最新の投稿


デフ・レパード 代表作『ヒステリア』全曲再現の来日公演 観客も一緒に歌える名曲の魅力

デフ・レパード 代表作『ヒステリア』全曲再現の来日公演 観客も一緒に歌える名曲の魅力

まもなく開催する来日ツアーでは1987年発表の代表作『ヒステリア』を完全再現。ファンの期待が高まるなか、改めて彼らの魅力やこの大ヒット・アルバムが生まれた歴史を紐解いてみると…。


今年もポールがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!ビートルズやウィングスを思わせる新曲を引っ提げて

今年もポールがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!ビートルズやウィングスを思わせる新曲を引っ提げて

10月31日(水)の東京ドーム公演を皮切りに1年ぶりの来日ツアーが始まります。5年ぶりの新作アルバムが全米1位を獲得するなど、76歳という年齢を感じさせない若々しさとフットワークの軽さを見せる”サー”ポールですが…。


ロックの政治利用はアメリカの伝統⁉ トランプ政権下で最初の中間選挙を目前に控えて

ロックの政治利用はアメリカの伝統⁉ トランプ政権下で最初の中間選挙を目前に控えて

11月6日(火)に中間選挙が行われるアメリカでは、歴史的にロックと政治の間に切っても切れない関係があるようで…


映画『ボヘミアン・ラプソディ』公開!日本の女性から世界に広がったクイーン人気と日本語で歌ったファンとの絆

映画『ボヘミアン・ラプソディ』公開!日本の女性から世界に広がったクイーン人気と日本語で歌ったファンとの絆

「ボヘミアン・ラプソディ」「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」など名曲誕生の瞬間と、史上最大のステージを描いた映画が公開。「実物よりリアルに見える」とブライアン・メイが驚いた再現度でクイーンが蘇ります。世界各国でヒットしている話題作がいよいよ日本にやってくる!


ボン・ジョヴィ5年ぶり来日公演! 世界有数のロック・バンドであり続けられる理由と意外なルーツ

ボン・ジョヴィ5年ぶり来日公演! 世界有数のロック・バンドであり続けられる理由と意外なルーツ

デビューから35年。世界有数のロック・バンドであり続ける彼らが5年ぶりに来日し、11月26日(月)に東京ドーム、11月27日(火)に京セラドーム大阪でライブを行います。


プログレの代名詞キング・クリムゾン来日!半世紀にわたって作り続けた「前例のない音楽」

プログレの代名詞キング・クリムゾン来日!半世紀にわたって作り続けた「前例のない音楽」

結成50周年を迎えたプログレッシブ・ロックの代名詞が8人のトリプル・ドラム編成で3年ぶりに日本にやってきます。1969年のデビューから「前例のない」新しい音楽を作り続けてきたバンドの方法論とは?


「クラシック+ポップスのイイとこ取り」で全米・全英1位に!意外と多い?この組み合わせが生んだヒット曲

「クラシック+ポップスのイイとこ取り」で全米・全英1位に!意外と多い?この組み合わせが生んだヒット曲

サラ・ブライトマンとのデュエット曲「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」で知られるイタリアの歌手、アンドレア・ボチェッリの新作『Si』が全米・全英チャート1位に。クラシック系作品の1位は久々の快挙ですが、クラシックの曲がアレンジや形を変えてヒットするのは、昔から珍しいことではないのだとか?最近では「クラシック+ポップスのイイとこ取り」とも言える新潮流の作品が世界的にヒットしていて…。


ジョン・レノンが突然世を去った12月8日。“過激に”平和を祈る、穏やかで美しい曲

ジョン・レノンが突然世を去った12月8日。“過激に”平和を祈る、穏やかで美しい曲

オノ・ヨーコとの出会い、ソロ活動開始と「イマジン」、「失われた週末」とヨーコとの再会、ショーン誕生と五年間のハウスハズバンド生活。そして、あの日。紆余曲折あったジョンの足跡を振り返ります。


名曲「ラスト・クリスマス」の歌詞と映像に隠された、せつなすぎる「秘密」とは?

名曲「ラスト・クリスマス」の歌詞と映像に隠された、せつなすぎる「秘密」とは?

ワム!の二人、ジョージとアンドリューが恋人や友人たちと雪山でクリスマスを過ごす、キラキラ感満載のミュージック・ビデオも有名な作品ですが、爽やかな映像と歌詞には男のせつない未練が隠されていて…。


2019年の「ロックの殿堂」入りはこの7組に! で、これってどうやって選んでるの?

2019年の「ロックの殿堂」入りはこの7組に! で、これってどうやって選んでるの?

一般的な言葉になるほど、アーティストの栄誉の到達点の一つである「殿堂入り」。一方で「アメリカ人びいき」「女性が少ない」など選考結果には賛否両論があるようですが…。


年明けはデヴィッド・ボウイを思い出す…いつも「何か」を演じ、変身し続けたロック・スター

年明けはデヴィッド・ボウイを思い出す…いつも「何か」を演じ、変身し続けたロック・スター

遺作『★(ブラックスター)』の発表とその直後の訃報から3年。他のアーティストと本質的に異なるボウイの個性は「演じる」ことだった?


暴動、遅刻魔、ドタキャンは計算ずくのイメージ戦略⁉ 実は「王道」なガンズ・アンド・ローゼズの音楽性

暴動、遅刻魔、ドタキャンは計算ずくのイメージ戦略⁉ 実は「王道」なガンズ・アンド・ローゼズの音楽性

もうすぐメンバーのスラッシュがソロで来日するGN'R。リーダー、アクセル・ローズの問題児っぷりとスキャンダラスなイメージが先行しがちですが、実は驚くほど「正統派」で幅広い音楽的伝統を受け継いでいるバンドで…。


シリーズ最新作が公開!落ち込んでいたアメリカを励ました映画『ロッキー』と“あの”テーマ曲

シリーズ最新作が公開!落ち込んでいたアメリカを励ました映画『ロッキー』と“あの”テーマ曲

ロッキー自身も登場するスピンオフ最新作『クリード 炎の宿敵』が上映開始。40年以上にわたって『ロッキー』シリーズに受け継がれる、不屈のポジティブ精神とは?


カレンの死から36年。カーペンターズが世代を越えて、今でも愛され続ける理由

カレンの死から36年。カーペンターズが世代を越えて、今でも愛され続ける理由

いまだにCDセールスやカラオケのランキング上位に食い込む人気ぶり。昨年には17年ぶりの「新作」がリリースされるなど、1983年2月4日のカレン急逝による活動停止から36年経った今でも愛され続けるカーペンターズですが…。


エリック・クラプトン来日決定!ドラマチックすぎる人生が生み出した名曲たち

エリック・クラプトン来日決定!ドラマチックすぎる人生が生み出した名曲たち

「レイラ」「ワンダフル・トゥナイト」「ティアーズ・イン・ヘヴン」「チェンジ・ザ・ワールド」etc。天才ギタリストとしての名声とは裏腹に、親友の妻に捧げた恋心や子供を亡くした悲しみなど、2019年4月の来日公演の時には74歳になる彼の波乱に満ちた壮絶な人生とは。