにすること請け合いです。今回は『別冊FMfan』1979年冬号(24号)(共同通信社)の誌面から当時のオーディオを振り返ってみましょう。


【クイズ・旧車千本ノック】129本目

【クイズ・旧車千本ノック】129本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


DTC-77ES DATデッキ | ソニー - 4ヘッド・4モーター搭載の高性能DATデッキ

DTC-77ES DATデッキ | ソニー - 4ヘッド・4モーター搭載の高性能DATデッキ

当時のソニーのフラッグシップモデル、DTC-1500ESの流れをくむ高級DATデッキです。


フェアレディ240ZG | 日産 - マルーンのZGはちょっとワルめの男が似合う【旧車】

フェアレディ240ZG | 日産 - マルーンのZGはちょっとワルめの男が似合う【旧車】

日産・フェアレディZの初代S30型です。240ZGは輸出専用だったL24型エンジンを搭載、FRP製のバンパー一体型ノーズとオーバーフェンダーを装備して走りに磨きをかけたモデル。「喜多方レトロ横丁 レトロモーターSHOW! 2017」で撮影しました。


ハート/Heart - Alone - 1987年

ハート/Heart - Alone - 1987年

アンとナンシーのウィルソン姉妹をフィーチャーしたアメリカのロック・バンド。


S800 | ホンダ – ホンダらしさがあふれる小型オープンスポーツ【旧車】

S800 | ホンダ – ホンダらしさがあふれる小型オープンスポーツ【旧車】

ホンダ・S800です。ライトウェイトスポーツのSシリーズ3代目にあたります。排気量は791ccに拡大。最高出力は70PS/8,000rpm、最大トルクは6.7kgf·m/6,000rpmとパワーアップし、0 - 400m加速は16.9秒、最高速度は160km/hを誇りました。「谷保天満宮旧車祭 2016」で撮影しました。


【クイズ・旧車千本ノック】128本目

【クイズ・旧車千本ノック】128本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


『こんなものを買った』DENON DP-3000

『こんなものを買った』DENON DP-3000

次号のステレオ時代のために、35年ぶりくらいに、改めてレコードプレーヤーについて研究しているところです。深い! 深すぎる。そして行き着いたのが「自分でシステムを組む」という楽しみだったのです。


中古オーディオを手放す/処分する際の5つのポイント

中古オーディオを手放す/処分する際の5つのポイント

中古オーディオにはまるといずれ直面する問題があります。それは保管場所問題です。やっと入手したお気に入りのコンポ。「もう大満足、これ以上何を望む?」という気持ちに浸れることでしょう。でもそれも束の間。貴方の心に潜む悪魔が囁くのです。「幻の名機と謳われたあのアンプが出品中だよ。極美品だってさ!」「不人気だったから激安だけどモノは悪くない。いっちょ行っとく?」。気付けば保管場所は満杯に。次なる獲物を手に入れる前にはスペースを確保しなければなりません。複雑な気持ちを押し殺し、愛機を手放す時が訪れます。ここでは中古オーディオを手放す/処分する際のポイントを5つ挙げました。



サニークーペ | 日産 - フツーのクルマだけど実は「走る」とスゴいんです【旧車】

サニークーペ | 日産 - フツーのクルマだけど実は「走る」とスゴいんです【旧車】

日産・サニーの2代目、B110型です。OHVながらよく回る名機A12型1,200ccエンジンを搭載。スポーティーなルックスとあいまって特にクーペモデルは走り好きの若者から絶大な支持を得ました。「石和温泉クラシックカーフェスティバル2017」で撮影しました。


トーキング・ヘッズ/Talking Heads - Once In A Lifetime - 1980年

トーキング・ヘッズ/Talking Heads - Once In A Lifetime - 1980年

名門美術大学、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインの学生だったデヴィッド・バーン(vo,g)を中心に1974年に結成されたトーキング・ヘッズ。結成当初はニューヨーク・パンクの拠点となったライブハウス「CBGB」との結びつきが強く、パンク色が強い作品を発表していましたが、後にバーンがアフリカのリズムに傾倒。大胆に楽曲に取り入れるようになります。


ベレット1800GT | いすゞ - コンクールデレガンスでノンレストア部門一等賞受賞【旧車】

ベレット1800GT | いすゞ - コンクールデレガンスでノンレストア部門一等賞受賞【旧車】

いすゞ・ベレットの1800GTです。1,800ccSOHCエンジンを搭載したPR95型を1600GT-Rふうにモディファイした個体です。「前橋クラシックカーフェスティバル2017」で撮影しました。


【クイズ・旧車千本ノック】127本目

【クイズ・旧車千本ノック】127本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


TRK-5260 | 日立 - 男っぽいデザインのモノラルラジカセ

TRK-5260 | 日立 - 男っぽいデザインのモノラルラジカセ

『プレイ・パディスコ』と名付けられた、多機能マイクがアピールポイントのモノラル・ラジカセ。無骨なデザインがアクティブなラジカセというイメージを抱かせる。


トリパブ株式会社「トリパブA・B 」「トリパブ カラー」& riwi「スピードレタリング」

トリパブ株式会社「トリパブA・B 」「トリパブ カラー」& riwi「スピードレタリング」

家電蒐集家松崎が考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は昭和のデザイナー達に愛された?デザインツールを取り上げます。


中古オーディオを入手する際の3つのポイント

中古オーディオを入手する際の3つのポイント

ハイレゾ時代に逆らうかのように注目の高まっている中古オーディオコンポ。その魅力は理解しても、いざ入手しようとすると二の足を踏む方も多いのではないでしょうか。この記事では参考までに私自身の経験も踏まえた中古オーディオ入手に当たってのポイントを3つ挙げました。


味カレー | やまと - カレー味のスナック菓子

味カレー | やまと - カレー味のスナック菓子

「やめられない、とまらない」で有名な某スナックと形状が良く似ている、カレー味のスナック菓子。


ブルーバード1200ファンシーDX | 日産 - 50年代アメ車ふうカラーがイイ【旧車】

ブルーバード1200ファンシーDX | 日産 - 50年代アメ車ふうカラーがイイ【旧車】

日産・ブルーバード、初代310型系の後期モデルです。前輪に独立懸架を採用し、乗り心地が大きく改善されました。実用的なファミリーセダンとして人気を博し、本モデルでは日本で初めて女性をターゲットとしたデザインやユーティリティを装備しました。「クラシックカーフェスティバル in 小金井 2016」で撮影しました。