最新の投稿



フェアレディ280Z | 日産 - 初代に続き北米でも大ヒットしたスポーツカー【旧車】

フェアレディ280Z | 日産 - 初代に続き北米でも大ヒットしたスポーツカー【旧車】

日産・フェアレディZの2代目、S130型です。キープコンセプトしつつ実用性を増した2代目は初代につづいて北米でも大成功をおさめ「Z car」人気を不動のものにしました。「昭和のクルマを守る集い(西武園ゆうえんち)」で撮影しました。


ポール・ヤング/Paul Young - Come Back and Stay - 1983年

ポール・ヤング/Paul Young - Come Back and Stay - 1983年

ブルー・アイド・ソウルの代表的なシンガーのポップなヒット作


フロンテ360DX | スズキ - レーシングカーゆずりの2ストローク3気筒【旧車】

フロンテ360DX | スズキ - レーシングカーゆずりの2ストローク3気筒【旧車】

スズキ・フロンテの2代目、LC10型です。スクエアな初代からスタイルは大きく変わり、コークボトルラインとよばれるうねりのあるダイナミックなボディになりました。エンジンも3気筒とし、高性能ぶりをアピール。「喜多方レトロ横丁 2017」で撮影しました。


中古オーディオの愉しみ オーディオ誌で振り返る【1980年冬】

中古オーディオの愉しみ オーディオ誌で振り返る【1980年冬】

なんとなくの期待を持って迎えられた1980年もすでに1年が経過しようとしています。秋のオーディオフェアも終わり、年末・年始の商戦に力が入ってくる時期です。『別冊FMfan』1980年冬号(28号)の特集は「決定版!'81年コンポパーツ78機種フルテスト」。どことなくデジタルオーディオ前夜の静けさ的な空気を感じますが、そんななかにも新機軸を打ち出した製品が多数商品化されています。目に留まったメーカー広告とあわせて振り返ってみましょう。


【クイズ・旧車千本ノック】134本目

【クイズ・旧車千本ノック】134本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


GF-146M | シャープ - ソニーのCF-1980に対抗したモノラルラジカセ

GF-146M | シャープ - ソニーのCF-1980に対抗したモノラルラジカセ

ソニーの人気機種、スタジオ1980の対抗馬としてシャープが投入した力作。16cmのホワイトコーンウーハー採用の2ウェイスピーカー。曲の頭出しが簡単にできる「APSS」機能も搭載していました。


ソニー studiolabo   総合カタログ

ソニー studiolabo 総合カタログ

家電蒐集家松崎さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回はソニーが、ミュージック・クリエイターのために作ったミニサイズのスタジオシステムのカタログを取り上げます。


チロルチョコ | チロルチョコ株式会社 - 小さなチョコの大きな秘密

チロルチョコ | チロルチョコ株式会社 - 小さなチョコの大きな秘密

小さな一粒心の隅に──誰もが知っているチロルチョコ。夢が詰まった小さな包みの中には、誰も知らない秘密があった。ただ安いだけではない"本物"のチョコレートが歩んだ夢の軌跡を辿る。


ジェミニ | いすゞ - 世界中に姉妹がたくさんいるグローバルカー【旧車】

ジェミニ | いすゞ - 世界中に姉妹がたくさんいるグローバルカー【旧車】

いすゞ・ジェミニの初代、PF型です。すでに競争力を失っていた主力車種ベレットの後継として資本関係のあったGMの世界戦略車「Tカー」をベースとしました。この後期型モデルでは前期型の逆スタントから通常のスラントノーズに変更。アグレッシブなイメージになりました。「クラシックカーフェスティバル in ところざわ2017」で撮影しました。


「テンパる」…チャンスからピンチへ…使われ方が変わった死語

「テンパる」…チャンスからピンチへ…使われ方が変わった死語

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。今回の死語はとある大人の遊び…(*´ω`*)…麻雀から生まれた「テンパる」という言葉。


Grand Funk Railroad - We're An American Band - 1973年

Grand Funk Railroad - We're An American Band - 1973年

その名の通り豪快にアメリカを制したバンドの全米No1作品。 マーク・ファーナー(Vo,G)、メル・サッチャー(B)、ドン・ブリューワー(Vo,Ds)を中心メンバーとするアメリカのハード・ロック・バンド。1969年にデビューし、パワフルでラフなサウンドで70年台にかけて人気を集めました。2度の解散を経て、現在も活動中のレジェンドです。



中古オーディオの愉しみ オーディオ誌で振り返る【1979年秋】

中古オーディオの愉しみ オーディオ誌で振り返る【1979年秋】

オーディオシステムの中核に位置するアンプリファイヤー、通称アンプ。入力信号を増幅してスピーカーに送り込む増幅器ですね。理想論から言えば、入力信号に一切色付けすることなく忠実に増幅すること、つまり「ゲインを持ったケーブル」であることが求められるわけですが、実際の製品はそれぞれに音の個性を持っています。その違いを愉しむのがこれまたオーディオの醍醐味なわけですから、そもそも趣味に理想論を持ち込むのは野暮なこと、と言えるのかもしれません。今回は『別冊FMfan』1979年秋号(23号)(共同通信社)の「最新国産アンプ26機種フルテスト」を振り返ってみましょう。


【クイズ・旧車千本ノック】133本目

【クイズ・旧車千本ノック】133本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


TU-888 AM/FMチューナー | サンスイ - ブラックフェースのステレオ・チューナー

TU-888 AM/FMチューナー | サンスイ - ブラックフェースのステレオ・チューナー

サンスイらしいブラックフェースのAM/FMチューナーです。


アロハシャツ1│町田さんがデザインするとアロハもレトロw

アロハシャツ1│町田さんがデザインするとアロハもレトロw

今回ご紹介するコレクションはアロハシャツ!それもただのアロハシャツではなくて、なんと町田さん謹製!アロハシャツだから南国風と思いきや、そこは町田さん、やっぱりレトロな香りが漂うデザインになるのであった。


【旧車】アルテッツァ│トヨタ レクサスからも発売されたFRスポーツセダン

【旧車】アルテッツァ│トヨタ レクサスからも発売されたFRスポーツセダン

今回の車は、第19回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したトヨタのアルテッツァ。 アルテッツァの発売は1998年から2005年に渡りますが、それまでの日本では、FRスポーツセダンがしばらく途絶えていた時期でもあったため、市場に与えたインパクトは大きいものでした。


バイオレット | 日産 - 上級クラスに移行したブルーバードUの下を担った【旧車】

バイオレット | 日産 - 上級クラスに移行したブルーバードUの下を担った【旧車】

日産・バイオレットの初代、710型です。上級セグメントに移行したブルーバードU(610型)と大衆車サニーの間を埋める中間車種としてデビューしました。「喜多方レトロ横丁 2017」で撮影しました。


DRAGON – カセットデッキのエポックメイキング・モデル

DRAGON – カセットデッキのエポックメイキング・モデル

ナカミチで代表するカセットデッキを1台選べといわれたら、やはり「DRAGON」以外にないでしょう。今回は、そのDRAGONについて、掘り下げてみたいと思います。