最新の投稿


名曲「ラスト・クリスマス」の歌詞と映像に隠された、せつなすぎる「秘密」とは?

名曲「ラスト・クリスマス」の歌詞と映像に隠された、せつなすぎる「秘密」とは?

ワム!の二人、ジョージとアンドリューが恋人や友人たちと雪山でクリスマスを過ごす、キラキラ感満載のミュージック・ビデオも有名な作品ですが、爽やかな映像と歌詞には男のせつない未練が隠されていて…。


2019年の「ロックの殿堂」入りはこの7組に! で、これってどうやって選んでるの?

2019年の「ロックの殿堂」入りはこの7組に! で、これってどうやって選んでるの?

一般的な言葉になるほど、アーティストの栄誉の到達点の一つである「殿堂入り」。一方で「アメリカ人びいき」「女性が少ない」など選考結果には賛否両論があるようですが…。


年明けはデヴィッド・ボウイを思い出す…いつも「何か」を演じ、変身し続けたロック・スター

年明けはデヴィッド・ボウイを思い出す…いつも「何か」を演じ、変身し続けたロック・スター

遺作『★(ブラックスター)』の発表とその直後の訃報から3年。他のアーティストと本質的に異なるボウイの個性は「演じる」ことだった?


暴動、遅刻魔、ドタキャンは計算ずくのイメージ戦略⁉ 実は「王道」なガンズ・アンド・ローゼズの音楽性

暴動、遅刻魔、ドタキャンは計算ずくのイメージ戦略⁉ 実は「王道」なガンズ・アンド・ローゼズの音楽性

もうすぐメンバーのスラッシュがソロで来日するGN'R。リーダー、アクセル・ローズの問題児っぷりとスキャンダラスなイメージが先行しがちですが、実は驚くほど「正統派」で幅広い音楽的伝統を受け継いでいるバンドで…。


シリーズ最新作が公開!落ち込んでいたアメリカを励ました映画『ロッキー』と“あの”テーマ曲

シリーズ最新作が公開!落ち込んでいたアメリカを励ました映画『ロッキー』と“あの”テーマ曲

ロッキー自身も登場するスピンオフ最新作『クリード 炎の宿敵』が上映開始。40年以上にわたって『ロッキー』シリーズに受け継がれる、不屈のポジティブ精神とは?


カレンの死から36年。カーペンターズが世代を越えて、今でも愛され続ける理由

カレンの死から36年。カーペンターズが世代を越えて、今でも愛され続ける理由

いまだにCDセールスやカラオケのランキング上位に食い込む人気ぶり。昨年には17年ぶりの「新作」がリリースされるなど、1983年2月4日のカレン急逝による活動停止から36年経った今でも愛され続けるカーペンターズですが…。


エリック・クラプトン来日決定!ドラマチックすぎる人生が生み出した名曲たち

エリック・クラプトン来日決定!ドラマチックすぎる人生が生み出した名曲たち

「レイラ」「ワンダフル・トゥナイト」「ティアーズ・イン・ヘヴン」「チェンジ・ザ・ワールド」etc。天才ギタリストとしての名声とは裏腹に、親友の妻に捧げた恋心や子供を亡くした悲しみなど、2019年4月の来日公演の時には74歳になる彼の波乱に満ちた壮絶な人生とは。


ジャネット・ジャクソンが20年ぶりに武道館のステージへ!歌って踊れる女性R&Bシンガーの原点

ジャネット・ジャクソンが20年ぶりに武道館のステージへ!歌って踊れる女性R&Bシンガーの原点

お待ちかねの来日公演を2月10日と11日に控えて、21世紀現在の音楽シーンを席巻するダンサブルな女性R&Bシンガーたちの『原点』であるジャネットが切り開いた路線を再確認します。


TOTO来日!数多くの名盤制作に貢献して腕を磨いた、ポップで多彩な音楽性とは?

TOTO来日!数多くの名盤制作に貢献して腕を磨いた、ポップで多彩な音楽性とは?

待望の40周年記念JAPANツアーがスタートしたTOTO。80年代LAの音楽シーンを陰から牛耳り、ユーミンなど日本のシティ・ポップにも多大な影響を及ぼした” TOTOサウンド ”はどうやって生まれた?


50周年でイエス来日! “難しいのに楽しい”音楽のキーパーソンはR&B志向の彼だった⁉

50周年でイエス来日! “難しいのに楽しい”音楽のキーパーソンはR&B志向の彼だった⁉

プログレ=複雑で難しい音楽の印象通り、1曲10数分の作品も珍しくない芸術家肌のバンド、イエス。にもかかわらず何曲もヒット作を出せたのは、なぜ?


17年ぶりのソロ来日公演。ロック界最強の伊達男、ブライアン・フェリーのダンディズムとは⁉

17年ぶりのソロ来日公演。ロック界最強の伊達男、ブライアン・フェリーのダンディズムとは⁉

今年ロックの殿堂入りを果たすロキシー・ミュージックのヴォーカルとしても知られる彼がこだわる、温故知新でスタイリッシュな音楽とは?


ローリング・ストーンズ展 開幕!噛み応えのある音楽で半世紀以上、ロックし続けるバンドが成し遂げたもの

ローリング・ストーンズ展 開幕!噛み応えのある音楽で半世紀以上、ロックし続けるバンドが成し遂げたもの

メンバーが自らプロデュースする「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」が3月15日からスタート。音楽だけにとどまらずファッションやアートなども含めて、ロック・ビジネスを50年以上成功させてきたモンスター・バンドが積み上げたものとは?


「ういろう」は「ういろう」でも名古屋銘菓じゃない「ういろう」

「ういろう」は「ういろう」でも名古屋銘菓じゃない「ういろう」

今回は「ういろう」。「ういろう」というと名古屋銘菓を思い出すかもしれないが、今回の「ういろう」は小田原の万能薬のほうの「ういろう」。紹介するのは「ういろう」の箱。小田原にあるういろう本店の500周年記念の品なんだそう。レトロな一品を庶民文化研究所の町田忍所長のエピソードとともにお楽しみください。


正露丸じゃない征露丸のパッケージコレクションとその歴史

正露丸じゃない征露丸のパッケージコレクションとその歴史

今ではラッパのマークのあの薬として有名だが、かつては「征露丸」とも。その誕生秘話はなかなか歴史の重みがあった…。庶民文化研究所の町田忍所長のパッケージコレクションから征露丸に迫る。


駄菓子屋おもちゃこそ男子の浪漫!

駄菓子屋おもちゃこそ男子の浪漫!

今回は「駄菓子屋おもちゃ」がテーマです。 その中でも特に男子人気が高そうな駄菓子屋おもちゃを選りすぐってご紹介。火薬鉄砲とかチョー懐かしい…!庶民文化研究所の町田忍所長のコレクションからどうぞ!